住賓館ロゴ
Google
WWW を検索 jyuhinkan.co.jp を検索
各種家具について、オーダーメイドやメンテナンスも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
Top >> 田組社長が語る家具ログ >> 第59回 日本にはないデザインセンスのイタリア家具。ほかにはない商材、アイテムのセレクトが住賓館流。
   
家具ログNo.167
家具ログNo.166
家具ログNo.165
家具ログNo.164
家具ログNo.163
家具ログNo.162
家具ログNo.161
家具ログNo.160
家具ログNo.159
家具ログNo.158
家具ログNo.157
家具ログNo.156
家具ログNo.155
家具ログNo.154
家具ログNo.153
家具ログNo.152
家具ログNo.151
家具ログNo.150
家具ログNo.149
家具ログNo.148
家具ログNo.147
家具ログNo.146
家具ログNo.145
家具ログNo.144
家具ログNo.143
家具ログNo.142
家具ログNo.141
家具ログNo.140
家具ログNo.139
家具ログNo.138
家具ログNo.137
家具ログNo.136
家具ログNo.135
家具ログNo.134
家具ログNo.133
家具ログNo.132
家具ログNo.131
家具ログNo.130
家具ログNo.129
家具ログNo.128
家具ログNo.127
家具ログNo.126
家具ログNo.125
家具ログNo.124
家具ログNo.123
家具ログNo.122
家具ログNo.121
家具ログNo.120
家具ログNo.119
家具ログNo.118
家具ログNo.117
家具ログNo.116
家具ログNo.115
家具ログNo.114
家具ログNo.113
家具ログNo.112
家具ログNo.111
家具ログNo.110
家具ログNo.109
家具ログNo.108
家具ログNo.107
家具ログNo.106
家具ログNo.105
家具ログNo.104
家具ログNo.103
家具ログNo.102
家具ログNo.101
家具ログNo.100
家具ログNo.99
家具ログNo.98
家具ログNo.97
家具ログNo.96
家具ログNo.95
家具ログNo.94
家具ログNo.93
家具ログNo.92
家具ログNo.91
家具ログNo.90
家具ログNo.89
家具ログNo.88
家具ログNo.87
家具ログNo.86
家具ログNo.85
家具ログNo.84
家具ログNo.83
家具ログNo.82
家具ログNo.81
家具ログNo.80
家具ログNo.79
家具ログNo.78
家具ログNo.77
家具ログNo.76
家具ログNo.75
家具ログNo.74
家具ログNo.73
家具ログNo.72
家具ログNo.71
家具ログNo.70
家具ログNo.69
家具ログNo.68
家具ログNo.67
家具ログNo.66
家具ログNo.65
家具ログNo.64
家具ログNo.63
家具ログNo.62
家具ログNo.61
家具ログNo.60
家具ログNo.59
家具ログNo.58
家具ログNo.57
家具ログNo.56
家具ログNo.55
家具ログNo.54
家具ログNo.53
家具ログNo.52
家具ログNo.51
家具ログNo.50
家具ログNo.49
家具ログNo.48
家具ログNo.47
家具ログNo.46
家具ログNo.45
家具ログNo.44
家具ログNo.43
家具ログNo.42
家具ログNo.41
家具ログNo.40
家具ログNo.39
家具ログNo.38
家具ログNo.37
家具ログNo.36
家具ログNo.35
家具ログNo.34
家具ログNo.33
家具ログNo.32
家具ログNo.31
家具ログNo.30
家具ログNo.29
家具ログNo.28
家具ログNo.27
家具ログNo.26
家具ログNo.25
家具ログNo.24
家具ログNo.23
家具ログNo.22
家具ログNo.21
家具ログNo.20
家具ログNo.19
家具ログNo.18
家具ログNo.17
家具ログNo.16
家具ログNo.15
家具ログNo.14
家具ログNo.13
家具ログNo.12
家具ログNo.11
家具ログNo.10
家具ログNo.09
家具ログNo.08
家具ログNo.07
家具ログNo.06
家具ログNo.05
家具ログNo.04
家具ログNo.03
家具ログNo.02
家具ログNo.01
田組社長の家具ログ 目次へ
   
全国発送承ります・お見積無料
メールフォーム問合せ
FAX問合せダウンロード
住賓館ブログ(livedoor)
 
 
 
日本にはないデザインセンスのイタリア家具。ほかにはない商材、アイテムのセレクトが住賓館流。

先日、毎年恒例の「飛騨・高山 暮らしと家具の祭典」へ行った帰りに、新宿のリビングデザインセンターOZONE(オゾン)の中にあるモービリイタリアのショールームを訪問し、これから住賓館で展開するイタリア家具の取り扱いについて打ち合わせを行いました。
ショールームで目にした家具やカタログをチェックしながら話を進めていると、改めてイタリア家具の素晴らしさを実感しました。
今回はそんなイタリア家具の魅力やおすすめの家具をご紹介しましょう。

日本人には出せないデザインセンスと構成。

GAMMA(ガンマ)社のソファPANAMA
イタリアの家具の魅力は何といっても、その優れたデザインセンスにあります。
日本の家具もデザイン性を高め、中にはイタリアの家具を超えたと自信を持つメーカーもありますが、やはりイタリア家具には、日本の家具に出せないデザインセンスを感じます。
例えば、GAMMA(ガンマ)社のソファPANAMA。
その新鮮なカラーは上品な印象を与えます。
また、脚のシルバーがアクセントになり、カラーや脚のデザイン、素材使いなど、イタリアのデザインセンスと構成には、日本人にはない洗練さを感じさせます。
イタリアのGAMMA社のパーソナルチェア・ブリジット2    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
      イタリアのGAMMA社のパーソナルチェア・ブリジット2
      http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51789084.html
      イタリアのGAMMA社のパーソナルチェア・ブリジット
      http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51790582.html
 

ゆったりサイズのソファならイタリアがおすすめ。

イタリア製のformenti(フォルメンティ)社の厚革ソファ    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     イタリア製のformenti(フォルメンティ)社の厚革ソファ
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51608932.html
     3ミリ以上の厚革仕様のイタリア製formenti社の3Pソファ
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51602804.html
     ※現在(2011.9.30)は在庫が御座いませんが、お取り寄せ可能です。
皆さんの中で大きなサイズのソファをご希望であれば、イタリアのソファをおすすめします。
日本のメーカーがつくるソファは、日本人の体型や住宅事情を考慮して作られていることもあり、コンパクトサイズは得意ですが、大きなサイズになるとどうも苦手な様です。
その点、イタリアのソファは、大きくなればなるほど“かっこいい”印象を与えます。
また、国産とはゆったり感が違います。
 

SANTAROSSA(サンタロッサ)
日本にはないカジュアル系の壁面収納

イタリア製SANTAROSSA(サンタロッサ)のワイド3000ミリのテレビボードの展示    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     イタリア製SANTAROSSAのワイド3000ミリのテレビボードの展示
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51591576.html
住賓館で最近人気の壁面収納。
国産の場合は、機能性を追求した仕様で、なるべく部屋を広く見せるために、あまり存在感を主張しないタイプが一般的です。
しかし、イタリア家具の場合は、家具自体がインテリア性をしっかりと主張しています。
イタリアのSANTAROSSA(サンタロッサ)社の壁面収納やオープン書棚は、日本にはないカジュアル系の家具で、洗練された美しさがあります。
SANTAROSSA(サンタロッサ)の壁面収納を日本で取り扱っているのは珍しく、マンション住まいやリフォームをお考えで、ほかにないデザインやインテリア性の高い壁面収納をご希望の方にはおすすめです。
ちなみに、日本でイタリアの壁面収納を扱わないのは、パーツ輸入ができ、図面や3Dが書けないと販売しにくいため。
その点、モービリイタリアでは、パーツ輸入はもちろん、図面対応もできるため、設置したいスペースに合わせて図面を引き、ご希望のパーツを組み合わせてセッティングできます。
 

COMPAR(コンパル)
女性の一人暮らしの部屋に。モダンでハイセンスなコーディネート

住賓館のイタリア家具で人気なのは、COMPAR(コンパル)社のリフトテーブルEas 女性の一人暮らしの部屋に。モダンでハイセンスなコーディネート
住賓館のイタリア家具で人気なのは、COMPAR(コンパル)社のリフトテーブルEasy。
実用性、デザイン性共にほかの昇降テーブルよりも優れ、とてもスタイリッシュです。
同じCOMPAR(コンパル)社のリフトテーブルSimple Roundは、変則長方形から円形にも変えられる昇降テーブルで、かわいらしさとモダンが共存。
女性の一人暮らしの部屋におすすめです。
このリフトテーブルSimple Roundは、ダイニングチェアともソファとも相性が良く、センスのいい壁面収納やオープン書棚とコーディネートすれば、日本の家具ではできないモダンでハイセンスなお部屋づくりができます。
また、今回モービリイタリアのショールームで目にとまったのは、ダイニングテーブルPlus。
国産デザインのテーブルに比べて、ウォールナット材の板目や色が美しく、華やかさがありました。
その美しさに、このウォールナット材を使ってリフトテーブルの東京オリジナルを作れないかと提案したほどです。
もちろん板目や色だけでなく、モダンでシャープな脚のデザインにも魅了されました。
イタリアのCOMPAR(コンパル)社のウォールナット材のダイニングテーブル    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     イタリアのCOMPAR社のウォールナット材のダイニングテーブル
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51785015.html
 

Frag(フラッグ)
どんなテーブル、どんなスタイルの部屋ともセンス良く馴染むチェア

Frag(フラッグ)社のカウンターチェアーのMalvina    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     Frag(フラッグ)社のカウンターチェアーのMalvina
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51514713.html
先に紹介したCOMPAR(コンパル)のダイニングテーブルPlusに組み合わされていたのは、Frag(フラッグ)社のサイドチェアMalvian。
シンプルながら品の良さとセンスの良さが感じられ、どんなテーブル、どんなスタイルの部屋の雰囲気にも馴染みます。
Malvianは、コンパクトで場所も取らず、それでいて包み込まれるような掛け心地で女性に人気があり、シングルライフのお部屋にもピッタリです。
Frag(フラッグ)社は、1921年創業の革張りチェアのトップブランド。
全ての製品に選りすぐられた革素材を使用し、品質の高さには定評があります。
そのためFrag(フラッグ)のチェアは、オフィスや店舗にもおすすめです。
イタリアのFrag(フラッグ)社のデスクチェア・FG-122    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     イタリアのFrag(フラッグ)社のデスクチェア・FG-122
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51782484.html
例えばIbizaは、デスクチェアとして品質も座り心地も自信を持ってご提案できるチェアです。
背中部分のスチール使いと同素材のキャスター付き脚部分はシャープな仕上がりで、革部分以外でも魅力があります。
また、高さ調整可能で軽くリクライニングもでき、機能面でも優秀。そして細かい部分の革の縫製にも狂いがなく職人技が光ります。
このようにFrag(フラッグ)社は、革張りチェアに優れていますが、私が今注目しているのは、シャープなスチールフレームに細いひも状に加工されたカラフルな革を巻きつけたテーブルです。
斬新で遊び心もあり、こうした家具ができるのは、やはり革を知りつくし、高い技術力があるFrag(フラッグ)社だからこそ。
これからも注目していきたいイタリアのメーカーです。
 
住賓館では今後、イタリア家具をますます充実させる予定です。
ほかではお目にかかれない品揃えで、ほかでは出来ないコーディネートを行い、お客様のご要望に合わせたご提案をいたします。
どこにもない、自分だけのハイセンスなお部屋づくりをご希望の方は、お気軽にご相談ください。
ご来店はもちろん、電話、メール、FAXでもご質問やご相談に応じています。どうぞお気軽にお問い合せください。

また、住賓館ブログでは、住賓館オリジナルも含め、ヨーロッパ家具をシリーズで随時更新中です。
宜しければ、こちらもご覧ください。

> > 住賓館ブログ 【素敵なヨーロピアン家具】



>> 田組社長の家具ログ >> 家具メンテナンス >> オーダーメイド家具 >> 主な取扱商品 >> 住賓館ブログ(Livedoor) >> 会社概要 >> Topに戻る

Copyright (C) 2009 Jyuhinkan Co., Ltd. All Rights Reserved.
お問合せメールフォーム 家具メンテナンス オーダーメイド家具 住賓館ブログ 会社・店舗情報 トップに戻る