住賓館ロゴ
Google
WWW を検索 jyuhinkan.co.jp を検索
各種家具について、オーダーメイドやメンテナンスも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
Top >> 田組社長が語る家具ログ >> 第149回 2015年今年人気のあった家具・これから注目したいおすすめの家具〜不動の人気を誇るシビルからLD対応の変形テーブルまで〜
   
家具ログNo.168
家具ログNo.167
家具ログNo.166
家具ログNo.165
家具ログNo.164
家具ログNo.163
家具ログNo.162
家具ログNo.161
家具ログNo.160
家具ログNo.159
家具ログNo.158
家具ログNo.157
家具ログNo.156
家具ログNo.155
家具ログNo.154
家具ログNo.153
家具ログNo.152
家具ログNo.151
家具ログNo.150
家具ログNo.149
家具ログNo.148
家具ログNo.147
家具ログNo.146
家具ログNo.145
家具ログNo.144
家具ログNo.143
家具ログNo.142
家具ログNo.141
家具ログNo.140
家具ログNo.139
家具ログNo.138
家具ログNo.137
家具ログNo.136
家具ログNo.135
家具ログNo.134
家具ログNo.133
家具ログNo.132
家具ログNo.131
家具ログNo.130
家具ログNo.129
家具ログNo.128
家具ログNo.127
家具ログNo.126
家具ログNo.125
家具ログNo.124
家具ログNo.123
家具ログNo.122
家具ログNo.121
家具ログNo.120
家具ログNo.119
家具ログNo.118
家具ログNo.117
家具ログNo.116
家具ログNo.115
家具ログNo.114
家具ログNo.113
家具ログNo.112
家具ログNo.111
家具ログNo.110
家具ログNo.109
家具ログNo.108
家具ログNo.107
家具ログNo.106
家具ログNo.105
家具ログNo.104
家具ログNo.103
家具ログNo.102
家具ログNo.101
家具ログNo.100
家具ログNo.99
家具ログNo.98
家具ログNo.97
家具ログNo.96
家具ログNo.95
家具ログNo.94
家具ログNo.93
家具ログNo.92
家具ログNo.91
家具ログNo.90
家具ログNo.89
家具ログNo.88
家具ログNo.87
家具ログNo.86
家具ログNo.85
家具ログNo.84
家具ログNo.83
家具ログNo.82
家具ログNo.81
家具ログNo.80
家具ログNo.79
家具ログNo.78
家具ログNo.77
家具ログNo.76
家具ログNo.75
家具ログNo.74
家具ログNo.73
家具ログNo.72
家具ログNo.71
家具ログNo.70
家具ログNo.69
家具ログNo.68
家具ログNo.67
家具ログNo.66
家具ログNo.65
家具ログNo.64
家具ログNo.63
家具ログNo.62
家具ログNo.61
家具ログNo.60
家具ログNo.59
家具ログNo.58
家具ログNo.57
家具ログNo.56
家具ログNo.55
家具ログNo.54
家具ログNo.53
家具ログNo.52
家具ログNo.51
家具ログNo.50
家具ログNo.49
家具ログNo.48
家具ログNo.47
家具ログNo.46
家具ログNo.45
家具ログNo.44
家具ログNo.43
家具ログNo.42
家具ログNo.41
家具ログNo.40
家具ログNo.39
家具ログNo.38
家具ログNo.37
家具ログNo.36
家具ログNo.35
家具ログNo.34
家具ログNo.33
家具ログNo.32
家具ログNo.31
家具ログNo.30
家具ログNo.29
家具ログNo.28
家具ログNo.27
家具ログNo.26
家具ログNo.25
家具ログNo.24
家具ログNo.23
家具ログNo.22
家具ログNo.21
家具ログNo.20
家具ログNo.19
家具ログNo.18
家具ログNo.17
家具ログNo.16
家具ログNo.15
家具ログNo.14
家具ログNo.13
家具ログNo.12
家具ログNo.11
家具ログNo.10
家具ログNo.09
家具ログNo.08
家具ログNo.07
家具ログNo.06
家具ログNo.05
家具ログNo.04
家具ログNo.03
家具ログNo.02
家具ログNo.01
田組社長の家具ログ 目次へ
   
全国発送承ります・お見積無料
メールフォーム問合せ
FAX問合せダウンロード
住賓館ブログ(livedoor)
 
 
 
2015年今年人気のあった家具・これから注目したいおすすめの家具
〜不動の人気を誇るシビルからLD対応の変形テーブルまで〜
今年も残り1ヵ月余り。
日毎に寒さが増す中、この1年を振り返ることも多くなります。
そこで今回は、今年住賓館で人気のあった家具とこれから注目したいおすすめの家具をご紹介します。
家で過ごす時間を快適にする家具や癒やしを与えてくれる家具、センスある空間を作り上げる家具など、人気のある家具には支持されるだけの理由があります。
◆ 脚物部門 ◆
根強い人気の柏木工・CIVIL、日進木工・geppoやWHITE WOODシリーズ
テーブル、椅子、ソファなどの脚物で今年人気があったのは、やはり柏木工のCIVIL(シビル)シリーズと日進木工のgeppo(ゲッポ)やWHITE WOOD(ホワイトウッド)シリーズです。

CIVIL(シビル)の椅子は、オーク材とウォールナット材の組み合わせや背のスピンドル構造など、スタイリッシュでスマートなデザイン、座ぐりのある座り心地の良さが受けて、単品買いのお客様が多いのも特長です。

geppo(ゲッポ)は、全国でも販売店が限られ、その稀少性もあって全国から問い合わせのある家具シリーズです。ナラ材の風合いを生かし、洗練されたデザインと軽量設計の北欧スタイルの家具で、手持ちの家具との相性がいいのも人気の一つです。

WHITE WOOD(ホワイトウッド)は、ナラ材とブラックウォールナット材のコンビや丸みのあるフォルムで、特に女性に人気があります。
この3シリーズの今年の傾向は、ソファよりもダイニングセットの人気が高かったことです。
これはLDスタイルの流行も影響しているのでしょうか。
また、使用頻度の高い家具には、シンプルで飽きのこないデザインや使い勝手の良さ、長く使い続けることができる丈夫さ、素材や造りの良さが求められているようです。
◆ ソファ部門 ◆
メンテナンスと使い勝手の良さが決め手・マルイチセーリングのBERN、アカセ木工のMasterWal
ソファ部門では、マルイチセーリングのBERN(バーン)やLIFE(ライフ)、アカセ木工のMasterWal(マスターウォール)が人気でした。

マルイチセーリングのソファの魅力は、座り心地の良さと高コスパ、豊富な張地タイプ。
特に張地は、家庭でもメンテナンスが楽にできるウォッシャブルファブリックに加え、ソフトレザーや本革からも選べるため、子どもやペットのいる家庭はもちろん、多様なライフスタイルや空間コーディネートにも対応できます。
また、1Pで両肘のあるタイプからアームレス、ワンアームレス、シェーズロングタイプなどアイテムも豊富で、お部屋のサイズや用途に合わせていろいろと組み合わせることができる点も高い支持を集めた要因です。

ウォールナット無垢材を使い、シンプルでスタイリッシュなMasterWal(マスターウォール)は、店内に展示し、ブログで紹介するとすぐに問い合わせの連絡が入るほどの人気ぶり。
LDスタイルの空間にもマッチし、食事をするのもくつろぐのも、ゴロンと横になる時も快適なソファです。

横寝タイプのソファとしては、日進木工のSOF(ソフ)も人気がありました。
座面部分がほぼフラットで、両肘の上に置いているクッションは枕代わりになり、癒やしのリラックスソファです。
◆ デスク部門 ◆
親子で長く使える高級デスク 土井木工のミーオワーキングデスク
大人の書斎を演出する土井木工のミーオワーキングデスク。
土井木工の素材力と技術力をつぎ込み、美しさを極めた高級デスクですが、大人だけでなく子どもの勉強机として購入されるケースが多かったのが、このワーキングデスクです。
最近は、勉強机ではなくリビングテーブルで横で親が教えながら勉強することが多いことから、親子で使うデスクとして使われています。
素材の良さとはぎ合わせの美しいデスクは、どんな空間に置いても品の良さと高級感があり長くお使いいただけます。
◆ ベッド・マットレス部門 ◆
人気上昇中!サータのiSeriesと新作・サータ6.8インチペディック66
ベッド・マットレス部門常連のSerta(サータ)ペディック30thアニバーサリーDXの人気をしのぐ勢いなのが、同じSerta(サータ)社のiSeries(アイ・シリーズ)と、今年の春の新作・サータ6.8インチペディック66です。

iSeries(アイ・シリーズ)は、特殊なジェルを組み込んだ新開発の「ジェルメモリーフォーム」を詰物に使ったマットレスで、座っても寝てもしっとりした質感があり、だけど柔らかすぎず体に心地よくフィットします。硬めの寝心地を好む日本人に合ったマットレスと言えそうです。
サータ6.8インチペディック66は、これまでの5.8インチペディックよりストロークが長いため、硬さの中にもしっとり感があり、こちらも人気のポスチャーノーマルと比べるとややソフト。スペックを見ると割安感もあり、この点が人気を上昇させたようです。

国内メーカーでは、フランスベッドのマットレス・RH-BAEが注目されました。
高密度連続スプリングの上の詰め物の中に、フランスベッドと東洋紡が開発したポリエステル中空三次元構造体のブレスエアーエクストラが入ったマットレスで、硬さはハードですが、横寝をした時にも自然なポジションがとれます。
こちらも日本人好みのマットレスです。
◆ ニューフェイス部門 ◆
伝統のスタイルをカラフルにして人気 柏木工のLeiとCHAIRS
ニューフェイスながらヒット家具となったのが、柏木工のLei(レイ)とCHAIRS(チェアーズ)シリーズです。
いずれのシリーズも柏木工が得意とする伝統のウィンザーチェアをベースに、カラフルな塗装やファブリック使いで進化させたもの。カジュアルでモダンでレトロ感のある新感覚の家具シリーズです。
ライフスタイルや価値観が多様化する中で、自分だけのこだわりのパーソナルチェアとして購入される方が多かった椅子です。
●注目のオススメアイテム(1)
家族がみんなが快適で、長く居られる空間づくりのための「変形テーブル」
かつての家の間取りは、リビング、ダイニングキッチン、客間、寝室が一般的でしたが、今は、ゲストのための空間よりも、毎日暮らす家族が快適に、心地よく過ごせる空間づくりが求められています。
そんな中で生まれたLDスタイル。
リビングとダイニングを1つにしてゆったりとくつろげる空間を充実させるスタイルです。
LDスタイルで家族みんなが快適に過ごすために重要なのは、会話するポジション。
目線がぶつかり緊張する対面ではなく、横並びでリラックスして会話することです。
そこでおすすめなのは円形テーブルですが、限られたスペースの場合、円形では場所をとってしまうことがあるため、住賓館が提案しているは「変形テーブル」です。
楕円や半円、トライアングルやブーメラン型など、限られたスペースを有効活用できる変形テーブルを選べば、家族がみんなが快適で、長く居られる空間づくりができます。
●注目のオススメアイテム(2)
手持ちのソファと組み合わせるとすぐにLDスタイルが作れる「昇降テーブル」
人気のLDスタイルを手軽に手に入れたい時におすすめなのが、「昇降テーブル」です。
手持ちのソファと組み合わせると、すぐにLDスタイルの空間を作ることができます。
食事の時にはソファに座った高さにテーブルを上げて食事を楽しみ、食後はテーブルを下げれば、ソファに横になってテレビを見てもテーブルが視線を邪魔することはなく、寝転んでくつろぐ時も圧迫感なく過ごせます。
家具を一度に買い揃えるのではなく、今ある家具を活用しつつ、「昇降テーブル」をきっかけに自分好みの空間を作り上げるのもおすすめです。
●注目のオススメアイテム(3)
ベランダや庭にも注目!LDでも屋外でも使える椅子
庭やマンションのベランダにテーブルセットを置いて優雅に過ごしたいー。そんな憧れはあるものの、屋外に出しっぱなしだと雨などで汚れて手入れが大変だし、マンションだとクーラの室外機が邪魔でスペースが限られるなど、現実はいろいろと問題があります。
そこでおすすめしたいのが、LDに屋外でも使える椅子を1脚追加すること。
部屋の中では大人数が集まった時の補助椅子として、屋外で使いたい時に持ちだしてくつろぐ。
そんな使い方を提案しています。
選ぶ椅子は、持ち運びしやすい軽量の椅子。
外に常設する場合は風対策で重い椅子が必須ですが、部屋置きなので軽量でもOK。
優雅にくつろぐには、海外ブランドの絵になる椅子を選ぶことをおすすめします。
人気の家具も注目の家具もクリアランス
20周年感謝セール(2015年12月31日まで)開催中!
住賓館は、来春20周年を迎えます。
これもひとえに皆様のご愛顧のお陰と、深く感謝しております。
そこで、住賓館では現在、日頃の感謝を込めて「20周年感謝セール」を開催中です。
今回ご紹介した人気家具やこれから注目の家具も含め、特別価格でご提供しています。
この機会にぜひ、ご来店ください。
なお、国内メーカーのオーダー品も12月1週までのご注文であれば、年内納品が可能です(一部をのぞく)。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

365日、毎日更新!
知りたい情報、得する情報満載の「住賓館ブログ」
Googleストリートビューも導入しました
毎日更新の「住賓館ブログ」。
店舗同様365日年中無休で発信中!
この「住賓館ブログ」では、住賓館に展示している北欧スタイルの飛騨高山の家具、広島府中など国内の家具産地の家具、イタリアや世界の有名ブランド家具、話題のベッド、マットレス(シモンズ、シーリー、サータ)、ウォーターベッドなどの家具やイベント紹介に加え、納品事例やメンテナンスの修理事例もご紹介しています。
ライブ感覚でどんどん発信していますので、ぜひチェックしてみてください。

また、今回ご自宅のパソコン、スマートフォンから住賓館店内を360度パノラマビューで閲覧できるGoogleストリートビューも導入しました。
こちらもぜひご覧ください。

> > Googleストリートビューで住賓館の店内を見る

住賓館ブログ
> > 住賓館ブログ
住賓館 お問い合わせ

>> 田組社長の家具ログ >> 家具メンテナンス >> オーダーメイド家具 >> 主な取扱商品 >> 住賓館ブログ(Livedoor) >> 会社概要 >> Topに戻る

Copyright (C) 2009 Jyuhinkan Co., Ltd. All Rights Reserved.
お問合せメールフォーム 家具メンテナンス オーダーメイド家具 住賓館ブログ 会社・店舗情報 トップに戻る