住賓館ロゴ
Google
WWW を検索 jyuhinkan.co.jp を検索
各種家具について、オーダーメイドやメンテナンスも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
Top >> 田組社長が語る家具ログ >> 第169回 2017年上半期の動向と今後の注目家具 問い合わせNo.1は、柏木工のCIVIL(シビル)
   
家具ログNo.169
家具ログNo.168
家具ログNo.167
家具ログNo.166
家具ログNo.165
家具ログNo.164
家具ログNo.163
家具ログNo.162
家具ログNo.161
家具ログNo.160
家具ログNo.159
家具ログNo.158
家具ログNo.157
家具ログNo.156
家具ログNo.155
家具ログNo.154
家具ログNo.153
家具ログNo.152
家具ログNo.151
家具ログNo.150
家具ログNo.149
家具ログNo.148
家具ログNo.147
家具ログNo.146
家具ログNo.145
家具ログNo.144
家具ログNo.143
家具ログNo.142
家具ログNo.141
家具ログNo.140
家具ログNo.139
家具ログNo.138
家具ログNo.137
家具ログNo.136
家具ログNo.135
家具ログNo.134
家具ログNo.133
家具ログNo.132
家具ログNo.131
家具ログNo.130
家具ログNo.129
家具ログNo.128
家具ログNo.127
家具ログNo.126
家具ログNo.125
家具ログNo.124
家具ログNo.123
家具ログNo.122
家具ログNo.121
家具ログNo.120
家具ログNo.119
家具ログNo.118
家具ログNo.117
家具ログNo.116
家具ログNo.115
家具ログNo.114
家具ログNo.113
家具ログNo.112
家具ログNo.111
家具ログNo.110
家具ログNo.109
家具ログNo.108
家具ログNo.107
家具ログNo.106
家具ログNo.105
家具ログNo.104
家具ログNo.103
家具ログNo.102
家具ログNo.101
家具ログNo.100
家具ログNo.99
家具ログNo.98
家具ログNo.97
家具ログNo.96
家具ログNo.95
家具ログNo.94
家具ログNo.93
家具ログNo.92
家具ログNo.91
家具ログNo.90
家具ログNo.89
家具ログNo.88
家具ログNo.87
家具ログNo.86
家具ログNo.85
家具ログNo.84
家具ログNo.83
家具ログNo.82
家具ログNo.81
家具ログNo.80
家具ログNo.79
家具ログNo.78
家具ログNo.77
家具ログNo.76
家具ログNo.75
家具ログNo.74
家具ログNo.73
家具ログNo.72
家具ログNo.71
家具ログNo.70
家具ログNo.69
家具ログNo.68
家具ログNo.67
家具ログNo.66
家具ログNo.65
家具ログNo.64
家具ログNo.63
家具ログNo.62
家具ログNo.61
家具ログNo.60
家具ログNo.59
家具ログNo.58
家具ログNo.57
家具ログNo.56
家具ログNo.55
家具ログNo.54
家具ログNo.53
家具ログNo.52
家具ログNo.51
家具ログNo.50
家具ログNo.49
家具ログNo.48
家具ログNo.47
家具ログNo.46
家具ログNo.45
家具ログNo.44
家具ログNo.43
家具ログNo.42
家具ログNo.41
家具ログNo.40
家具ログNo.39
家具ログNo.38
家具ログNo.37
家具ログNo.36
家具ログNo.35
家具ログNo.34
家具ログNo.33
家具ログNo.32
家具ログNo.31
家具ログNo.30
家具ログNo.29
家具ログNo.28
家具ログNo.27
家具ログNo.26
家具ログNo.25
家具ログNo.24
家具ログNo.23
家具ログNo.22
家具ログNo.21
家具ログNo.20
家具ログNo.19
家具ログNo.18
家具ログNo.17
家具ログNo.16
家具ログNo.15
家具ログNo.14
家具ログNo.13
家具ログNo.12
家具ログNo.11
家具ログNo.10
家具ログNo.09
家具ログNo.08
家具ログNo.07
家具ログNo.06
家具ログNo.05
家具ログNo.04
家具ログNo.03
家具ログNo.02
家具ログNo.01
田組社長の家具ログ 目次へ
   
全国発送承ります・お見積無料
メールフォーム問合せ
FAX問合せダウンロード
住賓館ブログ(livedoor)
 
 
 
2017年上半期の動向と今後の注目家具
問い合わせNo.1は、柏木工のCIVIL(シビル)
6月に入ると、気になるのがボーナスのこと。使い道を巡って家族会議が開かれているころでしょうか。このところお問合わせの件数も増えています。
そこで今回は、お問い合わせ内容から読み取れる今年上半期の動向やこれから注目して欲しい家具についてご紹介します。新しい家具のご購入や買い替えをご検討中の方はぜひ参考にしてください。
不動の人気を誇る柏木工のCIVILシリーズ
住賓館には毎日全国からお問い合わせのメールや電話、FAXが送られてきます。
以前は、価格の確認が多かったのですが、最近は価格よりもサイズやカラー、保証期間や耐久年数、お手持ちの家具との組み合わせやカスタマイズができるかなど、具体的な相談内容が多く寄せられています。
そのため一度のやり取りで終わることは少なく、何度も打ち合わせを重ねてることがほとんどです。時には色見本を郵送したり、家具の写真をメールで送って確認していただいています。
問い合わせ家具で一番多いのは、柏木工のCIVIL(シビル)シリーズです。

CIVIL(シビル)は、毎年、年間を通じて全国から問い合わせをいただきますが、今年は特に多いようです。内容としては、シビルチェアとの組み合わせについてで、ダイニングテーブルにセットした時のサイズ感や色合わせ、椅子の数とのバランスなど、とても具体的です。

CIVIL(シビル)チェアは、ウィンザーチェアでありながらカントリー調にならず、モダンな空間にも合うスタイリッシュさが人気です。
ダイニングチェアとしては、ハイバックスタイルの椅子は圧迫感がありおすすめしていないのですが、CIVIL(シビル)に関しては背面がスポーク(丸棒)で構成されているので圧迫感がなく、座面も板座ながらお尻の形に削り込んだ座ぐりによって驚くほど座り心地がよく、ダイニングチェアとしてはもちろん、パーソナルチェアとしての一脚使いにもおすすめできます。

また、最近はマンションの床がウォールナットやメープルにするケースも増え、CIVIL(シビル)のウォールナットとオークのコンビネーションとの相性がいいのも人気を高めている要因の一つです。もちろん、ホワイトカラーや大理石の床のモダンな空間にも合います。
【お問い合わせ内容の一例】
・CIVIL(シビル)シリーズでダイニングセットにする場合、テーブルのサイズはどれを選べばいい?
シビルチェア4脚を横並びで2脚ずつセットするなら、一般的にはワイド幅1800mmのCT85K。サイドにもセットすれば6脚まで対応できます。
もしスペースがあるならワイド幅1950mmのCT86Kをおすすめします。ワイド幅1800mmのCT85Kは脚間が1510mmに対して、ワイド幅1950mmのCT86Kの脚間は1660mm。価格的に1万5000円弱のプラスで横並び3脚でもセットでき、ハイバックのシビルチェアでもゆったりしたダイニング空間をつくることができます。
逆に引越しが多い場合やスペースが限られている場合は、ワイド幅1650mmのCT84Kや1500mmのCT83Kをおすすめします。
ちなみに、この2つのコンパクトサイズのテーブルでは、シビルチェア2脚とベンチを組み合わせたセットが人気。CIVIL(シビル)シリーズにはベンチがないので、オーダーベンチのLC04(ワイド幅1200mm)をセット。この時ベンチの天板をウォールナット仕様にすれば統一が取れてスッキリした空間が生まれます。
・シビルダイニングテーブルのスチール脚は変更できますか?
可能です。すべてをオークにすることができます。
ダイニングセットをCIVIL(シビル)シリーズで揃えるなら、テーブルの脚もオークにすれば、脚元スッキリでキレイに見えます。最近はスチールなしをオーダーする方が増えています。
一方で、床がホワイトカラーや大理石の場合は、スチール脚の方がスタイリッシュに見えます。いずれもお好みで選ぶことができます。
・シビルチェアの座面の高さを低くできますか?
この問い合わせは、小柄な女性からのご相談でした。シビルチェアの座面高(SH)は430mmです。そこで10mmカットして420mmをご提案。ご希望があれば、もう少し低くすることも可能です。脚のカットは住賓館のオリジナル工房で対応しています。
逆に座面高を高くしたいときは、クッションをセットすることをおすすめしています。
・シビルチェアを存在感のあるテーブルと組み合わせたい


柏木工のアイテムなら、プレミアムテーブルとのセットが人気があります。ブラックウォールナットの無垢材を贅沢に使ったテーブルです。サイドの面形状も木の風合いがダイレクトに伝わる耳付きのスーパープレミアムテーブルを始め、ストレート面、ランダム接ぎなど、好みの仕様が選択できます。本格派のダイニングセットをお求めの方に人気があります。
他のメーカーでは、SWINGの一枚板や二枚接ぎのテーブルが人気です。
・CIVIL(シビル)シリーズよりももっとモダンで大人の椅子やダイニングセットは?

おすすめの椅子は、CHIC(シック)アームチェア。ウォールナットと黒の組み合わせが、まさにシックで落ち着いた大人の雰囲気です。木部は背板がウォールナットで黒い部分がオーク材。座面は黒革。背も座も体にしっくりと馴染みます。
このCHIC(シック)アームチェアとプレミアムテーブルを組み合わせたダイニングセットは、ワンランク上の上質感があります。
問い合わせの多い人気家具
〜MasterWal、日進木工〜
・バランス感覚に優れたMasterWal(マスターウォール)
MasterWal(マスターウォール)も問い合わせが多く、新入荷の家具をブログをアップするとすぐに反応があります。非常にトータルバランスに優れ、ウォールナットの質の良さ、スッキリと無駄のないデザインは、真似できそうで決して真似の出来ない味わいがあります。
MasterWal(マスターウォール)のファンは、家具はもちろん、そのコンセプトに共感する人も多く、MasterWal(マスターウォール)で統一するケースが多いのが特長です。
・北欧スタイルなら日進木工
北欧スタイルの家具について問い合わせがあったときには、必ずおすすめするのが日進木工です。こちらもファンが多く、販売店限定のアイテムやシリーズへの問い合わせが尽きません。
人気はロングセラーを続けるNatural Brown(ナチュラルブラウン)シリーズの伸長式テーブルやWHITE WOOD(ホワイトウッド)のちょい肘軽量チェアWOC-131、販売店限定のgeppoシリーズなど。
日進木工はシリーズが違う組み合わせでも統一感のある空間を作り出せるので、単品買いもセット買いもどちらも人気があります。
これからも注目したい人気家具
〜土井木工・松創・SWING・ALTACOM・住賓館オリジナル〜
・本物志向が崇拝する土井木工
材料にも技術にも一切の妥協のない家具をつくる土井木工。本物志向のファンから絶対の信頼があり、その信頼を絶対に裏切らないメーカーです。
住賓館でも人気のAUTHENTICITY(オーセンティシティ)のSOFA BUは、これからも住賓館の看板家具の一つ。また、多目的に使えて家族の会話も増える変形テーブルは、これからも積極的に意見交換しながらますます充実させた家具を作っていきます。
・ミガキ家具を極める松創
根強いファンを持つミガキ家具。本物志向のファンであればあるほど絶対の自信を持っておすすめできるのが松創の家具です。
ミガキのレベルは、並べて見れば一目瞭然。宝石のようにまばゆいだけでなく、深く透明感のある輝きは、物を置いた時にまっすぐに映り込むほど狂いがなく、完全に芸術品の域です。
・こらからのSWINGはミズメザクラに注目
一枚板の目利きで定評のあるSWING。その質の高いテーブルは人気が高く、密にコミュニケーションを取りながら、つながりを大切にしたいと思っています。
これから注目したいのは、ミズメザクラのテーブル。また、接ぎの技術も優れ、二枚、三枚接ぎの美しい表情のテーブルは必見です。
・イタリアのリフトテーブルALTACOM(アルタコム)
今年から取り扱いを始めた新星・ALTACOM(アルタコム)。イタリアのリフトテーブルは、機能性はもちろん、スタイリッシュな中にも無骨な工業系の雰囲気もあり、ダイニングテーブルとしては少し高め。
でもそれがまたちょっとオシャレ。独り暮らしの男性やハイセンスなリビング作りにおすすめです。
メラニンをはじめ豊富な素材・カラー、仕上げ。さらにスムーズな操作性ですでに人気があり、これからますます注目していきたいメーカーです。
・住賓館オリジナル家具も積極的に展開
住賓館ではこれからもお付き合いのあるメーカーにオーダーして住賓館オリジナル家具を製作したり、住賓館なりのこだわりでカスタマイズした住賓館バージョンの家具づくりを積極的に展開します。
住賓館オリジナルは、お客様の声が重要なコンセプトになります。「こんな家具が欲しい」、「もうちょっとここを使いやすくして欲しい」などのご要望があれば、どんどんお聞かせください。
どんな小さなことでもお気軽にお問い合わせください!
住賓館では、メール、電話、FAXでお客様からのお問い合わせをお受けしております。
カタログやメーカーHPではわかならないことや、使い勝手、詳細なサイズなど商品情報はもちろん、「家具の裏側を見せて欲しい」「カラーや素材のバリエーションを見たい」など、写真に撮ってメールで送ることにも対応しています。
また、手持ちの家具との相性やサイズや仕様の変更、購入する家具に合わせてお手持ちの家具のカラーを揃えたり、修理やリフォームのご相談にも応じます。
どんな小さなことでも遠慮せずに、まずはお問い合わせください。お待ちしております。
365日、毎日更新! 知りたい情報、得する情報満載の「住賓館ブログ」
Googleストリートビューもチェック
毎日更新の「住賓館ブログ」。店舗同様365日年中無休でお届けします!
この「住賓館ブログ」では、住賓館に展示している北欧スタイルの飛騨高山の家具、広島府中など国内の家具産地の家具、イタリアや世界の有名ブランド家具、話題のベッド、マットレス(シモンズ、シーリー、サータ)、ウォーターベッドなどの家具やイベント紹介に加え、納品事例やメンテナンスの修理事例もご紹介しています。
ライブ感覚でどんどん発信していますので、ぜひチェックしてみてください。

> > 住賓館ブログ
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/

住賓館ブログ

また、ご自宅のパソコン、スマートフォンから住賓館店内を360度パノラマビューで閲覧できるGoogleストリートビューも展開中です。
こちらもぜひご覧ください。
> > Googleストリートビューで住賓館の店内を見る
住賓館 お問い合わせ

>> 田組社長の家具ログ >> 家具メンテナンス >> オーダーメイド家具 >> 主な取扱商品 >> 住賓館ブログ(Livedoor) >> 会社概要 >> Topに戻る

Copyright (C) 2009 Jyuhinkan Co., Ltd. All Rights Reserved.
お問合せメールフォーム 家具メンテナンス オーダーメイド家具 住賓館ブログ 会社・店舗情報 トップに戻る