土井木工の変形ラウンドテーブルでつくる和みのLD空間
土井木工の変形ラウンドテーブルでつくる和みのLD空間
変形テーブルと聞くと、場所を取りそうなイメージがありますが、実は思いの外コンパクトなスペースに収まり、変形ゆえに変形のスペースを有効活用でき、座る場所によって食事から仕事までいろいろに使うことができます。
そして何より円形テーブル同様、視線が真正面でぶつからず、心地よい距離がとれるので、リラックスした空間の中で会話も弾みます。
そこで今回は、土井木工の変形ラウンドテーブルを8畳スペース(3,200×3,200mm)にセットし、カラーもカタチも異なる柏木工のダイニングチェアを組み合わせました。
同じイスで統一しなくても、自由なイスの選択が楽しめる、これも変形テーブルのメリットの一つです。
■接ぎ合せ天板の美しさと加工技術は別格! 土井木工のミーオラウンドテーブル
土井木工は、婚礼家具の産地として知られる広島県府中の老舗家具メーカーです。
全国でもトップレベルの良材を豊富に保有し、その中から木目の流れや木味のバランスの一番良い物だけを選び出し、婚礼家具で培った高い技術力でレベルの高い家具を作り続けています。

ミーオラウンドテーブルもまずはその天板の美しさに圧倒されます。
今回のテーブルは、8枚のブラックウォールナットの無垢材を接ぎ合わせたものですが、まるで一枚板のように木目の流れや向き、色調が整い、とにかく美しいの一言です。
これは豊富に良材を持つ土井木工ならではですが、これだけ自然に接ぎ合わせる技術力の高さにも驚かされます。
婚礼家具の場合、鏡板と呼ばれる扉や引き出しの前板部分は、その家具の顔でもあり、特にこだわりをもって作られ、美しく仕上げるために高い技術を要します。
そのこだわりと技術を惜しみなく注ぎ込んで作られたのが、このテーブルです。
通常、8枚の板を接ぎ合わせると、木目の流れが逆になっていたり色調があわずに板と板との境目がはっきりしたり、全体がまだらになったりしますが、このテーブルはまるで一枚板のように自然で美しい表情をみせています。
また、このテーブルはウレタン仕上げが施されていますが、オイル仕上げのようにしっとりした質感があります。
接ぎ合せだけでなく、仕上げにも土井木工のこだわりと高い技術力を感じます。
接ぎ合せには、フィンガージョイントが施されています。
これは、指と指を組み合わすように山型状のジグザグに切削した面を相互にはめ込んで接着する加工法で、平面合わせやアリ組み接合に比べて接着面積が広くなるため接合力が高く、強度も増します。
見た目にも美しい仕上がりです。
天板の厚みは40mmあり、この厚みは日本でも限られたメーカーにしか取り扱いがない貴重な材料で、豊富な材料を保有する土井木工ならでは。
面小口も面取りしてやさしい手触りです。
脚は、「I」字と、立体的な「く」の字の2本脚で、天板中央寄りの内側に取り付けてあるため、どこに座っても足がぶつからず、ゆったり座れます。
2本脚の間には可動式の棚板があり、雑誌やタブレット置きに。
また「く」の字の脚にも収納スペースがあります。
天板と脚の金具部分にも丁寧な仕事が施されています。
天板に金具の厚みに彫り込みを入れて金具を取り付けているため、金具の出っ張りがなく、足が当たっても痛くない造りになっています。
天板のカタチは、1辺のみ直線で、3辺にRのある変形デザイン。
サイズは、サイド幅が広い順に、1,780、1,450、1,250、700mm。
奥行きは最大1,370mm、高さは715mm。サイズだけを見ると大きく感じますが、意外とコンパクトなスペースにも収まります。
直線部分を壁やカウンターに付けるとさらに空間を有効活用できます。
変形テーブルの良さは、いろいろな用途に使えることです。
並んでお茶を飲んだり、子どもの勉強を見てあげたり、仕事したり、みんなで食事したり。
また、一人で座る場所を変えながらいろんな用途に使ってもいいし、みんなで座れば角度をずらして対面できるのでリラックスした会話が楽しめます。
◆Select Point
会話が弾む空間づくりにピッタリの変形テーブル。
真正面に座る四角の定形テーブルと違い、視線がぶつからず、ちょうどいい距離間ができるのでリラックスできる空間が生まれます。
特に今回選んだ土井木工のミーオラウンドテーブルは、4辺すべてサイズが違い、それに合わせて奥行きも違ってくるので親密な話をしたい時は隣に座って、よりリラックスした会話を楽しみたい時は広い距離をとるなど、用途だけでなく会話の内容によっても使い分けができます。さらに変形のデザインは部屋全体のアクセントにもなり、センスの良い空間づくりにも役立ちます。
また、今回このテーブルにセットするイスとして、柏木工のCHAIRS(チェアーズ)からあえてすべて違うイスを選びました。
色や張地の質感、高さやカタチがバラバラのイスを合わせることでポップで軽快ながらも雰囲気のある空間ができあがります。
軽量なので座る場所を自由に移動できる点もCHAIRS(チェアーズ)を選んだポイントです。
【コーディネートに使用したアイテム】

メーカー 土井木工
商品名  ミーオ‥ラウンドテーブル
サイズ  W1780・1450・1250・680×D1370×H715(mm)
販売価格 580,000円(税別)

メーカー 柏木工
商品名  CHAIRS  DUKE(デューク) side chair  EDC1A(張込み仕様)
サイズ  W500×D625×H897×SH430(mm)
販売価格 68,000円(税別)
商品名  CHAIRS  DUKE(デューク) arm chair  EDC2A9(カバーリング仕様)
サイズ  W630×D625×H897×SH430・AH612(mm)
販売価格 98,500円(税別)
商品名  CHAIRS  FRANC(フラン) arm chair EDC4A9(カバーリング仕様)
サイズ  W630×D577×H725×SH430・AH612(mm)
販売価格 97,500円(税別)
商品名  CHAIRS  MERRY (メリー) side chair EDC5A(張込み仕様)
サイズ  W530×D620×H842×SH430(mm)
販売価格 72,000円(税別)

※上記の価格は時期によって変動しますので、必ずご確認ください。
◆Recommend
土井木工のミーオラウンドテーブルと柏木工のCHAIRS(チェアーズ)の組み合わせは、マンションやLDスペースにおすすめのコーディネートです。変形やポップなカラー、趣きのあるフォルムなどがお部屋に楽しい変化をつけつつも落ち着いたリラックス空間を作り上げます。
また変形テーブルは、1つのテーブルで多目的に使えるため、一人暮らしにも家族にもおすすめです。
コンパクトなスペースにも変形スペースにも収まり、一人でも大人数でも使い勝手がよく、あらゆる面で自由度が高いテーブルです。
■今回ご紹介した製品をYouTubeでご覧いただけます。
住賓館Style YouTube チャンネル
■【ナビ動画】ご来店いただくお客様へ。善通寺ICから住賓館までご案内します。