本物の木工家具メーカーが作る、究極のウッドフレームソファ [前編]

住賓館には、「本物」と名付けられた究極のウッドフレームソファがあります。
その姿に一目惚れし、触れて座ればもう虜に。知れば知るほど憧れが募り、手に入れたときの喜びと感動。
そして使い続けるほどに愛着が増し、間違いのない選択をしたことを実感する「本物」のソファ。
それが、土井木工が作るAUTHENTICITY(オーセンティシティ) SOFA BUです。
そこで今回から2回連続で、AUTHENTICITY(オーセンティシティ) SOFA BUの魅力をご紹介します。
まずは、この究極のソファを作る土井木工のこだわりとフレームやクッションの仕様解説をお届けします。
他にはない「本物」の家具を追求する土井木工
婚礼家具の産地として知られる広島県府中市の土井木工は、材料の現地買い付けから自社工場での家具製作まで一貫した管理を行い、昭和24年の創業以来、木の温もりを大切にした良質な家具づくりを行う老舗家具メーカーです。
徹底した品質管理、豊富な良材、材料の厳選、婚礼ダンスで培った伝統の技を受け継ぐ木取りや加工技術に秀でた熟練の職人によって作り出される家具は非常にレベルが高く、本物志向のファンはもちろん、目の肥えたプロからも高い評価を得ています。
この土井木工が、日本の木の伝統と文化を受け継ぎ、かつ美しいデザインを世界に誇る「本物の家具」を追求して2003年に発表した自社ブランドが「AUTHENTICITY(オーセンティシティ)」です。
当時、イタリアを中心とする海外ブランド家具ばかりが高級家具として受け入れられる中、国内メーカーによるデザイン性の高い本物の木の家具の登場は、業界でも大きな話題となりました。
そして、2009年に同ブランドから発表されたソファが、今回ご紹介するAUTHENTICITY(オーセンティシティ) SOFA BU。
前面から上部へ木の目を通したアームや後ろ姿の芸術的な美しさと、その高いデザイン性を具現化できる技術力でまた注目を集め、今も人気のあるロングセラーソファです。
AUTHENTICITY(オーセンティシティ) SOFA BUの魅力
AUTHENTICITY(オーセンティシティ) SOFA BUを初めて見たときに衝撃を受けたのが、このアームです。前脚から上部のアームへと木の目を通した美しさ。
一枚の板を鋭角につなぎながら、流れるような美しい木目をこれほどキレイに見せることができる技術力の高さ。
豊富な良材と優れた木取りや加工技術を有する土井木工だからできる表情です。
小口を斜めにカットしてシャープな加工を施した部材を鋭角でつなぎ合わせた複雑構造により、陰影ができて立体的に見えます。
また、接合部分は表に蟻組みが見えないように内側で留めているため、一本木の木目の表情がキレイに出ます。
優れた加工技術によりスタイリッシュなフォルムが完成し、ウッドフレームでも洗練されたモダンな空間に合うソファに仕上がっています。

背のフレームは、段違いに配した横木に、大蟻組みやフィンガージョイントなどの高度な加工技術を施した縦の部材を連続的に組み込んで仕上げています。
ブラックウォールナットの無垢材を贅沢に使い、伝統技を駆使したフレームは、圧倒的な存在感のある美しさとソファ本体の構造を支える強度と耐久性を持ち併せています。

背のフレームは、気持ちのいい座り心地を考えて斜めに組まれています。使われている部材もダイニングテーブルにも使えるレベルの上質なブラックウォールナット材を使用。
背の上の小口も丸面仕上げを施し、背のクッションを取っても美しい姿をしています。
隠れてしまう部分の素材や造りも、表に出しても遜色ないレベルの品質と技術で丁寧に仕上げられています。すべてに妥協しない土井木工の姿勢とこだわりが感じられます。

座のクッションをはずすと、無垢材の木枠にウェービングテープを密に張った座枠が現れます。
このウェービングテープは底づき感のない座り心地を実現するためにかなりハードなタイプのテープを採用していますが、無垢材を使った強固な木枠のためハードなテープにもしっかり対応。
強い弾力のあるテープを張ることで、ヘタリのない快適な座り心地の状態で長くお使いいただけます。

座のクッションは、下から55s/立方メートルと38s/立方メートルの比重の異なる2層の高密度ウレタンの上に良質なハンガリー産マザーグーススモールフェザーを重ねたトリプル構造。
ベースは固めの積層構造で耐久性を持たせ、表面のフェザーがやわらかく体を受け止め、モッチリ、しっとりした座り心地です。

背のクッションは、38s/立方メートルの高密度ウレタンを座と同じフェザーでサンドする構造。
体のラインに沿って包み込むようなしっとり感がありながらも、しっかりと体を受け止めてくれるので長時間快適に過ごせます。

クッションに使用しているハンガリー産マザーグーススモールフェザーは復元力が高いので、長時間座っていてシワやくぼみが出来たときには、背のクッションを座面に対して一度落とした後叩いてあげると、背も座も膨らみが戻ります。
【コーディネートに使用したアイテム】
メーカー 土井木工
商品名  AUTHENTICITY(オーセンティシティ)
                 SOFA BU 3P片袖
サイズ  W1850×D870×BH800・SH400(mm)
販売価格 459,000円(税別)

商品名  AUTHENTICITY(オーセンティシティ)
                 SOFA BU ロングシート1P(L)
サイズ  W1000×D1670×BH800・SH400(mm)
販売価格 411,000円(税別)


※上記の価格は時期によって変動しますので、必ずご確認ください。
◆Recommend
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)のソファは、10年、20年先も愛着を持って長く使い続けていただきたいとの思いから、クッションをパーツごとに交換ができるカバーリング仕様にしたり、フレームのキズや輪染みも家庭でお手入れできるように自然素材の蜜蝋ワックス塗装を採用するなど、開発段階からメンテナンスのことも考えた製品づくりが行われました。
これは、長年婚礼家具を手がけてきた歴史と経験を持つ土井木工ならではのこだわり。
AUTHENTICITY(オーセンティシティ)のソファが、「究極のウッドフレームソファ」、「本物の家具」と呼ばれるのが、デザイン性や技術力だけでないことを実際に手にしている方が一番実感しているのかもしれません。
だからこそ住賓館ではAUTHENTICITY(オーセンティシティ)自信を持っておすすめできるのです。
次回もAUTHENTICITY(オーセンティシティ)のソファの魅力について、たっぷりご紹介します。どうぞ、お楽しみに。
■今回ご紹介した製品をYouTubeでご覧いただけます。
住賓館Style YouTube チャンネル
■【ナビ動画】ご来店いただくお客様へ。善通寺ICから住賓館までご案内します。