住賓館ロゴ
Google
WWW を検索 jyuhinkan.co.jp を検索
各種家具について、オーダーメイドやメンテナンスも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
Top >> 田組社長が語る家具ログ >> 第73回 アメリカブランドベッド&マットレスフェア開催中 Sealy(シーリー)の新作から人気のSIMMONS(シモンズ)、Serta(サータ)まで。
   
家具ログNo.169
家具ログNo.168
家具ログNo.167
家具ログNo.166
家具ログNo.165
家具ログNo.164
家具ログNo.163
家具ログNo.162
家具ログNo.161
家具ログNo.160
家具ログNo.159
家具ログNo.158
家具ログNo.157
家具ログNo.156
家具ログNo.155
家具ログNo.154
家具ログNo.153
家具ログNo.152
家具ログNo.151
家具ログNo.150
家具ログNo.149
家具ログNo.148
家具ログNo.147
家具ログNo.146
家具ログNo.145
家具ログNo.144
家具ログNo.143
家具ログNo.142
家具ログNo.141
家具ログNo.140
家具ログNo.139
家具ログNo.138
家具ログNo.137
家具ログNo.136
家具ログNo.135
家具ログNo.134
家具ログNo.133
家具ログNo.132
家具ログNo.131
家具ログNo.130
家具ログNo.129
家具ログNo.128
家具ログNo.127
家具ログNo.126
家具ログNo.125
家具ログNo.124
家具ログNo.123
家具ログNo.122
家具ログNo.121
家具ログNo.120
家具ログNo.119
家具ログNo.118
家具ログNo.117
家具ログNo.116
家具ログNo.115
家具ログNo.114
家具ログNo.113
家具ログNo.112
家具ログNo.111
家具ログNo.110
家具ログNo.109
家具ログNo.108
家具ログNo.107
家具ログNo.106
家具ログNo.105
家具ログNo.104
家具ログNo.103
家具ログNo.102
家具ログNo.101
家具ログNo.100
家具ログNo.99
家具ログNo.98
家具ログNo.97
家具ログNo.96
家具ログNo.95
家具ログNo.94
家具ログNo.93
家具ログNo.92
家具ログNo.91
家具ログNo.90
家具ログNo.89
家具ログNo.88
家具ログNo.87
家具ログNo.86
家具ログNo.85
家具ログNo.84
家具ログNo.83
家具ログNo.82
家具ログNo.81
家具ログNo.80
家具ログNo.79
家具ログNo.78
家具ログNo.77
家具ログNo.76
家具ログNo.75
家具ログNo.74
家具ログNo.73
家具ログNo.72
家具ログNo.71
家具ログNo.70
家具ログNo.69
家具ログNo.68
家具ログNo.67
家具ログNo.66
家具ログNo.65
家具ログNo.64
家具ログNo.63
家具ログNo.62
家具ログNo.61
家具ログNo.60
家具ログNo.59
家具ログNo.58
家具ログNo.57
家具ログNo.56
家具ログNo.55
家具ログNo.54
家具ログNo.53
家具ログNo.52
家具ログNo.51
家具ログNo.50
家具ログNo.49
家具ログNo.48
家具ログNo.47
家具ログNo.46
家具ログNo.45
家具ログNo.44
家具ログNo.43
家具ログNo.42
家具ログNo.41
家具ログNo.40
家具ログNo.39
家具ログNo.38
家具ログNo.37
家具ログNo.36
家具ログNo.35
家具ログNo.34
家具ログNo.33
家具ログNo.32
家具ログNo.31
家具ログNo.30
家具ログNo.29
家具ログNo.28
家具ログNo.27
家具ログNo.26
家具ログNo.25
家具ログNo.24
家具ログNo.23
家具ログNo.22
家具ログNo.21
家具ログNo.20
家具ログNo.19
家具ログNo.18
家具ログNo.17
家具ログNo.16
家具ログNo.15
家具ログNo.14
家具ログNo.13
家具ログNo.12
家具ログNo.11
家具ログNo.10
家具ログNo.09
家具ログNo.08
家具ログNo.07
家具ログNo.06
家具ログNo.05
家具ログNo.04
家具ログNo.03
家具ログNo.02
家具ログNo.01
田組社長の家具ログ 目次へ
   
全国発送承ります・お見積無料
メールフォーム問合せ
FAX問合せダウンロード
住賓館ブログ(livedoor)
 
 
 
アメリカブランドベッド&マットレスフェア開催中 Sealy(シーリー)の新作から人気のSIMMONS(シモンズ)、Serta(サータ)まで。
 
住賓館では現在、Sealy(シーリー)、SIMMONS(シモンズ)、Serta(サータ)のアメリカブランドのベッド&マットレスを集めたフェアを開催中です。
大きなモデルチェンジで話題のSealy(シーリー)の新作・「Titanium Collection(チタンコレクション)」から、日本での知名度抜群のSIMMONS(シモンズ)や全米ホテルベッドシェア1の実績を誇るSerta(サータ)の人気シリーズや希少な直輸入品まで取り揃えています。
また、アメリカブランドだけでなく、ウォーターベッドや住賓館オリジナルベッド、3カ月待ちでも注文が絶えない大人気のMaster Wal(マスターウォール)のベッドフレームも展示しています。
ほかにはない品揃えと丁寧なアドバイスで、お客様のご要望に合わせたベッド&マットレス選びをお手伝いいたします。

マットレス選びの極意は、とにかく寝てみること!

住賓館では、マットレスご購入希望の方には、ブランドや価格に関係なく、まずはいろんなマットレスに寝ていただいています。
横になってみて、一番快適に感じたのがベストなマットレスです。
その寝心地を基準に、予算に合わせてマットレスを選べば失敗はありません。

来店時、お客様の多くは、Sealy(シーリー)、SIMMONS(シモンズ)、Serta(サータ)など、ブランドを指名されます。
もちろんこの3つのアメリカブランドのマットレスは、いずれも素晴らしいものです。
しかし、必ずしも指名したブランドが、お客様にとってベストなマットレスとは限りません。
事実、メーカー指名だったのに、寝てみたら他メーカーが良かったと言う方。
さらには、国内の無名ブランドが一番合うと、大きく方向転換されてご購入されるケースも少なくはありません。
最近はWebなどで下調べをして、来店されるときにはみなさん、かなりの情報通となられています。
ただし頭で想像した感覚と、実際に横になって体が感じる寝心地とは違います。
これから10年以上も毎日使うマットレス。
後悔しないためにも、納得がいくまでいろんなマットレスに寝てみることをお勧めします。
 

ポケットコイルと連結スプリングコイル、どっちがいい?

「ポケットコイルと連結スプリングコイル、どっちがいい?」
これは、お客様からよくある質問です。

人気があるのは、SIMMONS(シモンズ)やSerta(サータ)が知名度を広げたポケットコイルです。
一つひとつのスプリングを袋に包んで配置しているポケットコイルは、その独立したポケットコイルが点となって体を支えるため、体の凹凸に合わせてきめ細かくフィット。
コイルが連結されていないので、寝返りなどの振動が横に寝ている人に伝わりにくいというメリットもあります。
けれどポケットコイルが絶対とは言えません。
袋で包まない連結スプリングコイルに比べて熱がこもりやすかったり、寝姿勢の癖によってその部分のポケットコイルだけが劣化してへたってしまうこともあります。
やはり耐久性の点では、連結スプリングコイルが優勢のように思います。

お客様で、20年以上前にベッドを購入されたほとんどの方は、当時主流の連結スプリングです。
それなりに高価なベッドを購入された方の場合は、表面のクッションや生地は破れてしまっても、スプリングユニット自体は壊れていないケースが多いのです。

そこで各メーカーでは、ポケットコイルと連結スプリングコイルの各長所は伸ばし、欠点は補う製品を作り出しています。

例えば、Serta(サータ)の場合、「サータポスチャ―」シリーズでは、加重がかかる部分に線径の太いポケットコイルを配置して補強することで、寝心地と耐久性アップを同時に実現させています。
また、ポケットコイルが得意なSerta(サータ)の唯一のスプリングコイルマットレス「サータパーフェクトナイト」では、連結したスプリングの片方を交互に解いたフリーフレックスコイルを採用。片側が連結されていないために体の凹凸に合わせてフィットし、点で受けるポケットコイルのソフト感とスプリングコイルの耐久性を融合したマットレスに仕上げています。

同じくポケットコイルの先駆者・SIMMONS(シモンズ)は、コイルの直径を小さくしてコイル数を増やすことで強度アップを図り、連結スプリングのSealy(シーリー)は、コイルの上下にちょび髭のように伸びたシナーフレックス・サーフィスを備えたポスチャーテックD.S.S.コイルが、ソフトなフィット感と最適な反発力でサポート。こちらも面で支えるスプリングコイルの良さと、点で支えるポケットコイルの良さを追求したマットレスとなっています。

結論として、ポケットコイルと連結スプリングコイル、どちらがいいのかではなく、どちらが自分に合うか。
やはりここでも賢い判断を下すなら、とにかく寝てみることです。

マットレスだけに終わらないベッドルーム演出の重要性

■Master waL(マスターウォール) のカルム ベッドフレーム・S
Master waL(マスターウォール) のカルム ベッドフレーム・S    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     マスターウォールシリーズのカルムベッド
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51774089.htmll
ここ15年程の傾向として、いいマットレスに安価なフレームをセットし、トータルコストを落として販売するお店が多いように思います。
確かに、寝心地に直接影響するマットレスは重要です。
しかし、フレームやライト、寝具までも含めたベッドルームの演出も、快適な眠りを追求するには重要だと考えます。

住賓館では、イタリアの革張り家具メーカーのformenti(フォルメンティ)など、ラグジュアリーな雰囲気を演出する海外高級ブランドのフレームから、お部屋を広く使えるドイツのRUF(ルフ)社のガス圧開閉収納スタイルのフレーム、さらには赤マル急上昇中のMaster Wal(マスターウォール)のフレームまで取り揃えています。

人気の岡山県アカセ社のMaster Wal(マスターウォール)のカルムベッドは、上質なウォールナット無垢材をシンプルデザインで仕上げたフレームで、スッキリと洗練されたスタイルが、北欧タイプの家具を好まれる方からも好評です。
丁寧な仕上げとコストパフォーマンスの良さも受けて、約3カ月待ちであってもお客様は購入を希望されます。

住賓館では、マットレスだけでなく、ベッドルームの演出づくりのお手伝いもしています。
眠りに関するお悩みをお持ちのお客様は、本当に多いものです。
眠りをあらゆる方向から追求し、トータルにアドバイスを行い、お客様のご要望に合わせてセミオーダーやオリジナルにも対応できます。
ぜひ、お気軽にご相談ください。
 

ソフト、ミディアム、ハードの3タイプ。自分に一番寝心地がいいのは?

アメリカブランドベッド&マットレスフェア開催中のベッドコーナーでは、お好みの寝心地にぴったりのマットレスをお求めいただけるよう、アメリカブランドを中心にソフト、ミディアム、ハードタイプのマットレスを取り揃えています。
まずは横になって、その寝心地をしっかりとご確認ください。
●ソフトタイプ
■Sealy(シーリー) CROWN JEWEL(クラウンジュエル)のGahnite(ガーナイト)
Sealy(シーリー) CROWN JEWEL(クラウンジュエル)のGahnite(ガーナイト)    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     シーリー社のクラウンジュエルのガーナイト・Concord・USQ
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51895508.html
モデルチェンジ後の現行商品ラインナップでは、CROWN JEWEL(クラウンジュエル)シリーズの最高グレード・Black opal(ブラックオパール)にあたる、アメリカ直輸入のスプリングユニットタイプ。
現行の国産規格とはまた一味違う魅力があります。
■Sealy(シーリー) CROWN JEWEL(クラウンジュエル)のBlack opal(ブラックオパール)
Sealy(シーリー) CROWN JEWEL(クラウンジュエル)のBlack opal(ブラックオパール)    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     シーリー社のCROWN JEWELのブラックオパール・DW
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51892418.html
現行のCROWN JEWEL(クラウンジュエル)シリーズの最高グレード・Black opal(ブラックオパール)。
日本規格サイズでフレーム選びの幅も広がります。
宙に浮いているようなふんわり感で、ウォーターベッドに近い寝心地です。
■Serta(サータ) サータパーフェクトナイト/片面ピローソフト
Serta(サータ) サータパーフェクトナイト/片面ピローソフト    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     サータパーフェクトナイト/片面ピローソフト・Q
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51887968.html
ソフト感を追求したアメリカ直輸入のフリーフレックスコイル仕様のマットレス。
フリーフレックスコイルは片側が連結されていないので、ポケットコイルのような感触があり、全体では面で受けるため耐久性にも優れています。
■Serta(サータ) ダブルボトム仕様のサータ570キング2・サータポスチャーZ.C
Serta(サータ) ダブルボトム仕様のサータ570キング2・サータポスチャーZ.C    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     ダブルボトム仕様のサータ570キング2・サータポスチャーZ.C
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51881772.html
フレームデザインとサイズに特徴のある570キングK2とコーディネート。
このフレームは現在では限定商品です。あなたのベッドルームをアメリカのクラシックホテルに変えます。
 
●ミディアムタイプ
■Serta(サータ) サータ・ぺディック30thアニバーサリー・PS
Serta(サータ) サータ・ぺディック30thアニバーサリー・PS    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     サータ・ぺディック30thアニバーサリー・PS
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51887993.html
Serta(サータ)社のマットレスで一番問い合わせが多いのが、このサータ30周年記念モデル。
寝心地と耐久性で、根強い人気があります。
■SIMMONS(シモンズ) SIMMONS EXECUTIVE PREMIUM(シモンズエグゼクティブ プレミアム)
SIMMONS(シモンズ) SIMMONS EXECUTIVE PREMIUM(シモンズエグゼクティブ プレミアム)    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     シモンズ社のエグゼクティブ プレミアム・S
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51879727.html
高さ7.5インチ(約19センチ)、線径1.9ミリのポケットコイルを使用し、中空構造の特殊ポリエステル綿を採用。
やわらかな風合いと感触が、硬すぎずやわらかすぎず、心地よい寝心地です。
■BODYTONE【ドリームベッド】 ソフトサイドタイプマットレスBT-SS1175ST・YUKO064・SD
BODYTONE【ドリームベッド】 ソフトサイドタイプマットレスBT-SS1175ST・YUKO064・SD    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     ソフトサイドタイプマットレスBT-SS1175ST・YUKO064・SD
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51886946.html
今回のフェアでは、ウォーターベッドも展示しています。寝心地を追求すれば、ウォーターベッドに行きつきます。
私自身、ウォーターベッドで日々快適な睡眠を得ています。
 
●ハードタイプ
■WATER WORLD【ドリームベッド】 Morningflower7(クロコダイルブラック) Q2バッグ
WATER WORLD【ドリームベッド】 Morningflower7(クロコダイルブラック) Q2バッグ    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
    Morningflower7(クロコダイルブラック) Q2バッグ
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51879790.html
マットレスの硬さとロースタイルのフレームデザインが人気のウォーターベッド&フレーム。
ハードサイドマットレス(BODYTONE EX1575)は、揺らぎが少なく、ウォーターベッド初心者にもおすすめです。
■Serta(サータ) サータポスチャ―ピローソフトデラックス/ジャンプキルト
Serta(サータ) サータポスチャ―ピローソフトデラックス/ジャンプキルト    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     サータポスチャーピローソフトデラックス/ジャンプキルト・Q1
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51883411.html
Serta(サータ)のマットレスでは最高の5ゾーンポケットコイル交互配列仕様で、しっかりした寝心地です。
上部の独立したピローソフト内の軟質ポリウレタンフォームと表面のジャンプキルトとの絶妙な組み合わせで、体をやさしく包み込んでくれます。
 

まだまだあります!レアもの、限定もの。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

住賓館では、今回ここにご紹介した以外にも、各タイプ豊富なバリエーションのマットレスを展示しています。
ベッド関連のご質問、住賓館での展示内容について詳しくお知りになりたい方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。
もちろん毎日更新の 住賓館ブログ でも随時ご紹介していきます。
こちらもチェックしてくださいね。

●住賓館ブログ 【ベッドマットレス・ソフトタイプ】

●住賓館ブログ 【ベッドマットレス・ミディアムタイプ】

●住賓館ブログ 【ベッドマットレス・ハードタイプ】


>> 田組社長の家具ログ >> 家具メンテナンス >> オーダーメイド家具 >> 主な取扱商品 >> 住賓館ブログ(Livedoor) >> 会社概要 >> Topに戻る

Copyright (C) 2009 Jyuhinkan Co., Ltd. All Rights Reserved.
お問合せメールフォーム 家具メンテナンス オーダーメイド家具 住賓館ブログ 会社・店舗情報 トップに戻る