住賓館ロゴ
Google
WWW を検索 jyuhinkan.co.jp を検索
各種家具について、オーダーメイドやメンテナンスも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
Top >> 田組社長が語る家具ログ >> 第77回 大人気の日進木工・geppo(ゲッポ・月歩)シリーズに待望の新作が登場! ベンチやサイドテーブルなどNEWアイテムがお目見え
   
家具ログNo.169
家具ログNo.168
家具ログNo.167
家具ログNo.166
家具ログNo.165
家具ログNo.164
家具ログNo.163
家具ログNo.162
家具ログNo.161
家具ログNo.160
家具ログNo.159
家具ログNo.158
家具ログNo.157
家具ログNo.156
家具ログNo.155
家具ログNo.154
家具ログNo.153
家具ログNo.152
家具ログNo.151
家具ログNo.150
家具ログNo.149
家具ログNo.148
家具ログNo.147
家具ログNo.146
家具ログNo.145
家具ログNo.144
家具ログNo.143
家具ログNo.142
家具ログNo.141
家具ログNo.140
家具ログNo.139
家具ログNo.138
家具ログNo.137
家具ログNo.136
家具ログNo.135
家具ログNo.134
家具ログNo.133
家具ログNo.132
家具ログNo.131
家具ログNo.130
家具ログNo.129
家具ログNo.128
家具ログNo.127
家具ログNo.126
家具ログNo.125
家具ログNo.124
家具ログNo.123
家具ログNo.122
家具ログNo.121
家具ログNo.120
家具ログNo.119
家具ログNo.118
家具ログNo.117
家具ログNo.116
家具ログNo.115
家具ログNo.114
家具ログNo.113
家具ログNo.112
家具ログNo.111
家具ログNo.110
家具ログNo.109
家具ログNo.108
家具ログNo.107
家具ログNo.106
家具ログNo.105
家具ログNo.104
家具ログNo.103
家具ログNo.102
家具ログNo.101
家具ログNo.100
家具ログNo.99
家具ログNo.98
家具ログNo.97
家具ログNo.96
家具ログNo.95
家具ログNo.94
家具ログNo.93
家具ログNo.92
家具ログNo.91
家具ログNo.90
家具ログNo.89
家具ログNo.88
家具ログNo.87
家具ログNo.86
家具ログNo.85
家具ログNo.84
家具ログNo.83
家具ログNo.82
家具ログNo.81
家具ログNo.80
家具ログNo.79
家具ログNo.78
家具ログNo.77
家具ログNo.76
家具ログNo.75
家具ログNo.74
家具ログNo.73
家具ログNo.72
家具ログNo.71
家具ログNo.70
家具ログNo.69
家具ログNo.68
家具ログNo.67
家具ログNo.66
家具ログNo.65
家具ログNo.64
家具ログNo.63
家具ログNo.62
家具ログNo.61
家具ログNo.60
家具ログNo.59
家具ログNo.58
家具ログNo.57
家具ログNo.56
家具ログNo.55
家具ログNo.54
家具ログNo.53
家具ログNo.52
家具ログNo.51
家具ログNo.50
家具ログNo.49
家具ログNo.48
家具ログNo.47
家具ログNo.46
家具ログNo.45
家具ログNo.44
家具ログNo.43
家具ログNo.42
家具ログNo.41
家具ログNo.40
家具ログNo.39
家具ログNo.38
家具ログNo.37
家具ログNo.36
家具ログNo.35
家具ログNo.34
家具ログNo.33
家具ログNo.32
家具ログNo.31
家具ログNo.30
家具ログNo.29
家具ログNo.28
家具ログNo.27
家具ログNo.26
家具ログNo.25
家具ログNo.24
家具ログNo.23
家具ログNo.22
家具ログNo.21
家具ログNo.20
家具ログNo.19
家具ログNo.18
家具ログNo.17
家具ログNo.16
家具ログNo.15
家具ログNo.14
家具ログNo.13
家具ログNo.12
家具ログNo.11
家具ログNo.10
家具ログNo.09
家具ログNo.08
家具ログNo.07
家具ログNo.06
家具ログNo.05
家具ログNo.04
家具ログNo.03
家具ログNo.02
家具ログNo.01
田組社長の家具ログ 目次へ
   
全国発送承ります・お見積無料
メールフォーム問合せ
FAX問合せダウンロード
住賓館ブログ(livedoor)
 
 
 
第77回 大人気の日進木工・geppo(ゲッポ・月歩)シリーズに待望の新作が登場! ベンチやサイドテーブルなどNEWアイテムがお目見え

北欧スタイルの家具作りで定評のある飛騨高山の日進木工が、本当に長く使え、飽きずに、まるで家族のように在り続ける家具を目指して誕生させたgeppo(ゲッポ・月歩)シリーズ。
その完成度の高さから、昨年(2011年)登場するやすぐに注目を集め、住賓館においても北欧スタイルの家具の中心的存在となる人気シリーズとなっています。

そのgeppo(ゲッポ・月歩)シリーズに、待望の新作がお目見えしました。
そこで今回は、入荷したばかりの新作を含め、geppo(ゲッポ・月歩)を特集してご紹介します。
なお、geppo(ゲッポ・月歩)は、販売店限定商品で、香川県では住賓館のみが取り扱いを許されたシリーズです。しっかりチェックしてください。

 

新作の注目ポイントは、NEWアイテムと選べる座り心地。

geppo(ゲッポ・月歩)シリーズの新作で注目すべき点は、アイテムが増えたこととソファの座り心地が選べるようになったことです。
NEWアイテムとして今回お目見えしたのは、ベンチとサイドテーブルとオットマン。これまでのチェアやテーブルなどとコーディネートさせると、北欧スタイルの演出がグレードアップします。
さらに、間もなく座椅子やこたつなど、和のアイテムも登場する予定。新たな北欧スタイルの空間づくりができるようなります。入荷が楽しみです。

また、NEWアイテム登場と併せて、今回からソファの座り心地を選べるようになりました。
従来の柔らかく沈み込むタイプに加え、少しコシのあるハードタイプの2つから好みの座り心地を選ぶことができます。

geppo(ゲッポ・月歩)と言う名は、日進月歩に由来し、時と共に絶えることなく進歩し、発展していくことを意味していますが、その名の通り、geppo(ゲッポ・月歩)は、進化し続けています。

 

【NEWアイテム】
どの角度から見ても美しいgeppo(ゲッポ・月歩)の特長を継承。
コストパフォーマンスにも優れたベンチ。

NEWアイテムのシードベンチNFC-781は、一目見た瞬間その完成度の高さに驚かされました。
どの角度から見ても美しいgeppo(ゲッポ・月歩)シリーズの特長をしっかりと受け継ぎ、細部まで丁寧に仕上げられています。

背の木部の曲げ木や継ぎ目のフィンガージョイントなど、美しさと丈夫さを高いレベルで両立させる技術は、日進木工ならではの職人技です。

さらに、このベンチはコストパフォーマンスにも優れ、シードチェア2脚分の価格よりも低く設定してあります。
ダイニングテーブルセットを組む場合、片側にシードチェア2脚、片側にシードベンチを合わせれば、洗練された北欧スタイルのダイニングが完成します。

 
geppoシリーズのNEW ITEM シートベンチ・NFC-781    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     geppoシリーズのNEW ITEM シートベンチ・NFC-781
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51934581.html
 

【NEWアイテム】
ヒットの予感・・・3本脚のサイドテーブル。

たまご型の天板、繊細にクロスした脚。NEWアイテムのサイドテーブルNFT-795は、人気商品となる予感がします。

サイドテーブルと言えども、日進木工の、しかもgeppo(ゲッポ・月歩)シリーズともなれば、デザイン、センス、技術のすべてにおいて格が違う気がします。
単独での立ち姿も美しいのですが、ソファに近づけると脚の部分が180ミリ前後入り込み、その組み合わせた姿も美しいのです。

3本脚は繊細なイメージですが、天板に体を預けてもぐらつくことはありません。
そこには計算された機能美があります。

 
geppoシリーズのNEW ITEM サイドベンチ・NFT-795が入荷    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     geppoシリーズのNEW ITEM サイドベンチ・NFT-795が入荷
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51934068.html
 

【NEWアイテム】
軽量でスタイリッシュ。多様に使えるオットマン。

オットマンというと脇役的存在が強いようですが、かなり重宝するアイテムです。
それもこれほどスタイリッシュであれば、インテリア家具としての存在感もあります。
ソファの前に置いて足を乗せてくつろいだり、単独でサブチェアとしても使えます。
軽くて持ち運びも楽にできるので、自分なりにいろいろな使い方ができそうです。

こちらも木部の継ぎ目はフィンガージョイント。丈夫で美しい接ぎ方で、細部にまで丁寧な仕上げが施されています。

 
geppoシリーズのNEW ITEM オットマン・NFO-784    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     geppoシリーズのNEW ITEM オットマン・NFO-784
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51935414.html
 

あなたはソフト派?ハード派? 座り心地が進化したソファ。

geppo(ゲッポ・月歩)シリーズのシードソファNFC-782はとても人気があります。
前から見ても後ろから見ても絵になり、背中が見えるセッティングでも空間にとても映えます。
また、アームの美しさにも魅了されます。
肘をのせる部分は幅広く、先端に向かってアールを描きながら細くなり、デザイン的にも素敵ですが、立ち上がるときにつかみやすく機能面でも優れています。
あらゆる面で上質でありながら、コンパクトサイズなのでお部屋に収まりやすく、その点も人気の一つです。

今回、このソファも進化し、羽毛とウレタン混合の背のクッションを従来タイプよりも充填度を15%アップさせ、より快適に。さらに4層構造の座のクッションは、従来の柔らかくて沈み込むタイプと少しコシのあるハードなタイプをお好みで選ぶことができるようになりました。
ますます人気度が上がりそうです。

 
geppoシリーズのシードソファ・NFC-782-S・ニューマゴンザ I    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     geppoシリーズのシードソファ・NFC-782-S・ニューマゴンザ I
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51914105.html
 
日進木工のgeppoシリーズのソファ・NFC-782-S    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     日進木工のgeppoシリーズのソファ・NFC-782-S
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51872913.html
 
日進木工のgeppoシリーズのシードソファ・NFC-782-S    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     日進木工のgeppoシリーズのシードソファ・NFC-782-S
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51809662.html
 
日進木工geppoシリーズのソファ・NFC-782-S    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     日進木工geppoシリーズのソファ・NFC-782-S
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51728915.html
 

曲げ木の背のカーブが背中にピッタリ。360度美しいチェア。

geppo(ゲッポ・月歩)シリーズで、シードソファとともに人気の高いシードチェアNFC-780。
美しいカーブを描く背は、曲げ木技術を得意とする日進木工の技の見せ所。見た目の美しさだけでなく、もたれると背中にピッタリとフィットし、くつろぐことができます。

その背から続いてちょっとだけある肘部分は、デザインとその用途を計算し尽くして完成したもの。肘をしっかりのせることもでき、そのスタイルは肘なし椅子のようにスッキリスマート。360度どの角度から見ても満足できるデザインです。

また、座面は、座板裏のネジをはずして座板を後ろに17ミリずらすことができ、奥行きを変えることも可能です。座る人のサイズに合わせて設定できるその配慮も日進木工ならではです。
このチェアの至る所に、自分の気に入ったものを長く、飽きずに、家族のように使い続けて欲しいという日進木工の想いが込められています。

 
geppoシリーズのニューファブリック    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     geppoシリーズのニューファブリック
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51914117.html
 
日進木工geppoシリーズのシードチェア・NFC-780    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     日進木工geppoシリーズのシードチェア・NFC-780
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51730063.html
 

引き算の美学。シンプルモダンな2タイプのテーブル。

geppo(ゲッポ・月歩)シリーズのテーブルには、変形2本脚タイプと長方形4本脚タイプの2種類があります。
いずれのタイプの天板も面形状はシャープで無駄のないデザイン。引き算の美学が感じられるシンプルモダンなテーブルです。

変形タイプの天板は、奥行きに左右で250ミリの誤差があり、配置場所によっていろんな演出や用途に使えます。

一方長方形タイプは、シンプルでスマートなスタイルなので、部屋や用途を選ばず、洗練された空間を演出できます。

また、オプションでパソコンやホットプレートなどのコンセントを通すことのできるコンセント穴加工にもオプションで対応できます。
コンセント穴を使用しない時に使うフタはウォールナット材で、このフタがアクセントになって、天板に表情をつけてくれます。

 
■変形タイプ
geppoシリーズのテーブル・NFT-785とシードチェア・NFC-780    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     geppoシリーズのテーブル・NFT-785とシードチェア・NFC-780
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51890310.html
 
日進木工geppoシリーズ・変形2本脚テーブルNFT-785    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     日進木工geppoシリーズ・変形2本脚テーブルNFT-785
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51729477.html
 
変形2本脚ダイニングテーブル    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     変形2本脚ダイニングテーブル
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51705592.html
 
■長方形タイプ
リビングテーブル・長方形NFT-791    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
     リビングテーブル・長方形NFT-791
     http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51707350.html
 

geppo(月歩・ゲッポ)シリーズをはじめ、日進木工の商品が充実!
店内展示の上質家具を特別価格でご提供するクリアランスセールも開催中

住賓館では、今回ご紹介したgeppo(月歩・ゲッポ)シリーズをはじめ、人気の日進木工の家具を多数店内に展示しています。
また、geppo(月歩・ゲッポ)の新作入荷を機に、ますます日進木工の家具を充実させていく予定です。
日進木工の家具は人気がある一方で、販売店が限定されているシリーズも多く、住賓館へも問い合わせが多く寄せられています。
ぜひ、住賓館にご来店いただき、実物をご覧いただき、座り心地などをお確かめください。
もちろん、遠方の方の電話、FAX、メールでのお問い合わせにも応じています。
お気軽にご相談ください。

また、現在、日進木工の家具も含めて店内の上質家具を特別価格でご提供する 「クリアランスセール」 を開催中です。
対象商品は、毎日更新の 住賓館ブログ で随時ご紹介していきます。
この機会をどうぞお見逃しなく!

さらに、住賓館セレクトによる 「上質家具10選」 も住賓館ブログで公開中!
こちらもチェックしてくださいね。


>> 田組社長の家具ログ >> 家具メンテナンス >> オーダーメイド家具 >> 主な取扱商品 >> 住賓館ブログ(Livedoor) >> 会社概要 >> Topに戻る

Copyright (C) 2009 Jyuhinkan Co., Ltd. All Rights Reserved.
お問合せメールフォーム 家具メンテナンス オーダーメイド家具 住賓館ブログ 会社・店舗情報 トップに戻る