本間2畳空間に納まるテーブル&チェア


最近は、モノであふれた暮らしよりも、モノを持たない暮らしに豊かさを感じるライフスタイルに注目が集まっています。必要でない物は断ち、不要な物は捨て、物に対する執着心を捨てる「断捨離」や、最小限の物だけで暮らす「ミニマリスト」なる生き方を支持し、実践する人も増えています。
そこで今回は、無駄のない断捨離された空間には何が必要かを考えてコーディネート。
わずか2畳(1,910×1,910mm・本間)の空間に食事から仕事まで網羅した、シングルライフにおすすめのテーブルとLDチェアのミニマムセットをご紹介します。
■本当に必要な家具は、自分サイズの家具
〜侭(JIN・ジン) オーダーテーブルシステム〜
断捨離前の部屋には、食事するダイニングテーブル、仕事や作業するデスク、リラックスタイムを過ごすリビングテーブルなど、複数のテーブルが存在しているもの。そこで断捨離した空間に必要なテーブルとして選んだのが、飛騨産業のリビングテーブルオーダーシステムの侭(JIN・ジン)。
あらゆる用途に使え、しかも自分サイズにオーダーできれば、無駄がなく、本当に必要なテーブルを手に入れられます。
侭(JIN・ジン)は、テーブルデザイン・サイズ・材種・塗色を選べるオーダーシステム。
天板は、トノー形天板9サイズ、豆型天板3サイズあり、高さは1cm刻みで選べます。
トノー形ならパソコンや食事に適したハイタイプもあり、収納に便利な棚板を付けることができます。
今回住賓館がおすすめするテーブルは、ワイド幅900mm、奥行き600mm、高さ600mmのトノー形天板の棚付きリビングテーブルです。
食事から仕事までこなす必要最小限のサイズですが、棚付きにすることでモノを収納できるので、狭いスペースを最大限に利用できます。
材種はウォールナットを選び、上質で落ち着いた空間づくりと、楽に移動できる軽量化を実現させました。
天板の形状は、4角に緩やかなカーブのあるトノー型で、やわらかく落ち着きがあります。
面形状は、船底面型に仕上げているので、奥行きを感じながらもシャープな印象です。
棚板も無垢仕様で、面形状はやさしいかまぼこ面なので足が当たっても痛くありません。
また、天板に比べて小さなサイズなので、イスを近づけても邪魔になりません。
さらに棚板裏には木製の反り止めが付いているので安心です。
脚は、脚上の直径が60mmのテーパー形状で、繊細なイメージ。
部屋に圧迫感を与えない軽やかさもあります。
食事や作業ができるベストなサイズを考えて、天板のワイド幅を900mmに設定しています。
一般的に人の肩幅は約600mmなので動く時の膨らみ部分のゆとりを300mm加えました。
このサイズなら13インチのノートパソコンを置いて、お茶を飲みながら余裕で作業できます。
素材はブラックウォールナットのほか、ナラ、ビーチ(ブナ)、ツートンがあり、カラーもナラは8色、ビーチ(ブナ)は7色、ウォルナットは2色、ツートンは1色から選ぶことができます。
■飛騨産業が得意とする曲げ木がもたらす美しいフォルムと座り心地
〜CRESCENT(クレセント) LDアームチェア
飛騨産業の歴史は、大正時代、飛騨高山に西洋の曲げ木家具の技術が伝わったことに始まります。
それだけ曲げ木の技術には歴史も定評もある飛騨産業がその技術力を注ぎ込んで1995年に誕生させたのが、今もロングセラーを続けるCRESCENT(クレセント)シリーズです。
その最新作が、今回ご紹介するLDアームチェアSG240AU。
CRESCENT(クレセント)の美しい曲げ木の背と優美に流れる脚のラインはそのままに、アームをチョイ肘タイプにし、大きく厚みのある座面のLDチェアとして登場しました。
一般的なLDチェアより高めの座面高で、リラックスできるダイニングチェアの要素も持ち合わせる、使い勝手の良さも備えています。
美しい曲げ木加工の背が体をしっかりと受け止めてくれます。
高い技術力に裏打ちされた美しいフォルムと座り心地の良さは、名作と呼ばれるに相応しい一脚です。
座面はワイド550mmあり、ゆったりしています。クッションの厚さも50mmあり、長時間座っても疲れません。
また、脚のアーチの美しさもクレセントの特長です。
少し大きめのチョイ肘部分は、肘を自然に乗せられるので楽な姿勢ができます。
またチョイ肘タイプなので出入りしやすく、横座りもできるので好きなポジションを取れます。
軽量タイプにするために木部はブラックウォールナットを選びました。出し入れしやすく、持ち運ぶ時も便利です。
また、座面を本革にしたのは、立ったり座ったり、横座りする時に適度な滑りで動きやすくするため。
食事時に汚れてもサッと水拭きでき、お手入れも楽にできます。
このイスの座面高は425mmと、LDチェアにしては高く、ダイニングチェアにしては少し低めのサイズです。
食事にもくつろぎにも使えるように高さ600mmでオーダーした侭のテーブルにはぴったりの高さ。
集中したい時もリラックスしたい時にもベストな組み合わせです。
【Coordinate】
断舎離した空間に入れる本当に必要な家具として選んだ今回のテーブルは、小学校で使っていた机をベースに、大人サイズでオーダーしたテーブルです。
勉強したり、給食を食べたり、工作や絵を描いたり・・・何でもできる機能性と無駄のないデザイン。人生の最後に選びたい究極の家具は、こんなテーブルなのかもしれません。
もちろん、一生使う家具として、素材や造り、質の良さには徹底的にこだわりたいもの。
その点、侭リビングテーブルとCRESCENT(クレセント)LDアームチェアは、自信を持っておすすめできるセットです。
【コーディネートに使用したアイテム】

メーカー 飛騨産業
商品名  侭リビングテーブル(オーダー)
サイズ  W900×D600×H600(mm)
販売価格 120,000円(税別)

メーカー 飛騨産業
商品名  CRESCENT LDアームチェア SG240AU
サイズ  W620×D525×H715・SH425・AH655(mm)
販売価格 96,000円(税別)

※上記の価格は時期によって変動しますので、必ずご確認ください。
◆Recommend
一人暮らしで断捨離やミニマリストを目指している方、無駄のない空間づくりにあこがれている方、限られたスペースの中でスッキリと暮らしたい方におすすめのコーディネートです。
テレビとホテルスタイルのベッドを加えれば、ワンルームでも充実した暮らしが実現します。
また、リフォームや引越しで家や暮らしをダウンサイジングしたシニア世代にもおすすめです。
■今回ご紹介した製品をYouTubeでご覧いただけます。
住賓館Style YouTube チャンネル
■【ナビ動画】ご来店いただくお客様へ。善通寺ICから住賓館までご案内します。