住賓館ロゴ
Google
WWW を検索 jyuhinkan.co.jp を検索
各種家具について、オーダーメイドやメンテナンスも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
Top >> 田組社長が語る家具ログ >> 第40回 家具配送のノウハウと実績を持つプロが全国配送。お客様の大切な家具を安全システムでお届けします。
   
家具ログNo.166
家具ログNo.165
家具ログNo.164
家具ログNo.163
家具ログNo.162
家具ログNo.161
家具ログNo.160
家具ログNo.159
家具ログNo.158
家具ログNo.157
家具ログNo.156
家具ログNo.155
家具ログNo.154
家具ログNo.153
家具ログNo.152
家具ログNo.151
家具ログNo.150
家具ログNo.149
家具ログNo.148
家具ログNo.147
家具ログNo.146
家具ログNo.145
家具ログNo.144
家具ログNo.143
家具ログNo.142
家具ログNo.141
家具ログNo.140
家具ログNo.139
家具ログNo.138
家具ログNo.137
家具ログNo.136
家具ログNo.135
家具ログNo.134
家具ログNo.133
家具ログNo.132
家具ログNo.131
家具ログNo.130
家具ログNo.129
家具ログNo.128
家具ログNo.127
家具ログNo.126
家具ログNo.125
家具ログNo.124
家具ログNo.123
家具ログNo.122
家具ログNo.121
家具ログNo.120
家具ログNo.119
家具ログNo.118
家具ログNo.117
家具ログNo.116
家具ログNo.115
家具ログNo.114
家具ログNo.113
家具ログNo.112
家具ログNo.111
家具ログNo.110
家具ログNo.109
家具ログNo.108
家具ログNo.107
家具ログNo.106
家具ログNo.105
家具ログNo.104
家具ログNo.103
家具ログNo.102
家具ログNo.101
家具ログNo.100
家具ログNo.99
家具ログNo.98
家具ログNo.97
家具ログNo.96
家具ログNo.95
家具ログNo.94
家具ログNo.93
家具ログNo.92
家具ログNo.91
家具ログNo.90
家具ログNo.89
家具ログNo.88
家具ログNo.87
家具ログNo.86
家具ログNo.85
家具ログNo.84
家具ログNo.83
家具ログNo.82
家具ログNo.81
家具ログNo.80
家具ログNo.79
家具ログNo.78
家具ログNo.77
家具ログNo.76
家具ログNo.75
家具ログNo.74
家具ログNo.73
家具ログNo.72
家具ログNo.71
家具ログNo.70
家具ログNo.69
家具ログNo.68
家具ログNo.67
家具ログNo.66
家具ログNo.65
家具ログNo.64
家具ログNo.63
家具ログNo.62
家具ログNo.61
家具ログNo.60
家具ログNo.59
家具ログNo.58
家具ログNo.57
家具ログNo.56
家具ログNo.55
家具ログNo.54
家具ログNo.53
家具ログNo.52
家具ログNo.51
家具ログNo.50
家具ログNo.49
家具ログNo.48
家具ログNo.47
家具ログNo.46
家具ログNo.45
家具ログNo.44
家具ログNo.43
家具ログNo.42
家具ログNo.41
家具ログNo.40
家具ログNo.39
家具ログNo.38
家具ログNo.37
家具ログNo.36
家具ログNo.35
家具ログNo.34
家具ログNo.33
家具ログNo.32
家具ログNo.31
家具ログNo.30
家具ログNo.29
家具ログNo.28
家具ログNo.27
家具ログNo.26
家具ログNo.25
家具ログNo.24
家具ログNo.23
家具ログNo.22
家具ログNo.21
家具ログNo.20
家具ログNo.19
家具ログNo.18
家具ログNo.17
家具ログNo.16
家具ログNo.15
家具ログNo.14
家具ログNo.13
家具ログNo.12
家具ログNo.11
家具ログNo.10
家具ログNo.09
家具ログNo.08
家具ログNo.07
家具ログNo.06
家具ログNo.05
家具ログNo.04
家具ログNo.03
家具ログNo.02
家具ログNo.01
田組社長の家具ログ 目次へ
   
全国発送承ります・お見積無料
メールフォーム問合せ
FAX問合せダウンロード
住賓館ブログ(livedoor)
 
 
 
家電エコポイント半減のニュースで注目の「テレビボード」 新顔から住賓館ならではのカスタマイズ対応まで充実のラインナップ

Webサイトを通じて、県外からのお問い合わせが増えるに連れ、県外配送するケースも増えてきました。
住賓館では、ご購入された家具をご自宅までお届けするのはもちろん、お客様がお持ちの家具をメンテナンスやリフォームする場合の引き取り、搬入後の設置・組立・セッティングまで、家具配送のノウハウと実績を持つプロが対応。
お客様の大切な家具を、安全、確実、丁寧にお届けしています。

自社および専門の配送業者により、全国どこへでも配送いたします。

住賓館では、自社およびクロネコヤマトの「らくらく家財宅急便」にて、全国どこへでも配送しています。
そして、いずれの場合も家財配送のプロが搬入後の設置・組立・セッティング、梱包資材の回収までを行います。
また、設置や組立が不要な場合などは、ご要望で玄関渡しにも対応しています。
この場合も、ご要望があれば梱包資材を回収します。
なお、自社配送の場合は、販売スタッフが同行し、お届け家具の詳細についてご説明しています。
現在、自社配送可能な地区は、北は東北の青森県、南は九州の鹿児島県までです。
配送実績(自社配送)は、北は東京・23区内、南は九州の福岡・久留米市までお届けしました。
また、自社配送以外の 配送実績最南端は沖縄県。
この時には、JRのコンテナ便を利用してお届けしました。
このように、住賓館では、お客様のご希望やご予算、地域に応じた配送方法でお届けしています。
 

梱包は業者任せにせず、住賓館にて完全二重梱包

クロネコヤマトの「らくらく家財宅急便」を利用すると、家具の梱包から対応してもらえます。
しかし住賓館では、クロネコヤマトに配送を依頼する場合でも、ご購入いただいた家具を自社スタッフがしっかり確認しながら二重梱包して引き渡しています。
先日も日進木工のNatural Basicのリビングチェアを、クロネコヤマトの「らくらく家財宅急便」で東京のお客様に納品することになり、自社にて完全梱包しました。
Natural Basicのリビングチェアは軽量ですが、全体のデザインが繊細なので細部まで確認しながら丁寧に二重梱包しました。
また、お届け後、お部屋に設置したときにフローリング床を傷つけないように、脚の裏にパンチ絨毯を張り付けました。
二重梱包や脚裏の対処法は、大切な家具を責任を持ってお届けするための住賓館のこだわりです。
また、海外やメーカーから取り寄せた家具を配送する場合、必ず一度梱包を解き、細部まで丁寧に検品してから再度梱包し直します。
開封せずにそのまま配送に回すことはありません。
これも大切な家具をお届けする住賓館のこだわりです。


住賓館(じゅうひんかん)ブログ
住賓館ブログでは納品実例を掲載しております。
  > > 住賓館ブログ「納品実例」一覧
  > > 横浜みなとみらいのマンションに訪問
  > > 川崎市のご新築中のお客様と打ち合わせ
  > > 岡山県にオリジナルダミエ仕様のQベッドの納品
  > > イタリアモダンテイストの会社役員室(岡山市)
  > > Frag社の椅子を坂出市の美容院に納品
  > > 愛媛県伊予市にシーリーのベッドの納品
  > > 四国中央市にダニエルのキュリオケースの納品
  > > 山口県の岩国市のご新築に納品
  > > 山口県のゆめタウンの中のフットレスト様に納品
 

メーカーからの直送にも対応。配送料が安くなるケースも。サータはセッティングもOK

椅子1脚や小型家具の場合、メーカーからの直送にも対応しています。
それは、専門の配送業者よりも配送料を安くできる場合があるからです。
ただし、メーカー直配送の場合は、設置・組立・セッティングや梱包資材の回収はできません。
ところが、サータ社では、専門の配送業者より安い料金で、セッティングも行ってくれます。
その料金は、マットレス1本1万5000円、2本目からは1本につき7500円(北海道、沖縄、離島等をのぞく全国)。
通常の配送業者では、本数が倍々になると価格も倍々となっていきますが、その点でもサータ社はお得です。
 

購入前には、必ずお部屋のサイズや間取りの確認をお願いします。

配送での一番のトラブルは、家具がお部屋に入らないこと。
特に玄関や部屋のドアを開けてすぐ階段がある場合、家具サイズとお部屋空間のバランスをしっかり確認していないと危険です。
また、クローゼットの中など、箱モノの中にオーダー家具を収める場合、扉の事も考えて正確にサイズを設定しないと、中に入れることが出来ないと言うトラブルも起こります。
住賓館スタッフが同行する自社配送の場合は、扉を外して中に入れ込むなど対処できることもあります。
しかし、配送業者は、お届け家具の組立やセッティングはできても、家財の取り外しなどの対応は出来ません。
そのため、搬入できない場合は持ち帰りとなります。
ご購入にあたっては、家具だけでなく、お部屋、間取りも含めたサイズ確認が必要です。
もちろんマンションなどのエレベーターの有効幅もしっかりチェックを。
不安な方は、どんな些細なことでも結構です。
ご来店時はもちろん、お電話やメールなどでお気軽にご相談ください。
 

 
 

>> 田組社長の家具ログ >> 家具メンテナンス >> オーダーメイド家具 >> 主な取扱商品 >> 住賓館ブログ(Livedoor) >> 会社概要 >> Topに戻る

Copyright (C) 2009 Jyuhinkan Co., Ltd. All Rights Reserved.
お問合せメールフォーム 家具メンテナンス オーダーメイド家具 住賓館ブログ 会社・店舗情報 トップに戻る