食事もゴロ寝もできる昇降テーブル&ソファのLDセット

食後のリラックスタイム。テレビを見たり、本を読んだりする時、みなさんはどんな姿勢でいますか?
最初は姿勢よく座っていても、そのうちだんだん体が傾いてゴロン・・・、究極のリラックス姿勢となると、やはりほとんどの方がゴロ寝スタイルになっているのではないでしょうか。
そこで今回は、8畳(3,200×3,200mm・公団サイズ)に収まり、食事もゴロ寝もできるLDセットのご紹介です。
天板の大きさも高さも変えられるテーブルとコンパクトサイズながら横寝もできるソファを組み合わせて、限られたスペースでもゆったりとリラックスできる空間を作ってみました。
■リビングにもダイニングにも作業台にもなるスタイリッシュな昇降テーブル
〜COMPAR(コンパル)社のリフトテーブル Paris(パリ)〜
COMPAR(コンパル)は、北イタリアのフリウリ州にある家具メーカーで、伸張や変形、昇降機能などを備えたスタイリッシュな家具づくりを得意としています。
中でも天板の大きさや高さを変えられるリフトテーブルの人気は高く、天板のカタチもスクエアタイプからラウンドタイプまでラインナップも充実。
住賓館でも自信を持っておすすめできる昇降テーブルです。
Paris(パリ)は、ウォールナットの突板の天板が美しい表情を見せるラウンドタイプの昇降テーブルです。昇降テーブルの場合、グラつきが気になりますが、四隅に力をかけてもグラつきがなく、天板も脚も造りがしっかりしているので安心です。
安定感のある脚は、そのラインの美しさも魅力です。
一般的なリフトテーブルの場合、脚は直線デザインのスチール製が多いのですが、Paris(パリ)の脚は、柔らかなフォルムの曲面デザイン。
ポリウレタンのブロンズ仕上げにより温かみのある質感があり、品の良さが感じられます。
天板の高さは、簡単なレバー操作で430mm〜760mmの間で自由に変えることができます。
低めならリビングのセンターテーブルとして、上げればダイニングテーブルに。
最大まで上げればアイロンがけなどの作業台としても使うことができます。
さらに一番低い430mmまで下げればソファに横になってテレビを見ても視線を邪魔することはありません。
また、脚裏にはキャスターが付いているので軽い力で動かすことができ、完全に視界から外してストレスなくテレビを楽しむこともできます。
快適なリラックスタイムを過ごせます。
■テーブルの高さ調節
テーブルの高さは、ポンプ式昇降システムにより天板下のレバー操作で簡単に調整できます。
    1.天板下には、左に天板昇降用レバー、右に天板持ち上げ用レバーの2本のレバーハンドルがあり、高さ調整の場合は、左側の昇降用レバーを
    右方向に移動させます。
    2.レバーを右に移動させたまま天板を手で上下します。
    3.テーブルの高さを下げる場合は、天板の中央に手を置き体重をかけて押すと女性でもラクに下げることができます。
    4.好みの高さになったらレバーを左に戻し、高さを固定します。
Paris(パリ)は、天板の大きさも変えることができます。
コンパクトタイプは、ワイド1200で奥行き760/830mmで、地図記号の銀行マークの様な天板形状です。
ワイドタイプは、直径1200mmの丸テーブル。このサイズなら大人4人でもゆったり対応できます。
簡単なレバー操作で早変わりできるので、人数に応じて変更でき、急な来客時でも慌てずおもてなしができます。
■天板サイズの変更
    1.天板下に並んだ2本のレバーハンドルのうち、右側の天板持ち上げ用レバーを左方向(内側へ)に移動すると二枚重ねの上の天板が
    浮き上がります。
    2.レバーを移動させたまま天板を時計回りに回転させます。
    3.天板が正円になったら回転を止め、静かにレバーを右に戻します。コンパクトサイズに戻す時も同じ操作で変更できます。
■コンパクトなのに横寝もできる優秀LDソファ
〜estic(エスティック)社のSPIGA ARENA(アレーナ)〜
様々なイタリアのトップブランドとの提携で培った技術力や経験で、自社オリジナル家具でも高い評価を得ている徳島県のestic(エスティック)は、日本を代表するソファメーカーです。
SPIGA(スピガ)は、イタリアを中心としたヨーロッパのファブリックを使用したシステムソファやソファダイニングなど、機能性に優れ、モダンカジュアルスタイルで遊び心のある家具シリーズ。
カバーリング仕様なのでお手入れやメンテナンスがラクなことから小さなお子さんのいるファミリー層にも人気があり、「適正価格」を追求したコストパフォーマンスも魅力です。
そのSPIGA(スピガ)から2015年2月に発売されたARENA(アレーナ)は、体を包み込むアーム形状が特長。
今回コーディネートした2Pソファは、コンパクトサイズながらLDスタイルの機能性と快適性を兼ね備え、アームの絶妙なサイズ感で横寝もできることからゴロ寝派にはベストなソファです。
ARENA(アレーナ)の2Pソファは、ワイド1600mm、奥行き740mmのコンパクトサイズながら、背の形状がやわらかく、ゆったり座ることができます。
特にこのコーナー部分に体を沈めると包み込まれるような心地よさがあり、どこにもストレスを感じることなくリラックスできます。
ソファの高さは750mmのロースタイルなので、限られたスペースに置いても視線を邪魔せず、部屋を広く見せてくれます。
一方で、座面高は410mmあるので、ダイニングテーブルのベンチとしても使える優秀さも持っています。テーブル高680mmまでであれば問題なく対応できます。
座面部分が斜めにカットされているため、立ち上がりやすく、アームが短いので横からの出入りもラクにできます。
限られたスペースでは、立ち上がり動作や出入りがラクにできることは省スペースにつながり、快適度が上がります。
アーム部分がサイドを覆っていないので、ワイド幅1600mmをまるまる使って横寝ができます。
またこの絶妙なアーム長のサイズ感は、横寝はもちろん、コーナーに身を沈めて座面に足を投げ出したカウチスタイルにもベスト。
いろんなリラックススタイルを楽しめます。
脚は床から230mm上がっているのでお掃除ロボットも使えます。
お掃除が楽になり、いつでも綺麗なお部屋をキープできます。
また、張地はすべてドライクリーニングが可能。水洗いできる生地も多く、お手入れやメンテナンスの面でも優秀です。
【Coordinate】
8畳スペースにも収まり、ゴロ寝もできるLDセットをコンセプトに選んだ今回の選択。
1台で何役もこなすテーブルとコンパクトサイズでも横になれるソファで、ゴロ寝スタイルを満喫できる空間を作りました。
さらに今回は、COMPAR(コンパル)社とestic(エスティック)社の家具をチョイスすることで、モダンでスタイリッシュなイタリアンテイストもプラスしました。
【コーディネートに使用したアイテム】

メーカー COMPAR(コンパル)
商品名  Paris(パリ) リフトテーブル
サイズ  L1200×P760/830×H410/840[closed]
               φ1200×H410/840[open](mm)
販売価格 369,000円(税別)

メーカー estic(エスティック)
商品名  SPIGA ARENA(アレーナ)2Pソファ
サイズ  W1600×D740×H750×SH410(mm)
販売価格 118,000円(税別)

※上記の価格は時期によって変動しますので、必ずご確認ください。
◆Recommend
家具の数は極力少なく、空間は出来るだけ広く、リラックスタイムはゴロンと横になってくつろぎたい・・・というシングルやカップル、さらには断捨離を目指す一人暮らしのシニア世代にもおすすめしたいコーディネートです。
また、お手入れやメンテナンスの面でも優秀なLDセットなので、小さなお子さんのいるファミリーにもおすすめです。
■今回ご紹介した製品をYouTubeでご覧いただけます。
住賓館Style YouTube チャンネル
■【ナビ動画】ご来店いただくお客様へ。善通寺ICから住賓館までご案内します。