住賓館ロゴ
Google
WWW を検索 jyuhinkan.co.jp を検索
各種家具について、オーダーメイドやメンテナンスも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
Top >> 家具のメンテナンス・リペア >> 住賓館のメンテナンス修理 本物の家具を長く愛着をもって使い続けていただくためにー。
   
家具メンテナンスNo.13
家具メンテナンスNo.12
家具メンテナンスNo.11
家具メンテナンスNo.10
家具メンテナンスNo.09
家具メンテナンスNo.08
家具メンテナンスNo.07
家具メンテナンスNo.06
家具メンテナンスNo.05
家具メンテナンスNo.04
家具メンテナンスNo.03
家具メンテナンスNo.02
家具メンテナンスNo.01
家具メンテナンス 目次へ
   
家具メンテナンス・お見積無料
メールフォーム問合せ
FAX問合せダウンロード
住賓館ブログ(livedoor)
 
 
 
住賓館のメンテナンス修理
本物の家具を長く愛着をもって使い続けていただくためにー。
今、家具の存在がとても軽く感じられます。
大量生産の安価な家具を“とりあえず”購入し、壊れたり古くなったらすぐに買い替える。
また、引越しの際にはまだ使える家具であっても処分し、引越し先で新たに安価な家具を購入する。
こんなふうに家具が使い捨てされる存在になっているように思います。
本物の家具を購入し、丁寧にメンテナンスしながら愛着を持って長く使い続けてほしいー。
それが住賓館の願いです。
そのために住賓館では、ご購入後のメンテナンス対応こそ重要だと考えています。
家具は長く使うものだから、責任を持って本当にいい家具をお届けしたい。
そして、ご購入いただいたからには、長く使い続けられるようにメンテナンス対応の充実に努めています。
そこで今回は、住賓館のメンテナンス対応について実例を交えながらご紹介します。
 
迅速な初見訪問と複数の見積もり提案
迅速な初見訪問と複数の見積もり提案 住賓館のメンテナンスシステムについては、以前こちら(今、時代が注目する「修理」「修理依頼はどうすればいいの?」にお答えします!)で詳しくご紹介しましたが、とにかく住賓館が心掛けていることは、ご相談に対して迅速にお応えすることです。

来店時や電話、メールなどでご相談を受けたら「すぐに行く!」を基本に、まずは現状の家具の確認のための初見にご自宅へ伺います。
ここではしっかりとお客様のご要望や予算をお聞きします。
完全に直したいのか、予算内でできるメンテナンスを希望するのかなどを確認し、お客様と共にベストなメンテナンス方法を検討します。
その後一度店に戻り、お客様との打ち合わせをもとに今度は住賓館の各専門職人と検討し、見積もりをお出しします。
その際には、メンテナンス方法について初見時よりも詳しくご説明いたします。
例えば、椅子を塗装するのであれば、単純に吹き付け塗装するだけか、一度ペーパーをかけて色を落とした上で塗装するのかなどです。
もちろんメーカー修理を希望される方には、メーカーからの見積もりもお出しします。
さらに、メーカーと住賓館の2つの見積もりをお出しすることも可能です。
お客様が一番納得できるメンテナンスレベルや依頼先をご検討ください。
 
メーカー対応できない場合は、住賓館の専門職人が対応。
パーツ対応も可能で、予算も抑えられます。
LAZBOYのロッキングリクライナーのメンテナンス    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
   ・LAZBOYのロッキングリクライナーのメンテナンス
    http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51867657.html
 
住賓館では現在、「塗り」「張り替え」「座面補強」「組み立て」の4工程の各専門職人がいます。
各工程で専門職人がいることで、メーカーメンテナンスであればトータル対応しかできないことも、住賓館であればピンポイントの修理やメンテナンスにも対応でき、予算を抑えることもできます。
先日依頼を受けたLAZBOY(レイジーボーイ)社のロッキングリクライナーソファのメンテナンス修理でも、この職人が力を発揮しました。
そのソファは長年業務用として使われていたためサイドレバーにゆるみが出ていました。
また、衛生を保つため、使用するごとに消臭していたため肘のせ部分のレザーが摩耗し、裏面は破れもありました。
メーカーに依頼するとレザーは張り替えとなり、レバー部の修理は対応が難しい上、料金もお客様の予算をオーバーしていました。
そこで、お客様と相談の結果、肘部分は、そこだけをソフトレザーでカバーすることに。
また、レバー部のゆるみは、一度ばらし、再度組み立てながら締め直し作業を行いました。
こうした対応ができるのも、各工程ごとの専門職人を持つ強みです。
ちなみに、住賓館での職人の採用基準は、メーカー以上に仕上げられるかどうか。
それだけ高い技術レベルの職人を集めています。
海外ブランドの革の張り替えも国内対応でき、ぐらつきがひどい椅子でも、一度ばらして補強しながら組み立てることができます。
また、ビスを使いたくない、逆にビスでしっかり補強したいとの要望にも対応。
テーブルの吹き直しでも、オイル仕上げ、吹き付け塗装、ウレタン塗装などご希望や予算に合わせて対応できます。
 
「戸の滑りが悪い」から「30年前の復元メンテナンス」まで。
海外メーカーも他店購入のメンテナンス修理にも対応します。
昭和時代のサロンチェアとテーブルのメンテナンス    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
   ・昭和時代のサロンチェアとテーブルのメンテナンス
   http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51854497.html
   ・リビングチェアとセンターテーブルのメンテナンス
   http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51846497.html

メンテナンス修理に関することで「こんなことぐらいで・・・」と、遠慮したり、「これは無理だろう」と、諦める前に、まずはお気軽にご相談ください。
海外メーカーの家具や他店購入の場合でも遠慮せずにお問い合わせください。
また、住賓館では、年代物の家具の復元メンテナンスにも専門職人が対応しています。
先日も、30年ほど前のサロンテーブルとサロンチェアを修理してほしいとの依頼がありました。
拝見するとテーブルは、天板の突板が浮き、サイド面もかなり損傷。脚の塗装も取れていました。
チェアの方もビョウ打ちの座面の傷みがひどく、木製フレームの塗装の劣化も激しいものでした。
そこでテーブルとチェアを持ち帰り、塗装工程、座面工程、ビョウ打ちの各専門の職人と相談しながらメンテナンス方法を決め、その都度お客様とも細かな打ち合わせを行いながら作業を進めていきました。
まず、テーブルについては、丁寧に汚れを取り、天板を修理し、手作業で吹き付け塗装を行いました。
元の色よりも少しダーク色になり、表面の凸凹をあえて残すことで歴史ある家具の風合いに仕上げました。
チェアは、木製フレーム部を塗装し、座面は新しく作りなおすことにしました。
新しい座面は、ウレタンベースのクッションにやわらかいピンクのゴブラン織りの生地を張り、連続ビョウ打ちを施しました。
座面に張りを出して大柄の花柄が美しく見えるように仕上げ、そこに施したビョウ打ちがアクセントとなり、大人のサロンチェアが完成しました。
お客様と何度もコミニュケーションを取ることで、素晴らしサロンテーブル&チェアに復元できたケースです。
このほかにも、ボードの引き戸が開けにくくなったご相談に対して、ロウを塗ったり、カンナで削ったりする簡単なメンテナンスから、テーブルの吹き直し、ソファの座面張り替えや座面補強、イタリア製パーソナルチェアのレザー張り替えなど、多様なメンテナンス修理に対応しています。
 
メンテナンス実例
■パーソナルチェア・年代物家具の復元メンテナンス
本革アームチェアの張替え    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
   ・本革アームチェアの張替え
   http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51840175.html

■サイドボード・引き戸の滑りが悪い
高松市のKaiguriさんのオリジナルボードのメンテナンス    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
   ・高松市のKaiguriさんのオリジナルボードのメンテナンス
   http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51859447.html

■リビングテーブル・天板の反り
メンテナンスした杉うづくり仕上げのリビングテーブルの納品    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
   ・メンテナンスした杉うづくり仕上げのリビングテーブルの納品
   http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51857910.html

■リビングテーブル・天板の吹き直し
メンテナンス終了後のオーク材無垢仕様のテーブルを納品    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
   ・メンテナンス終了後のオーク材無垢仕様のテーブルを納品
   http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51794657.html

■パーソナルチェア・海外メーカー(GAMMA)の国内対応メンテナンス
イタリアのGAMMA社のパーソナルチェアを張替え    ●さらに詳しい情報はコチラ!
    >> 住賓館ブログ
   ・イタリアのGAMMA社のパーソナルチェアを張替え
   http://blog.livedoor.jp/jyuhinkan/archives/51667712.html

お手持ちの家具でお悩みのある方は、電話、メール、FAXなどでお気軽にお問い合わせください。

毎日更新の住賓館ブログでは、展示家具やイベント紹介などに加え、メンテナンス修理の納品事例もご紹介しています。
メンテナンス方法や納期、その時々で専門職人と知恵を出し合って工夫した点などもご紹介しています。
こちらもチェックしてくださいね。
 家具メンテナンスの実績はコチラをご覧ください。(住賓館ブログ・家具メンテナンス)
住賓館ブログ(Livedoor)
 
関連記事
今の時代だからきちんと考えたい、本物の家具とメンテナンスのこと。 2012.08.31
今の時代だからきちんと考えたい、本物の家具とメンテナンスのこと。
〜椅子のグラつきからウォーターベッドのメンテナンスまで、
メーカー対応できない修理も住賓館の専門職人が迅速に対応します〜
住賓館のメンテナンス修理 本物の家具を長く愛着をもって使い続けていただくためにー。 2012.03.02
住賓館のメンテナンス修理
本物の家具を長く愛着をもって使い続けていただくためにー。
2010.03.18
【ここまでできる!住賓館のメンテナンス】
年代物の総桐箪笥の再生からマホガニー材の仏壇、海外ブランド家具のメンテナンスまで
2010.10.15
ミガキ仕様の加工に、フック金具の取り付け・・・
県外も即日納品メンテナンスにも対応。配送も高レベル、安心システムでお届け。
今、一押しの海外、国内人気家具もご紹介します!
2010.05.28
現場で考えるメンテナンス
日常使いの家具は、現場対応&スピーディな納期で、メンテナンス中の不便を軽減。
アンティーク家具は、解体して組み直し再生。
住賓館だからできるお客様サービス 持ち込みお試し家具&代椅子サービス。 2010.05.07
住賓館だからできるお客様サービス 持ち込みお試し家具&代椅子サービス
よりピッタリの家具をお選びいただくために ご希望によりご自宅に家具をお持ちします。
毎日使うものだから メンテナンス中は、代わりの椅子をご用意いたします。
引っ越しやリフォームで今までの家具が使えない!入らない!...ことはありません。大切な家具を長く使い続けるために。「古家具再生」と「お部屋サイズに家具をカット」 2010.04.09
引っ越しやリフォームで今までの家具が使えない!入らない!...ことはありません。
大切な家具を長く使い続けるために。「古家具再生」と「お部屋サイズに家具をカット」
40年前のソファが復活!思い出深い年代物の家具から繊細なイタリア家具まで 2009.12.25
40年前のソファが復活!思い出深い年代物の家具から繊細なイタリア家具まで
今、時代が注目する「修理」「修理依頼はどうすればいいの?」にお答えします!  2009.08.10
 今、時代が注目する「修理」
「修理依頼はどうすればいいの?」にお答えします!
修理依頼の多い「椅子のぐらつき」。ビス1本で直る方法もあります。  2009.07.09
 修理依頼の多い「椅子のぐらつき」。ビス1本で直る方法もあります。
諦めていた革の家具のリペア、職人技の吹きつけ塗装で復元させます!?イタリア製最高級ソファをリペア (革張りソファー編 ムービー付)  2009.07.03
諦めていた革の家具のリペア、職人技の吹きつけ塗装で復元させます!?
イタリア製最高級ソファをリペア (革張りソファー編 ムービー付)
一世を風靡したウォーターベッド。なぜ陰を潜めたのか?なぜ根強いファンがいるのか?(ウォーターベッド補修編)  2009.06.18
一世を風靡したウォーターベッド。なぜ陰を潜めたのか?
なぜ根強いファンがいるのか?(ウォーターベッド補修編)
諦めていた革の家具のリペア、職人技の吹きつけ塗装で復元させます! 住賓館の家具メンテナンス(革張りソファー編)  2009.06.10
諦めていた革の家具のリペア、職人技の吹きつけ塗装で復元させます!
住賓館の家具メンテナンス(革張りソファー編)
   

>> 田組社長の家具ログ >> 家具メンテナンス >> オーダーメイド家具 >> 主な取扱商品 >> 住賓館ブログ(Livedoor) >> 会社概要 >> Topに戻る

Copyright (C) 2009 Jyuhinkan Co., Ltd. All Rights Reserved.
田組社長の家具ログ オーダーメイド家具 主な取扱商品 住賓館ブログ 会社・店舗情報 トップに戻る お問合せメールフォーム