布団StyleからベッドStyleへ。硬めのマットレスで始める快適ベッド生活 (1)
布団から立ち上がる動作や上げ下げなど、腰への負担や煩わしさから布団からベッド生活へと移行される方が増えています。
しかし、ふわふわしたベッドだと反対に腰を痛めたり、夏場は暑いのでは?と心配される方も少なくはありません。
そこで今回は、日本人や日本の気候風土に合ったベッドを作り続ける「フランスベッド」から武田光雄所長(フランスベッド株式会社 四国支社 インテリア高松営業所)をお招きして、布団派もベッドへとスムーズに移行でき、夏を快適に過ごすことができるおすすめのマットレスについて解説していただきました。
■高密度連続スプリング&三次元スプリング構造体で、夏涼しく、寝返りしやすいマットレス
フランスベッドは、今年(2015年)6月に創業65周年を迎え、これまでに4000万台以上のベッドを販売しております。
フランスベッドは、スクーターのサドルの下にあるコイルを作っていたのが始まりで、そのバネ造りの技術を応用してベッドづくりに着手しました。
最初に発売したベッドは、当時の日本の狭い住宅環境に合わせて、昼はソファ、夜はベッドになる3分割式のソファベッドでした。
これが大ヒットとなり、以来、今日に至るまで、日本人と日本の気候風土に合ったベッドマットレスを作り続けています。
フランスベッド独自のマットレスである「高密度連続スプリングマットレス」は、日本人の体型と高温多湿の気候風土に適したベッドを追求した結果誕生しました。
高密度連続スプリングは、1台のマットレスのスプリングを1本の鋼線で連続して編み上げたもので、すべて1本の鋼線でつながっています。
体圧を面全体で受け止めるため、他のコイルユニットと違い、腰や臀部などが部分的に落ち込むことがなく、背筋が伸びた寝姿勢で朝までぐっすり眠ることができます。

また、私は「縦バネ」「横バネ」と呼んでいますが、高密度連続スプリングマットレスは縦にも横にもスプリング(バネ)がある3D構造で、これも他社では見られない、独自の技術です。(ポケットコイルは縦バネのみ)
仰向けでも横向きでも体を安定させやすく、部分的な落ち込みがないので寝返りも楽にでき、体に負担をかけません。
さらに横バネが振動を横に逃す構造なので、横揺れも防ぎます。
高密度連続スプリングマットレスは、ご覧のように内部に空気層がたっぷりあり、極めて風通しのいい構造です。
一方、ポケットコイルの場合は、袋詰のコイルが隙間なく並んでいるため、内部に熱や湿気がこもりやすく、逃げにくい構造です。
通気性に優れた空間を確保した高密度連続スプリングマットレスは、寝返りするたびに内部にこもった熱や湿気が逃げるため、高温多湿の日本の気候にはとても適したマットレスです。
夏の熱い夜に汗をかいても、寝返りを打つたびに寝汗が抜けていき、眠りを妨げることなく朝を迎えることができます。
高密度連続スプリングマットレスの中でも、夏におすすめなのが、リハテックのボディコンディショニングマットレス:RH-BAE(ブレスエアエキストラ)です。
このマットレスの最大の特長は、詰め物部分(クッション層)にフランスベッドと東洋紡が共同開発した「ブレスエアエクストラ」を使用していることです。
この新素材は、極細の中空繊維を超高密度に絡み合わせて成型した三次元スプリング構造体で、通気性、体圧分散性、弾力性に優れ、空気を抱え込んだ特殊な構造体が呼吸するように湿気を逃し、朝までムレずに快適な睡眠環境を保ちます。

また、市場に出回る同様のクッション材の場合、その多くが釣り糸などに使うポリエチレンを使っていますが、「ブレスエアエクストラ」は、学生服や紳士服などに使われるポリエステルを採用しているため、熱にも強く電気毛布も使えます。
◆Select Point
夏を快適に過ごすマットレス選びのポイントは、通気性に優れ、熱や寝汗を逃がすための寝返りが自然にできることです。
リハテックのボディコンディショニングマットレス:RH-BAE(ブレスエアエキストラ)は、このポイントをしっかり満たした上、電気毛布が使えるなど冬にもうれしい要素も備えています。
高密度連続スプリングと高反発クッション材のブレスエアエクストラは、どちらも面で体圧を受けるために相性がよく、それぞれの特長を活かした組み合わせなので、抜群の通気性で夏は涼しく、無理なく寝返りができます。
【コーディネートに使用したアイテム】

●マットレス
メーカー フランスベッド
商品名  リハテック RH-BAE(ブレスエアエキストラ)
サイズ  W970×H1950×D260(mm)※Sサイズ
販売価格 108,000円(税込)

●フレーム
メーカー フランスベッド
商品名  アビーレ C-NA-LG
サイズ  W970×L2060×H800×SC/DR(ベッド高)225
                  ×LG(床面高)220/295(mm)※シングル
販売価格 39,800円(税込)

※上記の価格は時期によって変動しますので、必ずご確認ください。
◆Recommend
日本人は欧米人と比べて背骨が細く、華奢な体型なので、体を点で受けるソフトなマットレスよりもしっかりと体を受け止めるマットレスがおすすめです。
特にこれまで布団で寝ていた方が初めてベッドを選ぶ場合は、体が落ち込み過ぎない硬めのマットレスの方が違和感なくスムーズに移行できると思います。
また、内部に空気層が多いマットレスは通気性がよく夏も涼しく眠ることができます。
しかも空気層が多いと言うことは、断熱性もあり、冬はあたたかく過ごせます。
高密度連続スプリングマットレスは、空気をうまく使って1年中快適に過ごせるマットレスです。
■今回ご紹介した製品をYouTubeでご覧いただけます。
住賓館Style YouTube チャンネル
■【ナビ動画】ご来店いただくお客様へ。善通寺ICから住賓館までご案内します。