住賓館ロゴ
Google
WWW を検索 jyuhinkan.co.jp を検索
各種家具について、オーダーメイドやメンテナンスも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
Top >> 田組社長が語る家具ログ >> 第138回 飛騨の匠の技とシンプルでモダンなデザインが融合 日本の北欧スタイル家具・日進木工 〜恒例の日進木工フェアを今年も開催〜
   
家具ログNo.169
家具ログNo.168
家具ログNo.167
家具ログNo.166
家具ログNo.165
家具ログNo.164
家具ログNo.163
家具ログNo.162
家具ログNo.161
家具ログNo.160
家具ログNo.159
家具ログNo.158
家具ログNo.157
家具ログNo.156
家具ログNo.155
家具ログNo.154
家具ログNo.153
家具ログNo.152
家具ログNo.151
家具ログNo.150
家具ログNo.149
家具ログNo.148
家具ログNo.147
家具ログNo.146
家具ログNo.145
家具ログNo.144
家具ログNo.143
家具ログNo.142
家具ログNo.141
家具ログNo.140
家具ログNo.139
家具ログNo.138
家具ログNo.137
家具ログNo.136
家具ログNo.135
家具ログNo.134
家具ログNo.133
家具ログNo.132
家具ログNo.131
家具ログNo.130
家具ログNo.129
家具ログNo.128
家具ログNo.127
家具ログNo.126
家具ログNo.125
家具ログNo.124
家具ログNo.123
家具ログNo.122
家具ログNo.121
家具ログNo.120
家具ログNo.119
家具ログNo.118
家具ログNo.117
家具ログNo.116
家具ログNo.115
家具ログNo.114
家具ログNo.113
家具ログNo.112
家具ログNo.111
家具ログNo.110
家具ログNo.109
家具ログNo.108
家具ログNo.107
家具ログNo.106
家具ログNo.105
家具ログNo.104
家具ログNo.103
家具ログNo.102
家具ログNo.101
家具ログNo.100
家具ログNo.99
家具ログNo.98
家具ログNo.97
家具ログNo.96
家具ログNo.95
家具ログNo.94
家具ログNo.93
家具ログNo.92
家具ログNo.91
家具ログNo.90
家具ログNo.89
家具ログNo.88
家具ログNo.87
家具ログNo.86
家具ログNo.85
家具ログNo.84
家具ログNo.83
家具ログNo.82
家具ログNo.81
家具ログNo.80
家具ログNo.79
家具ログNo.78
家具ログNo.77
家具ログNo.76
家具ログNo.75
家具ログNo.74
家具ログNo.73
家具ログNo.72
家具ログNo.71
家具ログNo.70
家具ログNo.69
家具ログNo.68
家具ログNo.67
家具ログNo.66
家具ログNo.65
家具ログNo.64
家具ログNo.63
家具ログNo.62
家具ログNo.61
家具ログNo.60
家具ログNo.59
家具ログNo.58
家具ログNo.57
家具ログNo.56
家具ログNo.55
家具ログNo.54
家具ログNo.53
家具ログNo.52
家具ログNo.51
家具ログNo.50
家具ログNo.49
家具ログNo.48
家具ログNo.47
家具ログNo.46
家具ログNo.45
家具ログNo.44
家具ログNo.43
家具ログNo.42
家具ログNo.41
家具ログNo.40
家具ログNo.39
家具ログNo.38
家具ログNo.37
家具ログNo.36
家具ログNo.35
家具ログNo.34
家具ログNo.33
家具ログNo.32
家具ログNo.31
家具ログNo.30
家具ログNo.29
家具ログNo.28
家具ログNo.27
家具ログNo.26
家具ログNo.25
家具ログNo.24
家具ログNo.23
家具ログNo.22
家具ログNo.21
家具ログNo.20
家具ログNo.19
家具ログNo.18
家具ログNo.17
家具ログNo.16
家具ログNo.15
家具ログNo.14
家具ログNo.13
家具ログNo.12
家具ログNo.11
家具ログNo.10
家具ログNo.09
家具ログNo.08
家具ログNo.07
家具ログNo.06
家具ログNo.05
家具ログNo.04
家具ログNo.03
家具ログNo.02
家具ログNo.01
田組社長の家具ログ 目次へ
   
全国発送承ります・お見積無料
メールフォーム問合せ
FAX問合せダウンロード
住賓館ブログ(livedoor)
 
 
 

店作りにおいて北欧スタイルを追求している住賓館では、日進木工の家具を数多く取り扱っています。
日進木工は、飛騨の匠の伝統技術と新しいデザインを融合させた飛騨家具メーカーの中でも、モダンな北欧スタイルの家具づくりにいち早く取り組んだメーカーです。
品質がよくシンプルでモダンなデザインの家具は、お客様の評価が高く、住賓館では今後も日進木工の家具を充実させる予定で、その一つとして今年も恒例の日進木工フェアを2015年3月14日(土)〜開催します。
そこで今回は、日進木工の家具についておさらいしてみたいと思います。
「軽くて丈夫な椅子」
その機能と美しさを実現させる職人技
日進木工が得意とするのが「軽くて丈夫な椅子」です。
椅子は毎日使用する家具だから、「軽さ」と「丈夫で壊れにくい」要素は必要不可欠です。
しかし、「軽さ」を実現させるために、部材を削り、細身でシンプルなデザインにすれば軽量化は図れますが、「丈夫さ」には不安が生じます。
逆に「丈夫さ」を追求すれば、どっしりと厚みのある重い椅子になってしまいます。
しかし日進木工では、この「軽さ」と「丈夫さ」の相反する要素を見事に両立させる「技」を持っています。
それが、飛騨の匠の技術を受け継ぐ職人による加工技術の「角ホゾ組み」や「曲げ木」です。
「角ホゾ組み」は、ホゾ穴に対してホゾを少し大きめに作って組み込む加工法で、細いパーツの接合でも強度が出ます。ただし、ホゾが大きすぎると接合した時に木を割ってしまい、小さすぎると抜けやすく強度も低下してしまいます。しっかりと強度を確保するためには0.1ミリ単位の精度が必要で、高い技術力がなければ完成しません。
しかも多くのメーカーでは、ホゾ穴に接着剤をつけてホゾを組み込むときに手で打ち込みますが、日進木工ではプレス機を使ってしっかり圧縮して組み込むので強固な連結になり、木の繊維にまで接着剤が入り込むので繊維と繊維が引っ張り合い、より強度が増します。
「曲げ木」は、木の繊維を切断しないで曲げるため、細いフレームでも十分な強度を発揮します。
しかも曲げ木によって生み出された柔らかなカーブラインは体の当たりを良くし、優美なラインはデザイン性も高めています。
もちろん「曲げ木」も熟練者の経験と高い技術が必要とされます。
Natural Brown(ナチュラルブラウン)シリーズのNBC-406
日進木工の「軽くて丈夫な椅子」の代表作は、1996年に誕生したNatural Brown(ナチュラルブラウン)シリーズのNBC-406。
重さは3800グラム(ナラ材タイプ)。
椅子の重さをグラム表示して「軽さ」をアピールしたのは、この椅子からだったように記憶しています。
背も脚もすべて細身のパーツによるシンプルスタイルながら力強さも感じられ、今でも人気の高い椅子です。
NBC-406誕生後、各メーカーが軽量化を意識し、この椅子を模した商品もたくさん出ましたが、どれも本物とはかけ離れていました。
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
ナチュラルブラウンシリーズの重さ3800kgのチェア・NCC406
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52118843.html
■WHITE WOOD(ホワイトウッド)シリーズのWOC-131
日進木工の「軽くて丈夫な椅子」の中でも女性に人気が高いのが、WHITE WOOD(ホワイトウッド)シリーズのWOC-131。
重さはわずか3400グラム。
曲げ木の背から続く先には、木の実を想わせるウォールナットのちょい肘(セミアーム)があり、繊細で愛らしいデザインです。
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
日進木工のホワイトウッドシリーズのチェア・WOC-131
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51999904.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
White woodシリーズのチェアWOC-131と
Carl HansenのYチェアCH24との比較
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51682594.html
 
■N(en)シリーズのSOLA NC-00
重さ3800グラムという軽量もさることながら、ひと目で魅了された椅子、それがN(en)シリーズのSOLA NC-002です。
日進木工の技術の粋を集めて施された背板の曲げ木と抜き加工は、軽量化を図るとともにこの椅子のデザインのポイント。
どこにも無駄がなく、極限まで美しい椅子です。
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
NシリーズのSOLA・NC-002-B
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51991331.html
 
360度どこから見ても美しく、どこを見ても美しい
日進木工の家具に共通しているのは、どこから見ても、どこを見ても美しいこと。
前、後ろ、横、斜め・・・と、360度どの角度から見ても美しいので、置く場所を選びません。
かつて家具のレイアウトは、ソファなどは背を壁につけて配置することが多く、前から見て美しければ後ろ姿を気にすることはありませんでしたが、最近のLDスタイルのレイアウトでは、ソファを仕切り代わりに設置することも多く、後ろ姿の美しさも重要になります。
また、全体だけでなくポイント部分のデザインセンスが高いのも日進木工の特長です。
N(en)シリーズのSOLA NC-002の背板部分をはじめ、背、肘、脚など細部にもこだわりを感じます。
特に肘部分。WHITE WOOD(ホワイトウッド)シリーズのWOC-131では、ナラ材の背から続くチョイ肘部分のみブラックウォールナットを使い、樹種や色の違いで遊び心を感じさせたり、Natural Brown(ナチュラルブラウン)シリーズのLDアームチェアやgeppo(ゲッポ)シリーズのソファの肘部分は、先細りの独特のデザインになっています。
こうしたポイント部分に他にはないこだわりがあると愛着がわきます。長く大切に使いたくなります。

ところで、この肘部分ですが実は機能面でもとても考えられたデザインになっています。
実際に座って肘を置いたり、肘を持って立ち上がってみるとわかりますが、肘を乗せるとおさまりが良く、立ち上がる時に先端をつかむと握りが優しく、楽に立ち上がることができます。
ちなみに、日進木工の家具は肘だけでなく、どの部分も手触りが良く、心地良い感触です。
これは日進木工の丁寧な研磨技術によるもので、専門の職人がサンドペーパーを手に、何度も手触りを確かめながら研磨を繰り返し、丸みのある背や肘、脚は柔らかに、テーブル天板の面などエッジのきいた面はシャープに力強く、 凹凸や磨きムラがないように研磨を重ねて仕上げているそうです。
日進木工の家具が心地いいのは、木の温もりだけでなく、こうした職人の丁寧な仕事があたたかさとなって伝わるからでしょう。
 
日進木工社員が直接ご相談に応じます!
2015年 日進木工実践相談会(3/14〜3/22)
今年も恒例の日進木工フェア「2015年 日進木工実践相談会」を3月14日(土)から3月22日(日)まで開催します。
期間中は、住賓館のフロアいっぱいに日進木工の名品や新作、フェア期間だけお目見えする家具などを多数展示します。
また、3月14日(土)・15日(日)・21日(祝)・22日(日)の4日間には、日進木工の製造スタッフが直接みなさまのご相談や質問にお答えします。
気になる家具の特長や構造、加工技術についての質問やお手持ちの家具のセルフメンテナンス法など、できるだけ実演を交えてご相談に応じる予定です。
また、今年も飛騨高山のグルメや工芸品を集めた物産コーナーを開設します。
日進木工フェア「2015年 日進木工実践相談会」に出品する家具のご紹介やイベント内容については、毎日更新の「住賓館ブログ」で随時ご紹介していきます。
しっかりチェックして、フェア当日はどんどん質問してください!

> > 2015日進木工メーカー実践相談会
■商品紹介
◆geppo(ゲッポ)
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/search?q=geppo

◆WHITE WOOD(ホワイトウッド)
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/search?q=WHITE+WOOD

◆Natural Brown(ナチュラルブラウン)
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/search?q=Natural+Brown

◆Sof(ソフ)
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/search?q=SOF

◆Forms(フォルムス)
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/search?q=Forms

◆COTY(コティ)
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/search?q=COTY

◆n-kids(エヌ・キッズ)
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/search?q=n-kids
◆N(en)
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
N〔en〕シリーズのダイニングテーブルSOLA NT-130-B
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51671598.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
N〔en〕シリーズのホワイトアッシュ材仕様のNAMI・NC-03N-A
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51652418.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
N〔en〕シリーズ・3400グラムのホワイトアッシュ材チェア
KAZE NC-001-A
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51648957.html
■納品事例
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
坂出市に日進木工のFormsのテーブル・K2とgeppoチェアを納品。
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52115096.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
宇多津町に日進木工のgeppoシリーズのダイニングセット
・NFT-785を納品
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52100354.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
丸亀市にスタイリスト・テーブルと日進木工のホワイトウッドと
geppoの椅子を納品
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52089189.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
善通寺市に日進木工の伸長式テーブル・NCT-438を納品
・ウォールナット
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52088952.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
善通寺市に日進木工のSTEP STEPとFLOOR LAMPを納品
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52084647.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
愛媛県に日進木工のホワイトウッドシリーズのテーブル
・WOT-688を納品
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52083925.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
観音寺市に日進木工のgeppoシリーズのソファ・NFC-782-Sと
TVボードを納品
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52081956.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
丸亀市に日進木工のオーダーデスクとCOTY
・ダイニングセットを納品
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52079270.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
善通寺市に日進木工のCOTYシリーズのテーブル・CTT-538
とチェア・CTC-530を納品
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52078322.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
丸亀市に日進木工のホワイトウッドシリーズの
リビングチェスト・WOL-200を納品
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52078144.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
高松市に日進木工の伸長式テーブル・NBT438とベンチ
・NBS-417を納品
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52077866.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
高松市に日進木工のセレクトフォルムスのテーブルセットと
クワヤのTVボード・スイート1500を納品
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52075999.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
高松市に日進木工のCOTYダイニングセットと
S'ACCOMODI社のソファとCOMPAR社のOneの納品
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52074446.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
三豊市に日進木工のgeppoのダイニングセットと
マルイチセーリングのソファ・バーンを納品
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52073589.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
坂出市に日進木工のデスク・n-kids STUDY
・KID 004 005 006・KIC-003を納品
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52072009.html
●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
高松市に日進木工のWHITE WOODシリーズの
ソファ・WOC-181を納品
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52067352.html
 
365日、毎日更新!
知りたい情報、得する情報満載の「住賓館ブログ」
毎日更新の「住賓館ブログ」。今年も店舗同様365日年中無休で発信します!
この「住賓館ブログ」では、住賓館に展示している北欧スタイルの飛騨高山の家具、広島府中など国内の家具産地の家具、イタリアや世界の有名ブランド家具、話題のベッド、マットレス(シモンズ、シーリー、サータ)、ウォーターベッドなどの家具やイベント紹介に加え、納品事例やメンテナンスの修理事例もご紹介しています。
ライブ感覚でどんどん発信していますので、ぜひチェックしてみてください。

> > 住賓館ブログ
住賓館 お問い合わせ

>> 田組社長の家具ログ >> 家具メンテナンス >> オーダーメイド家具 >> 主な取扱商品 >> 住賓館ブログ(Livedoor) >> 会社概要 >> Topに戻る

Copyright (C) 2009 Jyuhinkan Co., Ltd. All Rights Reserved.
お問合せメールフォーム 家具メンテナンス オーダーメイド家具 住賓館ブログ 会社・店舗情報 トップに戻る