住賓館ロゴ
Google
WWW を検索 jyuhinkan.co.jp を検索
各種家具について、オーダーメイドやメンテナンスも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
Top >> 田組社長が語る家具ログ >> 第134回 2014住賓館【お客様からのお問い合わせ】特集 マットレス比較から磨き家具塗装、各種メンテナンスまで
   
家具ログNo.169
家具ログNo.168
家具ログNo.167
家具ログNo.166
家具ログNo.165
家具ログNo.164
家具ログNo.163
家具ログNo.162
家具ログNo.161
家具ログNo.160
家具ログNo.159
家具ログNo.158
家具ログNo.157
家具ログNo.156
家具ログNo.155
家具ログNo.154
家具ログNo.153
家具ログNo.152
家具ログNo.151
家具ログNo.150
家具ログNo.149
家具ログNo.148
家具ログNo.147
家具ログNo.146
家具ログNo.145
家具ログNo.144
家具ログNo.143
家具ログNo.142
家具ログNo.141
家具ログNo.140
家具ログNo.139
家具ログNo.138
家具ログNo.137
家具ログNo.136
家具ログNo.135
家具ログNo.134
家具ログNo.133
家具ログNo.132
家具ログNo.131
家具ログNo.130
家具ログNo.129
家具ログNo.128
家具ログNo.127
家具ログNo.126
家具ログNo.125
家具ログNo.124
家具ログNo.123
家具ログNo.122
家具ログNo.121
家具ログNo.120
家具ログNo.119
家具ログNo.118
家具ログNo.117
家具ログNo.116
家具ログNo.115
家具ログNo.114
家具ログNo.113
家具ログNo.112
家具ログNo.111
家具ログNo.110
家具ログNo.109
家具ログNo.108
家具ログNo.107
家具ログNo.106
家具ログNo.105
家具ログNo.104
家具ログNo.103
家具ログNo.102
家具ログNo.101
家具ログNo.100
家具ログNo.99
家具ログNo.98
家具ログNo.97
家具ログNo.96
家具ログNo.95
家具ログNo.94
家具ログNo.93
家具ログNo.92
家具ログNo.91
家具ログNo.90
家具ログNo.89
家具ログNo.88
家具ログNo.87
家具ログNo.86
家具ログNo.85
家具ログNo.84
家具ログNo.83
家具ログNo.82
家具ログNo.81
家具ログNo.80
家具ログNo.79
家具ログNo.78
家具ログNo.77
家具ログNo.76
家具ログNo.75
家具ログNo.74
家具ログNo.73
家具ログNo.72
家具ログNo.71
家具ログNo.70
家具ログNo.69
家具ログNo.68
家具ログNo.67
家具ログNo.66
家具ログNo.65
家具ログNo.64
家具ログNo.63
家具ログNo.62
家具ログNo.61
家具ログNo.60
家具ログNo.59
家具ログNo.58
家具ログNo.57
家具ログNo.56
家具ログNo.55
家具ログNo.54
家具ログNo.53
家具ログNo.52
家具ログNo.51
家具ログNo.50
家具ログNo.49
家具ログNo.48
家具ログNo.47
家具ログNo.46
家具ログNo.45
家具ログNo.44
家具ログNo.43
家具ログNo.42
家具ログNo.41
家具ログNo.40
家具ログNo.39
家具ログNo.38
家具ログNo.37
家具ログNo.36
家具ログNo.35
家具ログNo.34
家具ログNo.33
家具ログNo.32
家具ログNo.31
家具ログNo.30
家具ログNo.29
家具ログNo.28
家具ログNo.27
家具ログNo.26
家具ログNo.25
家具ログNo.24
家具ログNo.23
家具ログNo.22
家具ログNo.21
家具ログNo.20
家具ログNo.19
家具ログNo.18
家具ログNo.17
家具ログNo.16
家具ログNo.15
家具ログNo.14
家具ログNo.13
家具ログNo.12
家具ログNo.11
家具ログNo.10
家具ログNo.09
家具ログNo.08
家具ログNo.07
家具ログNo.06
家具ログNo.05
家具ログNo.04
家具ログNo.03
家具ログNo.02
家具ログNo.01
田組社長の家具ログ 目次へ
   
全国発送承ります・お見積無料
メールフォーム問合せ
FAX問合せダウンロード
住賓館ブログ(livedoor)
 
 
 

2014年も残すところ僅かとなりました。
今年も住賓館をご愛顧いただき、ありがとうございました。
この1年は、「心から癒される快適な空間を演出できるインテリア」をテーマに、より深い商品説明や情報発信を心がけ、お客様の家具選びのお手伝いをさせていただきましたが、お客様からもたくさんのご質問やお問い合わせをいただきました。
そこで、2014年最後の家具ログでは、お客様から多く寄せられたお問い合わせ内容を特集してご紹介します。
メールでの問い合わせで一番多かったのは、サータ社のマットレス比較
メールでの問い合わせで一番多かったのは、ベッドマットレスに関する質問です。
住賓館では、サータ、シーリー、シモンズなどの海外人気ブランドからフランスベッドなどの国産ブランドまで幅広く取り扱っていますが、中でもサータはベッドコーナーに「Serta(サータ)スタジオ」を特設するほど力を入れています。
そのためかサータ社のマットレスを商品名や品番まで指定したお問い合わせが多く、サータ内の商品の比較についての質問が多く寄せられました。
特に「サータ・ペディック30thアニバーサリー」と「サータポスチャーパーフェクトスリーパー」の違いが気になるようで、スペックから横向き、うつぶせなどの寝方による寝心地の違いなど、かなり深く細かい質問内容となっていました。

ちなみに、「サータ・ペディック30thアニバーサリー」と「サータポスチャーパーフェクトスリーパー」を比較すると、「サータ・ペディック30thアニバーサリー」は、ピローソフトのない交互配列ポケットコイルなので少し硬めでしっかり感があり、マットレスの沈み込みを気になるお客様にはお勧めです。コストパフォーマンスにも優れています。
一方「サータポスチャーパーフェクトスリーパー」は、ピローソフト部分が80ミリもあり、ポケットコイルは並行配列のためソフト感があります。また、ピロートップのおかげでソフトな寝心地ながらも横寝をしても下からのポケットコイルをほとんど感じません。

もちろんマットレス比較の質問では、「サータ・ペディック30thアニバーサリー」と「サータポスチャーパーフェクトスリーパー」以外のサータ商品や他メーカー商品との比較も寄せられました。
みなさん、メーカーのホームページやカタログである程度の商品知識を持ち、実際に実物を体験した上で購入候補を絞り、その比較を質問されます。そして最終的には「どれを選んだらいいですか?」と聞かれます。
マットレスは、生活や健康を左右する大型家具だけに失敗したくないとの思いが強いようです。
住賓館では今後も各メーカー、商品を研究し、ブログ等でより詳しい情報を発信しつつ、お客様の好みに合わせたマットレス選びをお手伝いします。
ブログを参考に、また気になることがあればお気軽にご質問ください。
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
サータ社の30thアニバーサリーDXとペディック60/BOXトップとパーフェクトスリーパーの比較
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51981979.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
シーリー社のマットレス・ロンドUの硬さについて
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52104947.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
サータ社のアニバーサリー30DXとポスチャーノーマルとiseriesノーマルボックストップを比較
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52099924.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
サータ社のサータポスチャーノーマルCQとノーマルの比較
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52085817.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
サータ社のアイ・シリーズ・ノーマルボックストップとポスチャーノーマルの比較
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52060547.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
サータ社のスーペリアディとシーリー社のクラウンジュエル・ラズライトとの比較
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52058324.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
サータ社の30アニバーサリー/BOXトップとペディック60F1P/BOXトップとの比較
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52056791.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
サータ社のi seriesのノーマルボックストップとポスチャーノーマルとポスチャーZCの比較・PS
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52056217.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
ペディック30thアニバーサリDX・PSとサータポスチャーコンフォートCQ・PS
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52105825.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
サータ社のポスチャー・コンフォートとマイクロドリーム105ラテックス2トップの比較
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52019086.html
 
人気の飛騨高山家具への問い合わせは、品番まで指定
人気の飛騨高山の家具についても多くの問い合わせをいただきました。
その内容は、「より詳細」で「私サイズ」を問うものでした。
日進木工や飛騨産業、柏木工など大手メーカーの場合は、公式サイトやカタログが充実しているため商品説明の情報収集ができている場合が多く、住賓館へ寄せられるのは、メーカー情報やカタログに載ってない情報についてがほとんどです。

例えば人気の高い柏木工のシビルシリーズの場合、シリーズ全体についてではなく、品番まで指定してピンポイントで質問されます。
その商品のより詳細な情報を求めたり、メーカー対応外のカスタマイズやメンテナンスについて住賓館ではどこまで対応してくれるのかを問うものです。

また、「このダイニングテーブルの脚間なら椅子が何脚入りますか?」など、実際に我が家に設置した場合はどうなのかを質問されることも少なくありません。
「どうしても椅子6脚入れたいのでテーブルの脚間を変えたり、脚のスタイルを変えられるのか?」「テーブルが高い場合は椅子の脚を切ってもらえるのか?」など、私サイズにできるかどうかの質問も寄せられます。
こうした質問には、住賓館がメーカーとの間に立って交渉したり、メーカー対応できない場合は住賓館のオリジナル工房で対応することもあります。
カタログ掲載のサイズや形状を見て我が家には無理だとあきらめる前に、一度住賓館にご相談ください。
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
柏木工のシビルシリーズのダイニングテーブルの奥行き変更
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52107277.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
柏木工のシビルLDチェア・CDC57Kの座面の件
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52095771.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
日進木工のダイニングチェア・CTC-530とNBC-404の脚をカット
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52081140.html
 
根強いファンを持つミガキ家具、塗装法についての質問
バーズアイメープルやシカモア材など、貴重な高級銘木を使い鏡面仕上げを施したミガキ家具には根強いファンが多い半面、取扱店が少ないため、ミガキ家具を求める問い合わせも多く寄せられます。
住賓館では、ミガキ家具ファンには有名な広島府中の「松創」、ミガキ家具の産地・徳島の「シマモト」、さらには住賓館オリジナルのミガキ家具を取り扱っています。
特に「松創」のミガキ家具はファンの評価も高く、京漆の技法を生かし、ポリエステル樹脂を用いて漆塗りのように何層も塗り重ねて仕上げた家具は、まさに宝石のような輝きでファンを魅了しています。

また、ミガキ家具に関する質問で多いのが、その塗料や塗装法についてで、同じような鏡面仕上げのUV塗装との違いを質問されます。
例えば「松創」の場合、ノンワックスポリエステル樹脂を使って塗装しています。
ノンワックスポリエステル樹脂は、UV塗装などに使われるワックスポリエステル樹脂に比べると2〜3倍ほど高額な塗料です。
ノンワックスポリエステル樹脂は重ね塗りが可能な塗膜を厚く仕上げることができ、2ミリ程度の厚みの仕上げできます。
「松創」では、この塗りと寝かせる工程を何度も繰り返し、塗膜を厚く塗り上げて寝かせ、その塗膜を平滑になるまで研磨して仕上げます。塗り重ねているのでミガキ直しのメンテナンスも簡単です。
一方UV塗装は、紫外線を照射することによって硬化するUVハードコート塗料を用いて塗装します。非常に硬度が高く、耐摩耗性、 耐薬品性、耐溶剤性に優れ、傷が付きにくい反面、修理は困難です。

商品への思い入れが強くなればなるほど、デザインや造りはもちろん、見えない部分の材料や加工方法、塗装などが気になるものです。
住賓館では、目に見えない部分の質問にもできる限りお答えしています。
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
シカモアミガキ仕様のテーブルの件
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52086306.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
バーズアイメープルミガキ仕様のドレッサー・七分本三面姿見・ティファニー
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52107991.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
松創のホワイトシカモアミガキ仕様のダイニングテーブル
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52105980.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
バーズアイメープルミガキ仕様の昇降テーブル
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52087466.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
松創のバーズアイメープルミガキ仕様の3連キュリオケース
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52090469.html
 
メンテナンス部門で多いのは、ソファの張替え、クッション補強
メンテナンスで多いお問い合わせは、ソファの張替えやクッション補強に関する質問です。
使い続けるうちに出てきてしまうキズ、汚れ、破れ、へたりなどを修復してこれからも使い続けたいというご要望です。
こうしたメンテナンスは、一つ一つ状態が違うため、お客様と相談しながら慎重に進めていく必要があります。
メンテナンスに関するお問い合わせの際は、できるだけ詳しい現状と、どのような仕上がりがご希望かをお知らせください。納期や予算も考慮しながらメンテナンス方法をご提案し、作業を続けていきます。
なお、メンテナンスに関しては大掛かりなリフォームから椅子のぐらつきやキズ直しなど簡単にできることまで対応しています。
「こんなことはできないだろう」や「こんなことぐらいでは・・・」と思わずに、一度ご相談ください。
ご自分で考えている以外のメンテナンス方法もあります。
どうぞお気軽にお問い合わせください。
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
マルイチセーリングのソファ・ライムの背のクッションのメンテナンス
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52078390.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
マルイチセーリングのソファ・グラッソの背クッションのメンテナンス
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52083524.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
15年使用の飛騨産業のプロヴィンシャルシリーズのソファのメンテナンス
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52096305.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
仁尾マリーナでヨットの中のソファシートのメンテナンス
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52111300.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
花梨一枚板の座卓を軽くすることは可能ですか。
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52097285.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
花梨一枚板の座卓の軽量化のメンテナンス完了
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52098490.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
花梨一枚板の座卓の軽量化のためにスライス
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52097976.html
 
カタログに載っていない商品情報からマニアックな質問、メンテナンスまで
まずはお気軽にお問い合わせください!
住賓館では今後もお客様からのお問い合わせにできる限りお答えします。
商品に関するスペックやデータはもちろん、カタログに載っていない商品情報、加工技術や素材などについてのマニアックな質問、メンテナンスや使用家具のお困りごとなど、まずはお気軽にご相談ください。
ご来店いただくのはもちろん、メール、電話、FAXでも結構です。
遠方や県外の方も遠慮なくお問い合わせください。
 
大晦日まで開催の歳末セール情報もゾクゾク発信
毎日更新の「住賓館ブログ」
毎日更新の「住賓館ブログ」では、住賓館に展示している北欧スタイルの飛騨高山の家具、広島府中など国内の家具産地の家具、イタリアや世界の有名ブランド家具、話題のベッド、マットレス(シモンズ、シーリー、サータ)などの家具やイベント紹介に加え、納品事例やメンテナンスの修理事例もご紹介しています。
また、現在開催中の「2014歳末セール」の情報も随時アップしています。


> > 住賓館ブログ【2014年歳末セール】

ライブ感覚でどんどん発信していますので、ぜひチェックしてみてください。

> > 住賓館ブログ

今年1年間、住賓館をご愛顧くださり、ありがとうございました。
来年も皆様により詳しい情報をお届けできるよう、店内展示での商品紹介、およびホームページとブログ(Twitterも含む)で情報発信します。
来年も住賓館をよろしくお願い申し上げます。

>> 田組社長の家具ログ >> 家具メンテナンス >> オーダーメイド家具 >> 主な取扱商品 >> 住賓館ブログ(Livedoor) >> 会社概要 >> Topに戻る

Copyright (C) 2009 Jyuhinkan Co., Ltd. All Rights Reserved.
お問合せメールフォーム 家具メンテナンス オーダーメイド家具 住賓館ブログ 会社・店舗情報 トップに戻る