住賓館ロゴ
Google
WWW を検索 jyuhinkan.co.jp を検索
各種家具について、オーダーメイドやメンテナンスも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
Top >> 田組社長が語る家具ログ >> 第65回 イタリア家具紀行(その1)インテリアの本場・イタリアで家具メーカー巡り。〜COMPAR、SANTAROSSA、DITRE ITALIA編〜
   
家具ログNo.169
家具ログNo.168
家具ログNo.167
家具ログNo.166
家具ログNo.165
家具ログNo.164
家具ログNo.163
家具ログNo.162
家具ログNo.161
家具ログNo.160
家具ログNo.159
家具ログNo.158
家具ログNo.157
家具ログNo.156
家具ログNo.155
家具ログNo.154
家具ログNo.153
家具ログNo.152
家具ログNo.151
家具ログNo.150
家具ログNo.149
家具ログNo.148
家具ログNo.147
家具ログNo.146
家具ログNo.145
家具ログNo.144
家具ログNo.143
家具ログNo.142
家具ログNo.141
家具ログNo.140
家具ログNo.139
家具ログNo.138
家具ログNo.137
家具ログNo.136
家具ログNo.135
家具ログNo.134
家具ログNo.133
家具ログNo.132
家具ログNo.131
家具ログNo.130
家具ログNo.129
家具ログNo.128
家具ログNo.127
家具ログNo.126
家具ログNo.125
家具ログNo.124
家具ログNo.123
家具ログNo.122
家具ログNo.121
家具ログNo.120
家具ログNo.119
家具ログNo.118
家具ログNo.117
家具ログNo.116
家具ログNo.115
家具ログNo.114
家具ログNo.113
家具ログNo.112
家具ログNo.111
家具ログNo.110
家具ログNo.109
家具ログNo.108
家具ログNo.107
家具ログNo.106
家具ログNo.105
家具ログNo.104
家具ログNo.103
家具ログNo.102
家具ログNo.101
家具ログNo.100
家具ログNo.99
家具ログNo.98
家具ログNo.97
家具ログNo.96
家具ログNo.95
家具ログNo.94
家具ログNo.93
家具ログNo.92
家具ログNo.91
家具ログNo.90
家具ログNo.89
家具ログNo.88
家具ログNo.87
家具ログNo.86
家具ログNo.85
家具ログNo.84
家具ログNo.83
家具ログNo.82
家具ログNo.81
家具ログNo.80
家具ログNo.79
家具ログNo.78
家具ログNo.77
家具ログNo.76
家具ログNo.75
家具ログNo.74
家具ログNo.73
家具ログNo.72
家具ログNo.71
家具ログNo.70
家具ログNo.69
家具ログNo.68
家具ログNo.67
家具ログNo.66
家具ログNo.65
家具ログNo.64
家具ログNo.63
家具ログNo.62
家具ログNo.61
家具ログNo.60
家具ログNo.59
家具ログNo.58
家具ログNo.57
家具ログNo.56
家具ログNo.55
家具ログNo.54
家具ログNo.53
家具ログNo.52
家具ログNo.51
家具ログNo.50
家具ログNo.49
家具ログNo.48
家具ログNo.47
家具ログNo.46
家具ログNo.45
家具ログNo.44
家具ログNo.43
家具ログNo.42
家具ログNo.41
家具ログNo.40
家具ログNo.39
家具ログNo.38
家具ログNo.37
家具ログNo.36
家具ログNo.35
家具ログNo.34
家具ログNo.33
家具ログNo.32
家具ログNo.31
家具ログNo.30
家具ログNo.29
家具ログNo.28
家具ログNo.27
家具ログNo.26
家具ログNo.25
家具ログNo.24
家具ログNo.23
家具ログNo.22
家具ログNo.21
家具ログNo.20
家具ログNo.19
家具ログNo.18
家具ログNo.17
家具ログNo.16
家具ログNo.15
家具ログNo.14
家具ログNo.13
家具ログNo.12
家具ログNo.11
家具ログNo.10
家具ログNo.09
家具ログNo.08
家具ログNo.07
家具ログNo.06
家具ログNo.05
家具ログNo.04
家具ログNo.03
家具ログNo.02
家具ログNo.01
田組社長の家具ログ 目次へ
   
全国発送承ります・お見積無料
メールフォーム問合せ
FAX問合せダウンロード
住賓館ブログ(livedoor)
 
 
 
イタリア家具紀行(その1)インテリアの本場・イタリアで家具メーカー巡り。〜COMPAR、SANTAROSSA、DITRE ITALIA編〜
今年11月、モービリイタリアの松本社長と共にインテリアの本場・イタリアに飛び、住賓館でもおなじみの家具メーカーを訪問してきました。
3泊5日の旅で巡ったメーカーは7社。ショールームに並ぶ家具の素晴らしさはもちろんのこと、その展示方法などもとても参考になりました。
また、いずれのメーカーも社長自らが案内してくださり、今後の商品展開についてもいろいろと打合せができ、中身の充実した、大変収穫の多い滞在でした。
そこで今回から「イタリア家具紀行」と題し、訪問記をシリーズでご紹介していきます。
第一回目の今回は、旅立ちから1日目に訪れたCOMPAR(コンパル)、SANTAROSSA(サンタロッサ)、DITRE italia(ディトレ イタリア)の3社についてレポートします。

高松→羽田→成田→パリ、そしてベニスへ。
旅の始まりは、2011年11月13日。16:50に高松空港を発ち、18:10に羽田空港に到着。そのままバスで成田空港へ向かい、ここでモービリイタリアの松本社長親子と合流しました。
食事を取った後、21:55発のエールフランスに乗り、パリのシャルルドゴール空港に到着したのは早朝4:20。
乗り継ぐベニス行の飛行機の出発時刻は7:20なので、ここで3時間ほど待ち時間がありましたが、空港内のお店は、スターバックスを始めまだ閉まったまま。滑走路も真っ暗でした。
しかし、洗顔など身支度を整えたり、空港内をぶらぶら散策していたら思ったよりも時間が早く過ぎ、気が付けば搭乗時間に。
まだ外は暗い中、ベニス行の飛行機に乗り込み、いよいよイタリア入りです。
1時間半余りのフライトで、ベニスに到着したのは9:00。ご覧のように快晴です。
日本での事前情報では、気温は3〜10度と聞いていましたが、滞在中は10〜20度。
シャツ一枚で過ごすことができ、全行程天候にも恵まれました。
滞在中の移動は車のため、ここでレンタカーを借りました。
このフォードが、滞在中の足となります。
今回の旅では、時間をロスすることなく、多くのメーカーを効率よく回ることができるように、松本さんの息子さんがすべてスケジュールを立ててくれました。
通常、イタリアへ行くのであればミラノ空港へ降り立つのですが、訪問するメーカーのほとんどがベニスから車で30分ほどに位置するため、ベニスに降り立つことに。
イタリアに14年滞在した経験があり、イタリア事情に通じた松本さんだからできた行程です。
また、松本さんには現地での通訳もお願いし、おかげで各メーカーとの打合せもスムーズにでき、とても感謝しています。
 

最初に訪れたのは、昇降式リフトテーブルでおなじみのCOMPAR(コンパル)

ベニスの空港から車を走らせること約30分、10:00過ぎには最初の訪問メーカーとなるCOMPAR(コンパル)に到着したのですが、約束の時間は11:00だったので、しばらく周辺をドライブしてから訪ねました。
COMPAR(コンパル)と言えば、住賓館でも人気の昇降式リフトテーブルでおなじみのメーカー。
機能性に優れ、イタリアならではのハイセンスなカラーとデザインが魅力です。
まずカウンターチェアが並ぶ中でも目を引いたのが、右端のホワイトレザーのチェアです。
背もたれがあり、座面も正方形なのでしっかりと体を支え、浅く座っても安定します。
シルバーの脚もスタイリッシュで、座面の高さも57cmまで低くすることができます。
カラーは30種類以上の中から選ぶことができます。
こちらはホワイトのバッグボードにガラスとウォールナット材を組み合わせたオープン書棚です。
日本にはないデザインとコンビネーションは、カジュアルさとモダンさを持ち合わせています。
今後住賓館では、日本にはないデザインのイタリア家具を展開していく方針なので、このオープン書棚にはとても興味がありました。
コーディネートするなら、この伸長式のガラステーブルとブラウングレーのダイニングチェアを組み合わせてはどうかと思いました。
その際、テーブルのガラスはブラウングレー色で伸ばしたときに中央部にウォールナット材が見えるツートンタイプにすれば、オープン書棚ともよく合うのではと提案しました。
こうした細かな注文にも応えてくれるのがCOMPAR(コンパル)です。
そして今回、COMPAR(コンパル)で現物を確認したかったのが、この白いフリーボードです。
マンションでの一人暮らしの部屋に、このフリーボードとテーブルやチェアを白で揃えてコーディネートするとおしゃれだと思います。
このフリーボードと言い、オープン書棚と言い、日本にはないセンスとデザインをぜひ住賓館でも取り入れたいと、現物を見てさらに強く感じました。
このガラスのテーブルやレザーの小物もいつもカタログで感じていた以上に魅力的でした。
COMPAR(コンパル)では、社長自ら案内してくださり、詳しく商品説明していただきました。
ちなみに写真の右端が社長。手前が奥様。右から二番目がSICというウーディネ州の家具問屋グループの元締め的存在で、ウーディネ州の家具メーカーの紹介と案内の世話をしてくださる方です。
次に訪れたSANTAROSSA(サンタロッサ)へも、車で先導して連れて行ってもらいました。
 

空間コーディネートの素晴らしさと充実ぶりに圧倒されたSANTAROSSA(サンタロッサ)

SANTAROSSA(サンタロッサ)へ向かう途中、レストランで昼食をとりました。
イタリアに来て初めての食事です。
メニューはトマトベースのパスタとステーキ、そして運転しないので少しだけワインもいただきました。
お腹を満たして訪れたSANTAROSSA(サンタロッサ)のショールームに入ると、そこは想像以上に洗練された空間が広がっていました。
ホワイトカラーをベースにガラスで仕切られたコーナーごとに、SANTAROSSA(サンタロッサ)が得意とする壁面収納家具が展示され、それが何パターンも設置されていました。
今後、住賓館でも壁面収納を充実させたいと考えていたため、そのどれもが参考となる演出で、素晴らしいものでした。
同じ収納スタイルでも、高さの違いや扉部分のサイズやバランスで全体のイメージが大きく変わることを実感しました。
カタログだけでは感じ取れないリアルな感覚を体験できたことで、これからお客様に対してもよりわかりやすくご説明できると思いました。
また、多種多様な設置方法やほかのアイテムとのコーディネートなどは大変勉強になり、お客様に対して多彩なご提案ができるようになると思います。
ところで、SANTAROSSA(サンタロッサ)を訪れたらぜひ、聞いてみたいことがありました。
それは、ワイド1800ミリの壁面収納をたったビス4本で留めているだけだが、それで大丈夫なのか?トラブルはないのか?補強しなくていいのか?
すると、SANTAROSSA(サンタロッサ)では、クイーンエリザベス号をはじめ、多くの豪華客船の客室家具や設備機器も手掛けているので、大海での船の揺れに耐える技術ノウハウを持ち、金具のレベルも高いから大丈夫との答え。
そして、船室専用のショールームにも案内してくれました。
また、SANTAROSSA(サンタロッサ)では、ベッドの種類も多く製作していました。
壁面収納とベッドの寝室演出の勉強もでき、これから住賓館でも積極的にSANTAROSSA(サンタロッサ)のアイテムを増やし、壁面収納を一層充実させて、ほかではできないご提案をしていこうと思います。
 

ソファーメーカー・DITRE ITALIA(ディトレ イタリア)で、ミラノサローネで人気のソファと出会う

SANTAROSSA(サンタロッサ)を夕方16:00頃出発し、初日最後の訪問先・DITRE ITALIA(ディトレ イタリア)に到着したのは、17:30頃でした。
DITRE ITALIA(ディトレ イタリア)は、東京のモービレイタリアで人気の高いソファメーカーで、注目しているメーカーの一つです。
ショールームには、今年のミラノサローネに出展した新作ソファが展示してありました。
モチモチっとした感触のファブリックソファで、しっとりと体を包み込み、座面の奥行きが浅いので日本人にもおすすめです。
こちらは薄いレザー張りタイプのソファです。
ショールームには、ソファの構造説明が掲示してあり、その下にはサンプル生地が置いてありました。
この説明方法はとてもわかりやすく、住賓館でも取り入れたいと思いました。
DITRE ITALIA(ディトレ イタリア)のソファは、来年住賓館でも展示する予定です。
DITRE ITALIA(ディトレ イタリア)の訪問を終え、ホテルに向かったのは19:00過ぎで、日本時間では深夜3:00ごろ。
初日から盛りだくさんの1日を過ごしました。
次回は、イタリア滞在2日目の模様をご紹介します。
訪問先は、ダイニングテーブルメーカーのSICEAと革張りチェアのFRAGです。
お楽しみに。
 

好評開催中!
大みそかまで続く「豊富な品揃え・全部見せます!2011」スペシャルセール
年を越えても続く日進木工キャンペーン

【店内の商品を特別価格でご提供】
住賓館では現在、毎日お届けしている「住賓館ブログ」で、「豊富な品揃え・全部見せます!2011」と題して、店内に展示している家具を順次ご紹介していますが、これまで紹介した家具を含め、店内すべての商品を特別価格でご提供するスペシャルセールを開催中です。
この中には、今回ご紹介したイタリア家具もしっかりラインナップしています。
期間は2011年12月31日まで!
また、人気の日進木工でも「日進木工n-kidsデスクよいこのデスクキャンペーン」「日進木工geppoキャンペーン」を実施中。
こちらは2012年1月31日まで!
いずれのセールもキャンペーンもどうぞお見逃しなく!
なお、セールやキャンペーン内容の詳細や店内商品や取り扱い商品について気になることがあれば、電話、メール、FAXのいずれの方法でも結構なので、お気軽にお問い合わせください。


> > 住賓館ブログ 【豊富な品揃え・全部見せます!2011】 



>> 田組社長の家具ログ >> 家具メンテナンス >> オーダーメイド家具 >> 主な取扱商品 >> 住賓館ブログ(Livedoor) >> 会社概要 >> Topに戻る

Copyright (C) 2009 Jyuhinkan Co., Ltd. All Rights Reserved.
お問合せメールフォーム 家具メンテナンス オーダーメイド家具 住賓館ブログ 会社・店舗情報 トップに戻る