iPadのある風景(2)できる男のエグゼクティブシート編 VAD Convita (コンビータ)  20-10 イマダ Cooper(クーパー)400サイドテーブルKKD
限られたスペースをくつろぎの場に変えるコーディネート
家族が増えれば家具も増える。
家具が増えれば部屋は狭くなる。
今あるソファは家族と共有。
本当は横になれるぐらいの3人掛けのソファを独り占めしてくつろぎたい。
でも、ソファを買い足すほどのスペースはない・・・。
そんな独り言をつぶやいているお父さんのためのコーディネートです。
1台で何役もこなすパーソナルチェアとコンパクトなサイドテーブルを組み合わせれば、省スペースでもお父さんが熱望する“独り占め”の夢が叶います。
■リビングで仮眠できる多機能ロッキングリクライナー LA-Z-BOY(レイジーボーイ)10T-505
アメリカのパーソナルチェアメーカー・LA-Z-BOY(レイジーボーイ)のロッキングリクライナー10T-505をご紹介します。
その特長は何と言っても座り心地の良さです。
シートに身を沈めると体の力が抜け、包み込まれるような感覚の中で身も心もリラックスできます。
また、1台で何役もこなすマルチぶりも大きな特長で、前後に揺らせばロッキングチェアに。
フットレストを出せばカウチソファに。
そのまま背もたれをいっぱいに倒せば仮眠のできるベッドにもなります。
あらゆるリラックススタイルを省スペースで実現できるリクライニングチェア。
肉厚のフォルムが重役椅子のような風格を漂わせている点もお父さんのオトコゴコロをくすぐるのではないでしょうか。。
LA-Z-BOY(レイジーボーイ)のリクライニングやフットレストの操作はとても簡単です。
リクライニングは、背もたれに体重を掛けるだけで自分の好きな角度に設定でき、リクライニングしたままでもロッキングができます。
ロッキングを解除したい場合は、フットレストを出すと止まります。
フットレストの操作は、右サイドのレバーを引くだけ。
3段階にアップし、最大は床と水平になる高さになります。
サイドテーブルに置いたタブレットを操作する時は、背もたれの角度を浅くして。
テレビや映画を見る時は画面が見やすく楽な姿勢がとれる角度に。
足を投げ出したカウチスタイルにしたい場合は、フットレストを最大まで上げるなど、用途に合わせて自分のベストポジションを設定することができます。
立ちあがる時は、レバーを元に戻せばシートもフットレストも基本姿勢に戻ります。
レバー操作でフットレストを出し、背もたれに体重をかけていっぱいに倒せば、シートとフットレストがほとんどフラットな状態になり、仮眠のできるベッドになります。
さらに「カチカチカチ」と音が出るまで背もたれに力を加えると椅子前方が持ち上がり足が高くなります。
疲れた時にクッションなどに足を乗せて寝ると楽に眠れることがありませんか?その状態ができるわけです。
足を高い位置に保つと血液の循環が促進されて足が楽になり、快適に過ごせるそうです。
LA-Z-BOY(レイジーボーイ)の座り心地&寝心地を支えているのは、クッション性と構造です。
シートの背は3ポジション構成で、それぞれ腰、背中、頭をサポート。
この3つが体をしっかりと支えるため、長時間座っていても疲れません。
また、座面の前端部分だけが少し高くなっているので、お尻が沈み込んだ時にズレにくく、安定したポジションを取ることができます。
これも長時間座っていても疲れない構造の一つです。
◆Select Point
「省スペース」と「多様なリラックススタイルの実現」という課題をクリアするパーソナルチェアとしてセレクトしたLA-Z-BOY(レイジーボーイ)。
高級で重厚な見た目ながらロッキングチェアからベッドまで軽やかに変化する柔軟な対応力がポイントでした。
また、背と座が分解できるので狭い空間でもスムーズにセッティングできることもLA-Z-BOY(レイジーボーイ)を選んだ理由の一つです。。
■スッキリでたっぷりなサイドテーブル イマダ Cooper(クーパー)400サイドテーブルKKD

華美な装飾のないシンプルなデザインのモダンなサイドテーブルは、木の節がアクセントとなり、ありのままの自然の姿が疲れた心と身体をあたたかく癒してくれるようです。
このサイドテーブルは、実は元々住賓館オリジナル家具として今から3年ほど前に誕生したもので、お客様からの評判が良かったことから現在はイマダのプロパー商品としてCooper(クーパー)シリーズの仲間入りを果たしています。
◆Select Point
LA-Z-BOY(レイジーボーイ)のロッキングリクライナーにセットしたのは、前回のiPadのある風景(2)でVAD社のConvita(コンビータ)とも組み合わせたイマダ Cooper(クーパー)400サイドテーブルKKDです。
Convita(コンビータ)同様、リラックスを追求したリクライニングチェアは前かがみのポジションはとらないため、正面に置くデスクではなく、コンパクトサイズのサイドテーブルを選択しました。
さらに省スペースにまとめることを考えて、1.シンプルで圧迫感を与えないデザイン、2.収納力が優秀、3.楽に移動できる軽量タイプをポイントにセレクトしました。
イマダ Cooper(クーパー)400サイドテーブルKKDは、シンプルでコンパクトながら3段分の収納力があり、中段をガラス棚にすることで圧迫感をなくしています。
【コーディネートに使用したアイテム】

メーカー LA-Z-BOY
商品名  10T-505(ロッキングリクライナー)
サイズ  W810×D1070×H980(mm)
                リクライニング時最大W1710mm
販売価格 185,000円(税別)
メーカー イマダ
商品名  Cooper(クーパー)400サイドテーブルKKD
サイズ  W395×D405×H550(mm)
販売価格 48,000円(税別)

※上記の価格は時期によって変動しますので、必ずご確認ください。
◆Recommend
LA-Z-BOY(レイジーボーイ)のロッキングリクライナー10T-505は、個人のお客様はもちろん、エステサロンやフットマッサージのお店などが業務用としてお求めになったり、病院の点滴用として納品したこともあり、リラックスできるパーソナルチェアとして高い評価を受けています。
また、業務用に使われるということはそれだけ耐久性にも優れているということ。
お父さんが使わない時には早朝から家事や子育てに追われるお母さんがお昼寝したり、受験生のお兄ちゃんが気分転換に使ったり、家族みんなで使っても大きな包容力で受け止めて、みんなの癒やしをしっかりサポートしてくれます。
■今回ご紹介した製品をYouTubeでご覧いただけます。
住賓館Style YouTube チャンネル
■【ナビ動画】ご来店いただくお客様へ。善通寺ICから住賓館までご案内します。