6畳のダイニングスペースをMasterWalでコーディネート
最近はリビングとダイニングに仕切りのない横長タイプの間取りのLDルームが増え、リビングで食事をしたり、ダイニングでくつろぐなど、生活スタイルも変化しています。
そこで今回は、テレビを見ながら寛げる6畳のダイニングスペースを人気のMasterWal(マスターウォール)でコーディネートしました。
ダイニングにテレビをセットすることでリビングの空間が広がり、広がったスペースを自由に使うことができるのでレイアウトの幅も広がります。
■ブラックウォールナットの無垢材と潔いほどシンプルなデザインが
   スタイリッシュな印象を与えるMasterWal(マスターウォール)
   〜ゆとりの脚間、軽量、無駄のない機能美でダイニングをスッキリと演出〜
住賓館でも人気のMasterWal(マスターウォール)は、岡山県の家具メーカー・アカセ木工の主力ブランド。
ウォールナットの無垢材にこだわり、その素材の持ち味を最大限に生かすオイル仕上げで作られた家具は、使い込むほどに風合いが増し、使い手の肌や暮らしにしっくりと馴染んでいきます。
そしてMasterWal(マスターウォール)の魅力といえば、潔いほどシンプルなデザイン。誰が見てもスタイリッシュで、その魅力は長く使い続けても色あせません。

今回6畳(3,820×2,860mm・本間サイズ)のダイニングスペースにセットしたのは、Xにクロスした2本脚が特長のBRONX DINING TABLE(ブロンクス ダイニングテーブル)。軽快な印象のX脚は、限られたスペースの中で圧迫感を与えず、しかも椅子の出し入れの際も脚が邪魔にならず、横から出る時も膝がぶつかりません。

このダイニングテーブルに合わせたのは、シンプルデザインでクッション性の高いTR CHAIR(ティーアール チェア)とTT BENCH(ティーティー ベンチ)。どちらも扱いやすく、脚間にゆとりのあるBRONX DINING TABLE(ブロンクス ダイニングテーブル)にスッキリと収めることができるので、空間を広く使えます。

テレビボードに採用したのは、無駄のない丈夫な造りと収納力を持つPUNTO LIVING BOARD(プント リビングボード)。
ダイニングでテレビを見るのにちょうどいい高さがあるリビングボードです。
BRONX DINING TABLE(ブロンクス ダイニングテーブル)は、厳選したブラックウォールナットの板目を接ぎ合わせた天板が、美しい表情を見せるテーブルです。
オイル仕上げにより自然でしっとりとした質感があり、使い込むほどに味わいが増します。
脚は、50×60mm角をX字に組み合わせたクロス脚。
シャープな印象ながら非常に丈夫な造りで、足がぶつかることなく出入りできます。
天板の厚さも25mmで無駄のない洗練さを感じます。
この天板とクロス脚のバランスの良さで、天板に手をついてもグラつくことがありません。
一般的な2本脚のテーブルの場合、天板に対して脚は比較的外側に取り付けてあり、椅子をテーブルに収める時にぶつかることがありますが、BRONX DINING TABLE(ブロンクス ダイニングテーブル)の脚間は約1270mmあり、椅子がキレイに収まり、隣に並んで座ってもゆったりできます。
また、2本脚なので、足を伸ばしてもぶつかることなく楽に座れます。
脚間が広いので、1400mm幅のベンチもテーブル内にすっぽりと収まり、部屋をスッキリと見せてくれます。
Xのクロス脚なので、椅子に横から座る時も膝が脚にぶつかりません。
横座りから立つ時もどこにもぶつからずに立つことができます。
限られたスペースでの椅子の出入りがとてもスムーズで、楽に動けます。
BRONX DINING TABLE(ブロンクス ダイニングテーブル)にセットしたTR CHAIR(ティーアール チェア)は、マスターウォールのチェアの中で最軽量のチェアです。
椅子の出し入れも楽にでき、掃除の時にも便利です。
TR CHAIR(ティーアール チェア)の背は、滑らかな曲線を描き、体をやさしく受け止めてくれます。
座面はPVCレザーの張込み仕様で、クッション部分はウレタンフォームなので長時間座っても疲れません。
座面裏まで丁寧な造りで、後付けの座面カバー(オプション)を取り付ける時に便利なマジックテープもついています。
TT BENCH(ティーティー ベンチ)の座面は厚さが60mmあり、長時間座っていても疲れないクッション性があります。
シンプルなデザインで空間を邪魔せず、ダイニングをスッキリ見せてくれます。
今回のコーディネートでダイニングのTVボードとして選んだPUNTO LIVING BOARD(プント リビングボード)は、高さ650mmでTVボードとしては少し高めですが、ダイニングでテレビを見るには最適な高さです。
左側の扉は、ブラック強化ガラスの引き戸スタイル。
インナーの有効サイズはワイド550×高さ500×奥行き390mmで可動式の棚板が2枚あり、背には配線口が空いているのでオーディオ機器も収納できます。
右側は、前板が無垢仕様の引き出しが2杯。
引き出しやすいスライドレール付きで開閉もスムーズにできます。
インナーの有効サイズはワイド500×高さ170×奥行き320mmで、BD・DVD・CDや書類の収納に適しています。
引き戸棚と引き出しの間のセンターには支え板(芯板)が入っているので、中央に座っても天板は弛むことなくしっかりとした造りになっています。
台座は、フロントから見ると床から100mm浮いたデザインで軽快な印象ながら、奥には添え木があるのでオーディオ機器やテレビを載せてもしっかり支えてくれます。
◆Select Point
マンションの横長のリビングダイニングを想定してコーディネートした今回の住賓館スタイル。
横長の場合、ダイニングスペースは、一方は窓、一方は壁、一方はキッチンに囲まれている場合が多く、6畳の限られたスペースの中でスッキリと、しかも寛げる空間を作ることを考えました。
そこでポイントとなったのは、シンプルデザイン、軽量、スムーズな動きができる家具。
空間を圧迫することなく、立ったり座ったりが楽で、寛ぎながらテレビを楽しめる。
それをMasterWal(マスターウォール)で統一することでスタイリッシュな空間に仕上げました。
【コーディネートに使用したアイテム】

メーカー アカセ木工
商品名  MasterWal(マスターウォール):TR CHAIR(ティーアール チェア)
サイズ  W465×D480×H750・SH430(mm)
販売価格 54,000円(税込)

メーカー アカセ木工
商品名  MasterWal(マスターウォール):TT BENCH(ティーティー ベンチ)
サイズ  W1400×D350×H440(mm)
販売価格 70,200円(税込)

メーカー アカセ木工
商品名  MasterWal(マスターウォール):BRONX DINING TABLE(ブロンクス ダイニングテーブル)
サイズ  W1600×D845×H700(mm)
販売価格 187,920円(税込)

メーカー アカセ木工
商品名  MasterWal(マスターウォール):PUNTO LIVING BOARD(プント リビングボード)
サイズ  W1200×D450×H650(mm)
販売価格 205,200円(税込)


※上記の価格は時期によって変動しますので、必ずご確認ください。
◆Recommend
最近のマンションに多い横長タイプのリビングダイニングにおすすめのコーディネートです。
椅子2脚と、ベンチなら3人まで座れるので、対面で5人家族に対応でき、ゲストが来た時は、両サイドに椅子をセットすれば7人まで集えます。
キッチンカウンター横に設置してもクロス脚なので膝がぶつからずに出入りでき、限られたスペースにもセッティングできます。
また、ウォールナットを使ったシンプルデザインの家具なので、リビングを北欧スタイルにしたい方にもおすすめです。
■今回ご紹介した製品をYouTubeでご覧いただけます。
住賓館Style YouTube チャンネル
■【ナビ動画】ご来店いただくお客様へ。善通寺ICから住賓館までご案内します。