住賓館ロゴ
Google
WWW を検索 jyuhinkan.co.jp を検索
各種家具について、オーダーメイドやメンテナンスも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
Top >> 田組社長が語る家具ログ >> 第112回 越前メイド 国産リクライニングソファのヒット商品 マルイチセーリングのBan(バーン)
   
家具ログNo.169
家具ログNo.168
家具ログNo.167
家具ログNo.166
家具ログNo.165
家具ログNo.164
家具ログNo.163
家具ログNo.162
家具ログNo.161
家具ログNo.160
家具ログNo.159
家具ログNo.158
家具ログNo.157
家具ログNo.156
家具ログNo.155
家具ログNo.154
家具ログNo.153
家具ログNo.152
家具ログNo.151
家具ログNo.150
家具ログNo.149
家具ログNo.148
家具ログNo.147
家具ログNo.146
家具ログNo.145
家具ログNo.144
家具ログNo.143
家具ログNo.142
家具ログNo.141
家具ログNo.140
家具ログNo.139
家具ログNo.138
家具ログNo.137
家具ログNo.136
家具ログNo.135
家具ログNo.134
家具ログNo.133
家具ログNo.132
家具ログNo.131
家具ログNo.130
家具ログNo.129
家具ログNo.128
家具ログNo.127
家具ログNo.126
家具ログNo.125
家具ログNo.124
家具ログNo.123
家具ログNo.122
家具ログNo.121
家具ログNo.120
家具ログNo.119
家具ログNo.118
家具ログNo.117
家具ログNo.116
家具ログNo.115
家具ログNo.114
家具ログNo.113
家具ログNo.112
家具ログNo.111
家具ログNo.110
家具ログNo.109
家具ログNo.108
家具ログNo.107
家具ログNo.106
家具ログNo.105
家具ログNo.104
家具ログNo.103
家具ログNo.102
家具ログNo.101
家具ログNo.100
家具ログNo.99
家具ログNo.98
家具ログNo.97
家具ログNo.96
家具ログNo.95
家具ログNo.94
家具ログNo.93
家具ログNo.92
家具ログNo.91
家具ログNo.90
家具ログNo.89
家具ログNo.88
家具ログNo.87
家具ログNo.86
家具ログNo.85
家具ログNo.84
家具ログNo.83
家具ログNo.82
家具ログNo.81
家具ログNo.80
家具ログNo.79
家具ログNo.78
家具ログNo.77
家具ログNo.76
家具ログNo.75
家具ログNo.74
家具ログNo.73
家具ログNo.72
家具ログNo.71
家具ログNo.70
家具ログNo.69
家具ログNo.68
家具ログNo.67
家具ログNo.66
家具ログNo.65
家具ログNo.64
家具ログNo.63
家具ログNo.62
家具ログNo.61
家具ログNo.60
家具ログNo.59
家具ログNo.58
家具ログNo.57
家具ログNo.56
家具ログNo.55
家具ログNo.54
家具ログNo.53
家具ログNo.52
家具ログNo.51
家具ログNo.50
家具ログNo.49
家具ログNo.48
家具ログNo.47
家具ログNo.46
家具ログNo.45
家具ログNo.44
家具ログNo.43
家具ログNo.42
家具ログNo.41
家具ログNo.40
家具ログNo.39
家具ログNo.38
家具ログNo.37
家具ログNo.36
家具ログNo.35
家具ログNo.34
家具ログNo.33
家具ログNo.32
家具ログNo.31
家具ログNo.30
家具ログNo.29
家具ログNo.28
家具ログNo.27
家具ログNo.26
家具ログNo.25
家具ログNo.24
家具ログNo.23
家具ログNo.22
家具ログNo.21
家具ログNo.20
家具ログNo.19
家具ログNo.18
家具ログNo.17
家具ログNo.16
家具ログNo.15
家具ログNo.14
家具ログNo.13
家具ログNo.12
家具ログNo.11
家具ログNo.10
家具ログNo.09
家具ログNo.08
家具ログNo.07
家具ログNo.06
家具ログNo.05
家具ログNo.04
家具ログNo.03
家具ログNo.02
家具ログNo.01
田組社長の家具ログ 目次へ
   
全国発送承ります・お見積無料
メールフォーム問合せ
FAX問合せダウンロード
住賓館ブログ(livedoor)
 
 
  越前メイド 国産リクライニングソファのヒット商品 マルイチセーリングのBan(バーン)
 

住賓館では、心から癒される快適な空間を演出できるインテリアをご提案するため、他では手に入らない本物の家具を世界中から集めて展示しています。
前回の家具ログでは、イタリア家具にスポットを当てて今年注目している家具をご紹介しました。

実はその数日後、前回ご紹介したイタリアのBROGIATO(ブロジャート)社の社長が急遽来店されました。
世界有数のホテルなどにも採用される高級クラシック家具メーカーのトップが、大型トランクにサンプルを大量に詰め込んで、日本の地方にある香川県の善通寺市までわざわざ足を運んでくださったのです。
感激しつつもしっかりと商品の打ち合わせを行い、充実した時間を過ごしました。
こうしてコミュニケーションを深めることで、よりよい家具をお客様にご提供できると思います。
これからもBROGIATO(ブロジャート)社の社長とはコンタクトを取り合い、お客様のご要望にお応えしていきたいと思います。

もちろん、住賓館ではイタリアだけでなく、国内メーカーの家具も展示しています。
一時の流行やネームバリューだけで選ぶのではなく、実力のある良質の家具だけを集めています。
今回ご紹介するマルチセーリング社のソファBan(バーン)もその一つで、住賓館の人気商品です。
100%国内生産 65年の歴史を持つソファメーカー
マルイチセーリングは、福井県越前市において65年の歴史を持つソファーメーカーです。
海外から安価なパーツを仕入れて国内で再加工したり、生産委託などは一切せず、100%国産のソファにこだわってモノづくりを続けています。
住賓館がマルイチセーリングのリクライニングスタイルのソファBan(バーン)の展示を始めたのが3年ほど前です。
とにかく座り心地が抜群で、ヒットの予感がしました。
案の定、その予感は的中し、今日に至るまで根強い人気を保っています。
Ban(バーン)に対するお客様の反応には、とてもおもしろい特徴があります。
それは、来店されても1回で決めることが少なく、他メーカーのソファをいろいろチェックしてしばらく回遊した後、最後に戻ってくるパターンが多いことです。
その魅力をじっくりとご紹介します。
 
研究しつくされたクッションの張り具合と絶妙な背の角度
Ban(バーン)の良さは、何と言っても座り心地がいいこと。

本体は、木枠にウェービングテープと積層ウレタンを組み合わせて構成されていて、体をしっかりと支えてくれます。

そして何より心地いいのが、腰に当たるクッションの張り具合とハイバックにした時の頭の当たりの良さです。

腰掛けて背を預けると、適度な硬さと膨らみを持つクッション部分がソファと体の隙間を作ることなくピッタリと腰を支え、長時間座ることができます。
また、Ban(バーン)は、背の角度調節によりローソファにもハイバックにもできるのですが、ハイバックにした時の頭の当たりの良さは、数あるソファの中でも一番ではないでしょうか。
首から頭が自然な角度でおさまり、快適なポジションでくつろげます。
このクッションの張り具合と言い、絶妙な背の角度といい、かなり研究されたことと思います。
この座り心地の良さが忘れられずに戻ってくるお客様も多くいらっしゃいます。

心地良いといえば、ソファの場合縦に座るだけでなく、横に寝ることも多いのですが、Ban(バーン)の肘部分は、横になった時の枕に最適。これまた絶妙な傾斜なのです。
あらゆる快適さを追求し、計算し、研究されたソファと言えます。
 
わが家サイズを選択できる豊富なアイテムとコストパフォーマンスの良さ
Ban(バーン)は、アイテムが豊富で、お部屋のサイズや用途に合わせていろいろと組み合わせることが出来る点も魅力です。
ソファは、1Pで両肘のあるタイプからアームレス、ワンアームレス、シューズロングタイプなどがあり、それぞれを組み合わせることができます。
アームレス幅と同サイズのスツールもあります。

ちなみにソファの座面の大きさは、横幅800ミリ、700ミリ、600ミリの3種類あり、例えば2Pの両肘タイプを組む場合、一番大きくて横幅2100ミリ、小さくて1700ミリとなります。
座面部分をゆったりしたければ座面800ミリの組み合わせ、コンパクトにしたければ座面600ミリを組み合わせるなど、スペースに合わせて自由に選ぶことが出来ます。
また、肘部分は脚でジョイントしているため、ドライバー1本で左右の切り替えが簡単に出来ます。
模様替えや引っ越しなどで移動した時でもベストな状態で設置することが出来ます。
こうした利便性もまた、Ban(バーン)が選ばれる要因の一つです。
さらに大きな要因は、コストパフォーマンスの良さです。
2P両肘タイプ横幅2100ミリのソファで14万8000円〜。(2014年1月現在)
同クラスで同スペック、しかも国産となると他メーカーでは25万円程度になることが多い中、この価格設定はかなり魅力的です。
 
革張り登場でさらに人気アップ
布地フルカバーリングから革張り込みまで豊富なファブリック
Ban(バーン)は、布やソフトレザーのフルカバーリングに加えて、革張り込みが可能になったことで張り材の選択肢が広がり、さらに人気が高まりました。
革の人気が高いのは、やはりお手入れが楽だからでしょう。

布地の場合、ウォッシャブルタイプもあり汚れたら洗うことが出来ますが、実際には日常的に洗っているケースは少ないもの。
多くは10年ぐらい経ったらカバーを買い換えようと考えているのではないでしょうか。

その点、革張りの場合は、小さなお子さんやペットなどが汚した時にもサッと拭き取ることができます。
Ban(バーン)の革のバリエーションは豊富で、一般的な革だけでなく、厚革、さらにマニアックなヌメ革もあります。
もちろん布地のバリエーションも豊富で、布地の種類だけでなく、本体と背座クッションの色を違えたコンビ張りにも対応しています。
組み合わせのできるアイテム設定とサイズ展開、ファブリックのバリエーションも豊富で、何より抜群の座り心地。
Ban(バーン)の人気が高いのもうなずけます。
住賓館ではこれからも大切にご提案したいソファです。
なお、現在香川県内での展示は住賓館だけなので、ご来店いただき、ぜひ、その座り心地やくつろぎの機能をご体感ください。
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
Etizen made マルイチセーリングより新作ソファBanが入荷
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51666504.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
マルイチセーリングのソファーセット・Ban バーン
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52062740.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
三豊市にマルイチセーリングのソファ・バーンとオールドチャームの
飾り棚を納品
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52065029.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
三豊市にマルイチセーリングのソファBan本革仕様を納品
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52069047.html
 
毎日更新中!
日々の情報は「住賓館ブログ」をチェックしてください
住賓館では、毎日更新の「住賓館ブログ」で日々の情報を発信中です!
住賓館に展示している北欧スタイルの飛騨高山の家具、広島府中など国内の家具産地の家具、イタリアをはじめ世界の有名ブランド家具、話題のベッド、マットレス(シモンズ、シーリー、サータ)などの家具情報から納品事例やお得なセール&イベント告知まで、様々な情報をご紹介してます。

ライブ感覚でどんどん発信していますので、ぜひチェックしてみてください。

> > 住賓館ブログ

>> 田組社長の家具ログ >> 家具メンテナンス >> オーダーメイド家具 >> 主な取扱商品 >> 住賓館ブログ(Livedoor) >> 会社概要 >> Topに戻る

Copyright (C) 2009 Jyuhinkan Co., Ltd. All Rights Reserved.
お問合せメールフォーム 家具メンテナンス オーダーメイド家具 住賓館ブログ 会社・店舗情報 トップに戻る