8畳の癒しの空間を北欧スタイルでコーディネート
静かで過ごしやすい秋の夜長は、大好きな作家の小説を読んだり、映画を鑑賞したり、お気に入りのブログをチェックしたりー、心も体もホッとする癒しの空間でのんびりくつろぎたいもの。
そこで今回は、8畳(3820×3820ミリ・本間サイズ)のスペースに収まる「コンパクトな癒しの空間」をテーマに、ナチュラルな北欧スタイルの家具を集めてコーディネートしました。
シンプルで飽きのこないデザイン、温かみのある木の素材、快適な機能性を持つ家具に囲まれて、一人の時間を満喫できるリラックス空間を作り上げました。
■一人の時間を楽しむパーソナルチェアセット
   CIVIL(シビル)イージーチェア・オットマン BOSS(ボス)サイドテーブル
一人の時間を楽しむリラックスチェアとして選んだのは、柏木工が手掛けるCIVIL(シビル)のイージーチェアとオットマンです。
オーク材とウォールナット材のコンビネーションによるシンプルで遊び心のあるデザイン、飛騨の匠の技を受け継ぐ職人による丁寧で高度な造り、快適な座り心地や機能性など、どれをとっても完成度が高く、住賓館でも人気のロングセラーシリーズです。

柏木工は、日本の暮らしに椅子が取り入れられる前の1950年(昭和25年)ごろから椅子作りを続けている飛騨高山の家具メーカーで、当時すでに椅子文化が定着したアメリカに向けてウィンザー家具の輸出を行っていた歴史を持っています。
その海外輸出で培ったスピンドル(丸棒)構造の技術や経験をいかして誕生したのが、CIVIL(シビル)シリーズです。

このCIVIL(シビル)シリーズの椅子の中でも抜群のリラックス度を誇るのが、ロッキングチェアをイメージさせるイージーチェアです。
幅広で奥行きのある座面や低い座面高や、包容力のある背の当たりなど、癒しポイント満載です。
さらにオットマンと組み合わせれば、最高のリラックス空間が生まれます。

今回はさらに、広島のクオーレ中央が手掛けるBOSS(ボス)サイドテーブルをセットしました。
ブラックウォールナット材の無垢仕様なので、CIVIL(シビル)とも素材の統一感がとれ、コンパクトで軽量なので省スペースにも収まります。
お茶を飲んだり、スマホを置く時などに使い勝手のいいテーブルです。
CIVIL(シビル)の特長の一つが、背から脚元まで両サイドのスポーク(丸棒)が一本通しになっていることです。
横から見ると、すっきりと無駄のないデザインがとてもスタイリッシュです。
また、このスピンドル構造は、座り心地の良さももたらします。
両サイドの太めのスポークは強度と安定感を、内側の10本の細めのスポークは適度なしなりと弾力性で優しく体を受け止めます。
座面と背は、かなり傾斜がありますが、実際に座ってみると座面はゆったりとしていますし、背のスポークが体全体を包み込み、心地よくフィット。
長時間座っていても疲れません。
頭のクッション部分は上下に動かすことができるので、自分の頭のベストポジションに合わせて調整できます。
ウォールナット材を使った肘は、両肘を自然にのせることができ、ラクな体勢がとれます。
また、肘先はやわらかな面形状でとてもつかみやすく、立ち上がり動作も力を入れずにラクにできます。
足置きに最適なオットマンをセットすれば、さらに快適です。
また、このオットマンも軽量で持ち運びがラクなので、足置きだけでなく好きな場所に運んで、ちょっと腰かけるのに使ったり、大人数の時のサブチェアにするなど、いろんな場所でいろんなスタイルの使い方ができます。
イージーチェアに座ってお茶を飲んだり、スマホなどの小物を置くのに便利なサイドテーブルは、椅子の肘より少し低めがベストな高さです。
その点、クオーレ中央のBOSS(ボス)は、ベストな高さとコンパクトさでおすすめのサイドテーブルです。
ブラックウォールナット仕様で質感も高く、軽量なので寝室に持っていってナイトテーブルとして使うこともできます。
■優しい丸みに癒されるワークコーナー
    シンフォニー TVボード・デスク・デスク用ワゴン Nadia(ナディア)チェア
壁面に設置したデスクやボードは、静岡県の家具メーカー・クワヤの家具のシンフォニーシリーズです。
タモ無垢材をベースにウォールナット材をアクセントに使用した人気シリーズで、塗装は天然植物性オイル仕上げ。
天板とサイド面の接合は大アリ組みの堅牢な組み木加工を施しながらも角を寸丸仕様で仕上げているので、優しい印象を与えます。

デスクチェアには、松創の新ブランド・MEETEE(ミーツ)のNadia(ナディア)シリーズのチェアを選びました。
なめらかなカーブを描く細い部材による組み木構造で作られた椅子は、やわらかで、軽やかで、360度どこからみても美しく魅力的です。
この立体的なデザインをカタチにする松創の技術力は相当なもので、JIN KURAMOTO氏のデザインと松創の職人の高度な技術力の両立によって誕生した椅子は、海外市場からも注目され、各国から問い合わせが寄せられているようです。
奥行き450ミリタイプのコンパクトなデスクなので、限られたスペースにも収まり、空間を広く使えます。
また、お部屋全体でなくリビングや寝室などの一角にワークスペースを設けたい時にもおすすめです。
デスク本体には、有効サイズでワイドが465ミリ、奥行き330ミリ、高さが65ミリの引き出しが2杯付いています。
インナーには仕切りもあるので便利です。
また、机の奥の部分には差し込み口があり、携帯電話の充電などが楽にできます。
デスクと同じシンフォニーシリーズのデスク用ワゴンには、3杯の引き出しがあり、一番下はレール式の深引きになっています。
有効サイズはワイド260ミリ、奥行き330ミリ、高さ245ミリで、たっぷり収納できます。
また、本体の裏にはキャスターが付いているので、出し入れも簡単。作業が終わればデスク内に片づけてスッキリできます。
リビングの空いたスペースやダイニングテーブルの天板下などの収納ワゴンとしても使えます。
シンフォニーの85ハイTVボードは、デスクと同じ高さの700ミリに作られているので、デスクのデスクのサイドボードとしても最適です。
棚板のあるAV収納部は、ガラス扉付き。
3杯ある引き出しの最下段は、スライドレール式の深引きになっているので、収納も十分。
仕切りもついているので整理整頓がきちんとできます。
また、天板にはコード抜けも付いてるので配線もすっきりできます。
シンフォニーシリーズの天板とサイド面の接合は、大アリ組みの堅牢な組み木加工が施され、角は寸丸仕上げとなっています。
強度を保ちながらもやわらかなフォルムでホッと落ち着きます。
Nadia(ナディア)チェアは、その最大の特徴である組み木構造によるフレームと、あえて骨組みを見せたむき出しの背によって、デザイン性を保ちながら強度と軽量化を両立させています。
立体的な板座面は座り心地がよく、背のカーブや立体的な造りも体にフィット。
ダイニングチェアやマイチェアにも使えます。
◆Select Point
家族団らんの和みの時間も大切にしたいけれど、自分の趣味や読書などに没頭できる一人の時間も楽しみたい。家族との暮らしの中にある自分だけの癒しの空間で一人の時間をしっかり満喫したら、家族との時間もまた充実してくる。そんなイメージをもとにプランニングしました。
癒しの空間づくりのためにナチュラルな素材とカラーで統一し、優しく落ち着いた雰囲気に。
また、家族との暮らしの中ではスペースも限られるため、壁面やコーナーにも設置できて場所をとらないコンパクトサイズの家具を選びました。
さらに使わないときにはすぐに片づけられたり、別の部屋でも使えるように、軽量にもこだわりました。
【コーディネートに使用したアイテム】

メーカー 柏木工
商品名  CIVIL(シビル)イージーチェアCC54K
     オットマンCC55K
サイズ  イージーチェアCC54K
     W695×D900×H935・SH380(mm)
     オットマンCC55K
     W510×D370×H415・SH395(mm)
販売価格 イージーチェアCC54K 143,000円(税別)
     オットマンCC55K 44,000円(税別)

メーカー クワヤ
商品名  シンフォニー 85TVボード
     105デスク
     35デスク用ワゴン
サイズ  85TVボード W1850×D400×H700(mm)
     105デスク W1050×D450×H700(mm)
     35デスク用ワゴン W350×D400×H553(mm)
販売価格 85TVボード 84,000円(税別)
     105デスク 59,000円(税別)
     35デスク用ワゴン 35,000円(税別)

メーカー クオーレ中央
商品名  BOSS(ボス)サイドテーブル
サイズ  W300×D450×H485(mm)
販売価格 39,800円(税別)

メーカー 松創
商品名  Nadia(ナディア)チェア
サイズ  W1460×D530×H780・SH430(mm)
販売価格 198,000円(税別)

※上記の価格は時期によって変動しますので、必ずご確認ください。
◆Recommend
好きなことに集中できる空間が欲しい人。
家族に迷惑かけず、また家族に邪魔されずに一人の時間を楽しみたい人におすすめのコーディネートです。
今回は8畳間にセッティングしましたが、どのアイテムも「軽量」、「コンパクトサイズ」なので、個室でなくてもリビングや寝室などのコーナーに設置するのもおすすめです。
もちろん、一人暮らしの方で、落ち着いた癒しの空間を作りたい人にもおすすめです。
コンパクトなスペースにまとまるので、空間が広がり、よりゆったりとリラックスした時間を過ごせます。
■今回ご紹介した製品をYouTubeでご覧いただけます。
住賓館Style YouTube チャンネル
■【ナビ動画】ご来店いただくお客様へ。善通寺ICから住賓館までご案内します。