住賓館ロゴ
Google
WWW を検索 jyuhinkan.co.jp を検索
各種家具について、オーダーメイドやメンテナンスも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
Top >> 田組社長が語る家具ログ >> 第99回 住賓館が選んだベッドマットレス 流行に左右されないセレクト&最新情報 Serta(サータ)、Sealy(シーリー)、SIMMONS(シモンズ)
   
家具ログNo.169
家具ログNo.168
家具ログNo.167
家具ログNo.166
家具ログNo.165
家具ログNo.164
家具ログNo.163
家具ログNo.162
家具ログNo.161
家具ログNo.160
家具ログNo.159
家具ログNo.158
家具ログNo.157
家具ログNo.156
家具ログNo.155
家具ログNo.154
家具ログNo.153
家具ログNo.152
家具ログNo.151
家具ログNo.150
家具ログNo.149
家具ログNo.148
家具ログNo.147
家具ログNo.146
家具ログNo.145
家具ログNo.144
家具ログNo.143
家具ログNo.142
家具ログNo.141
家具ログNo.140
家具ログNo.139
家具ログNo.138
家具ログNo.137
家具ログNo.136
家具ログNo.135
家具ログNo.134
家具ログNo.133
家具ログNo.132
家具ログNo.131
家具ログNo.130
家具ログNo.129
家具ログNo.128
家具ログNo.127
家具ログNo.126
家具ログNo.125
家具ログNo.124
家具ログNo.123
家具ログNo.122
家具ログNo.121
家具ログNo.120
家具ログNo.119
家具ログNo.118
家具ログNo.117
家具ログNo.116
家具ログNo.115
家具ログNo.114
家具ログNo.113
家具ログNo.112
家具ログNo.111
家具ログNo.110
家具ログNo.109
家具ログNo.108
家具ログNo.107
家具ログNo.106
家具ログNo.105
家具ログNo.104
家具ログNo.103
家具ログNo.102
家具ログNo.101
家具ログNo.100
家具ログNo.99
家具ログNo.98
家具ログNo.97
家具ログNo.96
家具ログNo.95
家具ログNo.94
家具ログNo.93
家具ログNo.92
家具ログNo.91
家具ログNo.90
家具ログNo.89
家具ログNo.88
家具ログNo.87
家具ログNo.86
家具ログNo.85
家具ログNo.84
家具ログNo.83
家具ログNo.82
家具ログNo.81
家具ログNo.80
家具ログNo.79
家具ログNo.78
家具ログNo.77
家具ログNo.76
家具ログNo.75
家具ログNo.74
家具ログNo.73
家具ログNo.72
家具ログNo.71
家具ログNo.70
家具ログNo.69
家具ログNo.68
家具ログNo.67
家具ログNo.66
家具ログNo.65
家具ログNo.64
家具ログNo.63
家具ログNo.62
家具ログNo.61
家具ログNo.60
家具ログNo.59
家具ログNo.58
家具ログNo.57
家具ログNo.56
家具ログNo.55
家具ログNo.54
家具ログNo.53
家具ログNo.52
家具ログNo.51
家具ログNo.50
家具ログNo.49
家具ログNo.48
家具ログNo.47
家具ログNo.46
家具ログNo.45
家具ログNo.44
家具ログNo.43
家具ログNo.42
家具ログNo.41
家具ログNo.40
家具ログNo.39
家具ログNo.38
家具ログNo.37
家具ログNo.36
家具ログNo.35
家具ログNo.34
家具ログNo.33
家具ログNo.32
家具ログNo.31
家具ログNo.30
家具ログNo.29
家具ログNo.28
家具ログNo.27
家具ログNo.26
家具ログNo.25
家具ログNo.24
家具ログNo.23
家具ログNo.22
家具ログNo.21
家具ログNo.20
家具ログNo.19
家具ログNo.18
家具ログNo.17
家具ログNo.16
家具ログNo.15
家具ログNo.14
家具ログNo.13
家具ログNo.12
家具ログNo.11
家具ログNo.10
家具ログNo.09
家具ログNo.08
家具ログNo.07
家具ログNo.06
家具ログNo.05
家具ログNo.04
家具ログNo.03
家具ログNo.02
家具ログNo.01
田組社長の家具ログ 目次へ
   
全国発送承ります・お見積無料
メールフォーム問合せ
FAX問合せダウンロード
住賓館ブログ(livedoor)
 
 
 
住賓館が選んだベッドマットレス 流行に左右されないセレクト&最新情報
Serta(サータ)、Sealy(シーリー)、SIMMONS(シモンズ)

今年の夏はとにかく暑い!
猛暑日が続き、テレビや新聞では、熱中症に注意するように呼びかけたり、その予防法などを盛んに伝えています。
日中の暑さで体力を消耗した後は、しっかり睡眠をとって体力を回復させたいもの。
質のいい眠りをもたらすマットレスは、体力回復だけでなく、リラックス効果で、精神面でも翌日の活力につながります。

住賓館では、Serta(サータ)、Sealy(シーリー)、SIMMONS(シモンズ)のマットレスからウォーターベッドまで、ほかにはない幅のある品揃えで、お客様の「快眠」をお手伝いしています。
流行りや人気商品だけを集めるのではなく、本当に質の高い眠りをもたらすベッド&マットレスを採用し、1つ1つの商品についてきちんと説明した上でご提案しています。

今回は住賓館が今おすすめするベッド・マットレスについてご紹介いたします。
2年連続全米ベッドシェアランキングNO.1
マットの内部で硬さを調節するSerta(サータ)
昨年(2011年)に続き、2012年も全米ベッドシェアランキングでトップに輝いたSerta(サータ)。
詰め物にジェルメモリーフォームを使用した新しいシリーズの展開が成功を収めたようで、同じアメリカブランドのSealy(シーリー)、SIMMONS(シモンズ)を引き離し、全米NO.1の地位を確立させつつあります。

ちなみに、ジェルメモリーフォームとは、低反発素材に特殊なジェルを組み込んだ素材で、荷重がかかればかかるほど、強い支持力を生む特性を持っています。
低反発特有のしっとりと体を包みこむ心地よさがありながら、荷重のかかりやすい腰部分はしっかりと支えをつくってくれます。
さらに従来の低反発フォームに比べ、数倍もの通気性があり、熱がこもりにくいのも特長の一つ。
日本では、このジェルメモリーフォームを搭載した「iSeries(アイ・シリーズ)」が、今年8月後半頃から製造・販売を開始する予定だとか。

ますます世間の注目を集めそうですが、Serta(サータ)については、昨年店内に「Serta(サータ)スタジオ」を特設するほど住賓館でも力を入れているブランドです。
その一番の理由は、荷重のかかる度合いに応じてマットの内部で硬さを調節していることです。
一番荷重のかかる腰回り部分と腰掛けたり立ったりするときに力がかかるサイド部分には他よりも線径が太めのポケットコイルを配置し、バランスの良い荷重分散と耐久性を実現させ、腰掛けた時の落ち込みも防いでいます。
■サータスーペリアデイ
そんなSerta(サータ)のマットレスの中で、必ずご案内しているのが、昨年登場したSerta(サータ)の最高級マットレス「サータスーペリアデイ」です。
コイルユニットの線径が細くてもポケットコイルであるためにしっかりした寝心地で、ソフトとミディアムの中間的な硬さだと思います。

また、Serta(サータ)のマットレスの中でも一番コイル数が多く(ダブルで1248本!)、この圧倒的なコイル数で体全体を点で受け止めるため、きめ細やかなフィット感もあります。
寝心地はもちろん、ポケットコイルの線径、配列、コイル数や詰め物など構造面のスペックも含め、今一番おすすめしたいマットレスです。
【好評につき第2弾サータ社ベッドフェア】サータスーペリアデイ・D ●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
【好評につき第2弾サータ社ベッドフェア】サータスーペリアデイ・D
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52023941.html
■サータポスチャーコンフォートCQ
こちらもSerta(サータ)のニューフェイス「サータポスチャーコンフォートCQ」。
表面キルトに新開発のコンフォートキルトを採用し、5ゾーンに分かれた特殊なキルトパターンが体の凹凸に応じてサポートしてくれます。
スプリングユニットは、サータスーペリアデイと同じ7.7インチ高の円筒形ポケットコイルを採用し、5ゾーン超高集積・並行配列。荷重のかかる腰部分やサイドには線径の太いコイルを配して、バランスの良い荷重分散と落ち込み防止を実現し、硬さと独特のねばりのある寝心地です。
【Serta】サータ社よりNEWマットの
ポスチャー・コンフォート・PSが入荷 ●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
【Serta】サータ社よりNEWマットの
ポスチャー・コンフォート・PSが入荷
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52018023.html
 
理想の寝姿勢に導く独自開発のコイルで有名なSealy(シーリー)が、
ジェル配合マットレスをいち早く日本市場に投入。
Serta(サータ)でご紹介した新素材ジェルメモリーフォーム。欧米ではすでに人気のジェル配合マットレスを、今年いち早く日本市場に投入したのが、Sealy(シーリー)です。
Sealy(シーリー)と言えば、昨年(2012年)に商品ラインナップを全面的に刷新。すべての商品を日本規格サイズに統一しています。
ここ最近、日本を意識した市場展開が見られます。
■ポスチャーペディックハイブリッド
Sealy(シーリー)の最新作は、発売されたばかりの「ポスチャーペディックハイブリッド」。
その名の通り、ジェル配合マットレスとスプリングマットレス(ポケットコイル)をドッキングさせたハイブリッド構造のマットレスです。

ハイブリッドシリーズには、高反発素材のジェルラテックスフォームを採用した「WHISTLER(ウィスラー)」と低反発素材のジェルメモリーフォーム採用の「SHANON(シャノン)」の2タイプがあり、住賓館では「WHISTLER(ウィスラー)」を展示しています。
ポケットコイルは、腰部分に線径の太いコイルを配した3ゾーンタイプで、マットレス側面に硬質ウレタンを配して腰掛けた時の落ち込みを防ぎます。

Serta(サータ)では、側面もポケットコイルを配している点が、Sealy(シーリー)との違いです。
寝ている間の熱を分散させやすいジェル素材配合のマットレスは、これまでにない新しい寝心地と快適さで今年のトレンドマットレスになる予感がします。
大阪でシーリー社の展示会 ●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
大阪でシーリー社の展示会
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/52034224.html
■CROWN JEWEL(クラウンジュエル)
Sealy(シーリー)で一番のおすすめは、最高ランクの「CROWN JEWEL(クラウンジュエル)」シリーズです。
コイルの上下にちょび髭のように伸びたシナーフレックス・サーフィスを備えたポスチャーテックD.S.S.コイルが、面で支えるスプリングコイルの良さと点で支えるポケットコイルの良さを兼ね備え、ウォータベッドと同じくらい体圧分散性に優れたマットレスです。
ソフト感を追求したマットレスをお探しの方にはピッタリです。

同シリーズの「Turquoise(ターコイズ)=旧Black opal(ブラックオパール)」には、厚さが90ミリのユーロトップが付いているので、「Amethyst(アメジスト)=旧Aquamarine(アクアマリン」)と比べてもソフト感があります。
しっかりと体を自然に包み込んでくれます。

同シリーズの新作「Lazurite (ラズライト)」は、「Amethyst(アメジスト)」よりソフトで、「Turquoise(ターコイズ)」よりしっかり感がありました。
「Lazurite (ラズライト)」の特長は、マットレス生地にポリジン加工が施されていることです。
ポリジンは天然の銀イオンにより微生物やバクテリアの繁殖を抑制し、長時間にわたって持続する抗菌・防臭効果をもたらします。
洗濯できないマットレスが気になっていた方にはおすすめです。
シーリー社のCROWN JEWEL ブラックオパール・WDが入荷 ●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
シーリー社のCROWN JEWEL ブラックオパール・WDが入荷
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51860376.html
 
ポケットコイルと言えばSIMMONS(シモンズ)
詰め物に頼らず、体を点で支える。
ポケットコイルを世界で初めて量産し、世界中の高級ホテルで採用されていることから知名度が高まり、最近、人気の面ではSerta(サータ)やSealy(シーリー)に押され気味ではありますが、まだまだ支持者が多いSIMMONS(シモンズ)。

「ポケットコイルと言えばSIMMONS(シモンズ)」と言われるだけあって、詰め物に頼らず、ポケットコイルの線径や高さによって寝心地を調整しています。
そのポケットコイルは、高さ5.5インチ〜8.5インチの5種類。線径は、1.7ミリ〜2.1ミリの3種類があり、コイル高が高くて線径が細いほどソフトな寝心地になります。

多くのホテルに導入されているのは、6.5インチコイルの線径1.9ミリタイプで、SIMMONS(シモンズ)の中では、普通に位置します。
住賓館では、ソフトタイプのマットレスをおすすめしているので、7.5インチ以上、1.9ミリ以下のタイプをご提案しています。
■シモンズエグゼクティブ ニューフィット プレミアム
コイル高7.5インチ、線径1.7ミリのポケットコイルを使用しているマットレスです。
線径は一番細い1.7ミリで、最高ランクの「カスタムロイヤル」と同じですが、「カスタムロイヤル」はコイル高が8.5インチと高いので、「シモンズエグゼクティブ ニューフィット プレミアム」の方がソフトな寝心地ながらしっかり感もあります。
ベッドから立ち上があることを考えると、柔らか過ぎないこのマットレスがおすすめです。
【Simmons】シモンズエグゼクティブ
ニューフィット プレミアム・S ●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
【Simmons】シモンズエグゼクティブ
ニューフィット プレミアム・S
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51996853.html
■シモンズエグゼクティブ プレミアム
コイル高7.5インチ、線径1.9ミリのポケットコイルを配列した「シモンズエグゼクティブ プレミアム」。
SIMMONS(シモンズ)のソフトタイプの中でも、「カスタムロイヤル」や「シモンズエグゼクティブ ニューフィット プレミアム」と比べるとしっかりとした寝心地です。
上級クラスならではのボリューム感と表面のソフト感、包みこまれるような安定感で極上の眠りにつけます。
シモンズ社の7.5インチ・エグゼクティブ
プレミアムと土井木工のSDピュアフレーム・S ●さらに詳しい情報はコチラ!
>> 住賓館ブログ
シモンズ社の7.5インチ・エグゼクティブ
プレミアムと土井木工のSDピュアフレーム・S
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51967767.html
 
2013年7月15日(祝・月)まで、2013年ボーナスセール 開催中!
セールの商品は、住賓館ブログで随時発信
住賓館では現在、「気になる家具」をお値打ち価格でご提供する2013年ボーナスセールを開催中です。
>> 住賓館ブログ 【2013年ボーナスセール・私の「気になる家具」】
http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/cat_50055173.html

飛騨や府中の国内家具産地の人気メーカーからイタリアやドイツの海外ブランド、もちろんベッドやフレームもラインナップしています。
セール情報や商品情報は、毎日更新の住賓館ブログで随時ご紹介していきます。
しっかりチェックして、気になる家具はお早めにお買い求めください。
また、電話、メール、FAXでのお問い合わせにも応じています。
遠方の方もお気軽にお問い合わせください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
●TEL 0877-62-2235
AM10:00〜PM7:00(年中無休)
●FAX 0877-62-0068
下記URLのFAXお問合わせ用紙にご記入いただきFAXしてください。
http://www.jyuhinkan.co.jp/jyuhinkan_fax01.pdf
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
なお住賓館ブログでは、セール情報以外にも、店内に展示している飛騨高山の家具をはじめ、広島府中など国内家具産地の家具、イタリアやドイツなど世界の有名ブランド家具、話題のベッド、マットレス(シモンズ、シーリー、サータなど)の寝装家具の紹介に加え、納品事例やメンテナンスの修理事例もご紹介しています。
こちらもどうぞお楽しみに。
> > 住賓館ブログ

>> 田組社長の家具ログ >> 家具メンテナンス >> オーダーメイド家具 >> 主な取扱商品 >> 住賓館ブログ(Livedoor) >> 会社概要 >> Topに戻る

Copyright (C) 2009 Jyuhinkan Co., Ltd. All Rights Reserved.
お問合せメールフォーム 家具メンテナンス オーダーメイド家具 住賓館ブログ 会社・店舗情報 トップに戻る