住賓館ロゴ
Google
WWW を検索 jyuhinkan.co.jp を検索
各種家具について、オーダーメイドやメンテナンスも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
guide01
   
家具ログNo.166
家具ログNo.165
家具ログNo.164
家具ログNo.163
家具ログNo.162
家具ログNo.161
家具ログNo.160
家具ログNo.159
家具ログNo.158
家具ログNo.157
家具ログNo.156
家具ログNo.155
家具ログNo.154
家具ログNo.153
家具ログNo.152
家具ログNo.151
家具ログNo.150
家具ログNo.149
家具ログNo.148
家具ログNo.147
家具ログNo.146
家具ログNo.145
家具ログNo.144
家具ログNo.143
家具ログNo.142
家具ログNo.141
家具ログNo.140
家具ログNo.139
家具ログNo.138
家具ログNo.137
家具ログNo.136
家具ログNo.135
家具ログNo.134
家具ログNo.133
家具ログNo.132
家具ログNo.131
家具ログNo.130
家具ログNo.129
家具ログNo.128
家具ログNo.127
家具ログNo.126
家具ログNo.125
家具ログNo.124
家具ログNo.123
家具ログNo.122
家具ログNo.121
家具ログNo.120
家具ログNo.119
家具ログNo.118
家具ログNo.117
家具ログNo.116
家具ログNo.115
家具ログNo.114
家具ログNo.113
家具ログNo.112
家具ログNo.111
家具ログNo.110
家具ログNo.109
家具ログNo.108
家具ログNo.107
家具ログNo.106
家具ログNo.105
家具ログNo.104
家具ログNo.103
家具ログNo.102
家具ログNo.101
家具ログNo.100
家具ログNo.99
家具ログNo.98
家具ログNo.97
家具ログNo.96
家具ログNo.95
家具ログNo.94
家具ログNo.93
家具ログNo.92
家具ログNo.91
家具ログNo.90
家具ログNo.89
家具ログNo.88
家具ログNo.87
家具ログNo.86
家具ログNo.85
家具ログNo.84
家具ログNo.83
家具ログNo.82
家具ログNo.81
家具ログNo.80
家具ログNo.79
家具ログNo.78
家具ログNo.77
家具ログNo.76
家具ログNo.75
家具ログNo.74
家具ログNo.73
家具ログNo.72
家具ログNo.71
家具ログNo.70
家具ログNo.69
家具ログNo.68
家具ログNo.67
家具ログNo.66
家具ログNo.65
家具ログNo.64
家具ログNo.63
家具ログNo.62
家具ログNo.61
家具ログNo.60
家具ログNo.59
家具ログNo.58
家具ログNo.57
家具ログNo.56
家具ログNo.55
家具ログNo.54
家具ログNo.53
家具ログNo.52
家具ログNo.51
家具ログNo.50
家具ログNo.49
家具ログNo.48
家具ログNo.47
家具ログNo.46
家具ログNo.45
家具ログNo.44
家具ログNo.43
家具ログNo.42
家具ログNo.41
家具ログNo.40
家具ログNo.39
家具ログNo.38
家具ログNo.37
家具ログNo.36
家具ログNo.35
家具ログNo.34
家具ログNo.33
家具ログNo.32
家具ログNo.31
家具ログNo.30
家具ログNo.29
家具ログNo.28
家具ログNo.27
家具ログNo.26
家具ログNo.25
家具ログNo.24
家具ログNo.23
家具ログNo.22
家具ログNo.21
家具ログNo.20
家具ログNo.19
家具ログNo.18
家具ログNo.17
家具ログNo.16
家具ログNo.15
家具ログNo.14
家具ログNo.13
家具ログNo.12
家具ログNo.11
家具ログNo.10
家具ログNo.09
家具ログNo.08
家具ログNo.07
家具ログNo.06
家具ログNo.05
家具ログNo.04
家具ログNo.03
家具ログNo.02
家具ログNo.01
田組社長の家具ログ 目次へ
   
全国発送承ります・お見積無料
メールフォーム問合せ
FAX問合せダウンロード
住賓館ブログ(livedoor)
 
 
 

無垢材を使いながらカントリーにならないデザイン
私がAUTHENTICITY(オーセンティシティ)に惹かれたのは、そのモダンなスタイルです。
普通日本で無垢材を使って作られた家具は、だいたいカントリーテイストの素朴なデザインになってしまいます。
もちろん、住賓館のお客様の中には、カントリー家具の好きなお客様も多く、飛騨産業のプロヴィンシャルシリーズも根強いファンを持っています。
でも、一方では、ウッドフレームのカントリー家具は苦手だというお客様もいます。

そこで、木部が美しく、しかもモダンな家具を探しているときに出会ったのが、AUTHENTICITY(オーセンティシティ)でした。
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)の家具は、ウッドフレームでありながら、コンクリートの打ちっ放しの部屋に置いてもしっくりくるような、洗練されたモダンなデザインが印象的。
イタリアのモダンファニチャーとして知られる有名ブランドのアルフレックスやB&Bにも劣らないセンスを感じました。
しかも、素材も技術もレベルが高い!純国産の家具でこれだけのクオリティを持つ家具はめったにありません。
まさに「本物」の名にふさわしい家具との出会いでした。



木の良さを洗練とモダンの域で表現
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)のデザインを担当する道畑拓美さんは、私が思うに、とても木の取り方に優れていると思います。
私が一目惚れしたソファの肘掛け部分などは、その最たるものです。
どんなにいい材料を使っていても、形となったときにその木の良さが伝わらなければ、お客様の心は動かしません。
素材とデザインがうまく融合できているからこそ、人はその家具に惹かれるのだと思います。

AUTHENTICITY(オーセンティシティ)の家具は、どれも木の取り方がキレイで、全体のバランスがいいですね。
オーダーによってサイズを変えてもそのバランスを崩さないのは、それだけ完成されたデザインということでしょう。
木の良さを洗練とモダンの域で表現するのが道畑さんのデザインです。



住賓館からもオリジナルを発信
土井木工の豊富な素材力と府中家具の伝統が培った技術力、そして既存にこだわらない都市的なデザイン、この3つの「本物」がしっかりタッグを組んで作り上げているのがAUTHENTICITY(オーセンティシティ)の家具です。
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)はまだまだ、今、始まったばかり。
これからアイテムもどんどん増えていくことと思います。
実際、販売ショップからの要望で、素材をウォールナットから別の素材に変えたり、漆塗りを施したりと、いろんなバージョンが登場しています。

住賓館としても今オリジナルで考案中なのが、ローチェスト。
現在、AUTHENTICITY(オーセンティシティ)のアイテムにはリビングボードはあってもローチェストはないので、このリビングボードをベースに両開きのローチェストをつくってみたいなと考えています。
実現はまだまだ未定ですが、同じ「本物」にこだわる住賓館としてもオリジナルをどんどん発信していきたいと考えています。
もちろん、皆様からのご要望を一番に盛り込んでいきますので、ぜひ、一度ご来店いただき、AUTHENTICITY(オーセンティシティ)の「本物」をじっくりとご覧いただいた上で、いろんな意見をお聞かせください。

関連記事
2011.05.13
逸材発掘!飛騨高山の家具職人
北欧スタイルなのにスタイリッシュな家具を作る名人とこだわり家具
純国産でこのクオリティ。ウッドフレームでありながらコンクリート打ちっ放しにも合うモダンさ。(オーセンティシティー)  2009.08.21
純国産でこのクオリティ。
ウッドフレームでありながらコンクリート打ちっ放しにも合うモダンさ。(オーセンティシティー)
52インチTVとサラウンドスピーカーを一緒に置ける180cm幅以上のTVボード(オーセンティシティー)  2009.08.05
 52インチTVとサラウンドスピーカーを一緒に置ける180cm幅以上のTVボード
(オーセンティシティー)
寿司屋も家具屋も素材がよくないといいものは作れない(オーセンティシティ・AUTHENTICITY)  2009.06.25
寿司屋も家具屋も素材がよくないといいものは作れない
(オーセンティシティ・AUTHENTICITY)
   

>> 田組社長の家具ログ >> 家具メンテナンス >> オーダーメイド家具 >> 主な取扱商品 >> 住賓館ブログ(Livedoor) >> 会社概要 >> Topに戻る

Copyright (C) 2009 Jyuhinkan Co., Ltd. All Rights Reserved.
お問合せメールフォーム 家具メンテナンス オーダーメイド家具 住賓館ブログ 会社・店舗情報 トップに戻る