MasterWalの新作ソファで、スタイリッシュでスマートなLD空間

一人暮らしのワンルーム、限られたスペースでも狭さを感じさせず、食事をしたりくつろいだりできる快適なLDスペースを作りたい。しかもカッコいい家具で・・・。
今回は、そんなご要望にお応えして、良質なブラックウォールナット材を使い、スタイリッシュな家具で人気のMasterWal(マスターウォール)のアイテムの中から2016年の新作、PORO SOFA(ポロ ソファ)を選択。
ダイニングも兼ねたコンパクトなリビングスペースをカッコよくスマートな家具でコーディネートしました。
後ろ姿もカッコいい、ちょっと高めのスッキリ軽やかなウッドフレームソファ
岡山県の家具メーカー・アカセ木工の主力ブランド「MasterWal(マスターウォール)」の家具を見て多くの人が口にするのは、「カッコいい」の声。
無垢の素材感を際立たせたシンプルでモダンなデザインは年齢を問わず、幅広い世代に人気があります。
もちろん見た目のカッコよさだけではありません。
MasterWal(マスターウォール)は、素材の質にこだわり、精度の高い機械設備と熟練の職人のハンドワークで仕上げられています。
使い込むほどに風合いが増し、使い手の肌や暮らしにもしっくりと馴染み、長く愛着を持って使い続けられる点もMasterWal(マスターウォール)の魅力です。

今回6畳(3,820×2,860mm・本間サイズ)のスペースにセットしたのは、ちょっと高めの座面高(シートハイ・SH)とスッキリ軽やかなウッドフレームが特長のPORO SOFA(ポロ ソファ)。
今年(2016年)発売されたばかりの新作ですが、空間を圧迫しないスタイリッシュなソファとして、すでに人気を集めています。
PORO SOFA(ポロ ソファ)は、正面から見たとき、座クッションの細いライン、その下のウォールナット無垢材の細いフレームに細い脚と、繊細なデザイン。
スッキリ軽やかな印象で、空間を広く見せてくれます。
サイズは、今回ご紹介している一番大きな3Pタイプで、ワイド1800mm、奥行き886mm、高さ780mm。肘無しのシンプルデザインでコンパクトなスペースにも収まります。
座面高(シートハイ)は、MasterWal(マスターウォール)のラインアップの中でも、比較的高い380mmあり、同じMasterWal(マスターウォール)で人気のソファ・DANISH SOFA(デニッシュ ソファ・SH300mm)よりは高く、RITZ SOFA(リッツ ソファ・SH410mm)よりは少し低め。
ロースタイルソファのようにくつろぐことも、カフェにあるソファのように食事を取ることもでき、ワンルームのLDスペースにちょうどいいサイズのソファです。
また、座面の奥行きは886mmで、RITZ SOFA(リッツ ソファ・D800mm)よりは広いため、食後もゆったりとくつろぐことができます。

PORO SOFA(ポロ ソファ)は、前脚の高さは140mm、後ろ脚は100mmと40mmの違いがあり、後ろに向かってわずかに傾斜しています。
緩やかな傾斜なので体感では傾きを感じませんが、この造りが座った時に体を自然に受け止め、快適な座り心地をもたらします。

PORO SOFA(ポロ ソファ)の特長の一つに、後ろ姿の美しさがあります。
木の表情が美しく感じられる背板と座のフレーム、細い脚の間に抜けのある造りで、繊細な印象があります。
背を見せた配置もでき、置き場所を選ばずレイアウトできます。

ウッドフレームの小口の仕上げも丁寧で、手や脚が当たっても痛くないやわらかな面取りが施されています。

座のクッションはしっかりとしたウレタン構造でヘタリも少なく、座面高も380mmあるので立ち上がりもスムーズ。
また、硬めのクッションなので、前かがみの姿勢で食事をしたり、パソコンやタブレット操作も楽にできます。

PORO SOFA(ポロ ソファ)のおすすめポイントは、横寝ができること。ワイドは1800mmあり、クッションを置いた状態での座面部分の奥行きは520mm、背のクッションを外すと750mmあり、クッションを置いた状態でもベッドのように横になって寝ることができます。
また、座面シートがしっかりしているので、あぐらを組んでも快適なポジションで心地よく過ごせます。

背のクッションはフェザー仕様でふんわりと優しく体を受け止めてくれます。
また、真ん中に絞りの縫い込みを入れているためフェザーがズレず、掛けた時に腰部分をしっかりと受け止めてくれるので長時間座っていても疲れません。

座のクッションは、ズレないようにマジックテープでフレームに固定できるつくりになっています。
セットするときは、フレームの前側とサイドにクッションの前とサイドを合わせてセットするとキレイに収まります。

背と座のクッションはカバーリング仕様で、ファスナーやマジックテープで簡単に取り外すことができ、汚れたら外してクリーニングに出せます。
なお、クリーニングに出す場合は、マジックテープ部分を保護するように指示してください。摩擦による破損や消耗の原因になります。

PORO SOFA(ポロ ソファ)は、MasterWal(マスターウォール)の中でも人気のDANISH SOFA(デニッシュ ソファ)の座面が高くなり、背の部分は、RITZ SOFA(リッツ ソファ)と似た背板仕様のソファです。
ロースタイルのソファをお探しの方で、後ろ姿が美しい背板仕様のデザインをご希望の場合、住賓館では、PORO SOFA(ポロ ソファ)の脚をカットしてDANISH SOFA(デニッシュ ソファ)と同じ座面高300mmにすることも可能です。
シンプルでスタイリッシュなロースタイルソファをご希望の方はお気軽にご相談ください。

PORO SOFA(ポロ ソファ)のウッドフレームは、今回ご紹介しているブラックウォールナット以外にホワイトオーク、ブラックチェリーから選ぶことができます。
また、張地も本革、ファブリックの種類も豊富で、用途やお好みのカラー、お部屋のスタイルに合わせて選ぶことができます。
【Select Point】
コンパクトなLDスペースをカッコよく、スマートに・・・。そんなテーマにピッタリのMasterWal(マスターウォール)のPORO SOFA(ポロ ソファ)に組み合わせたのは、同じくMasterWal(マスターウォール)のPUT SID TEBLE(プットサイドテーブル)です。
座面高380mmのPORO SOFA(ポロ ソファ)に対して、PUT SID TEBLE(プットサイドテーブル)の高さは400mm。ソファに座ってテレビを見ながら軽い食事を取ったり、タブレットを操作するのにちょうどいい高さです。
サイドテーブルといっても円形のため使い勝手がよく、キャスターがついているので使いたいときにはソファに引き寄せて、邪魔になったら離すなど移動も簡単。ワゴンとしても使えます。
PORO SOFA(ポロ ソファ)とPUT SID TEBLE(プットサイドテーブル)は、コンパクトなスペースやシングルライフには想像以上に「使える」組み合わせです。
【コーディネートに使用したアイテム】
メーカー アカセ木工
商品名  MasterWal(マスターウォール)
               :PORO SOFA(ポロ ソファ)
サイズ  W1800×D886×H780・SH380(mm)※3Pサイズ
                 販売価格 350,000円(税別)

商品名  MasterWal(マスターウォール)
                :PUT SID TEBLE(プットサイドテーブル)
サイズ  W420×D440(φ400)×H400(mm)
販売価格 50,000円(税別)


※上記の価格は時期によって変動しますので、必ずご確認ください。
◆Recommend
ダイニングも兼ねたコンパクトなリビングスペースやワンルーム、一人暮らしの方におすすめのコーディネートです。幅広い年齢層に人気のMasterWal(マスターウォール)は、断舎離した空間でスマートに暮らしたい方や年配の方にもおすすめです。
飽きのこないシンプルでスタイリッシュな家具は、愛着を持って長く使い続けることができ、ナチュラルなオイル仕上げの家具は、使い込むほどに味わいも増します。
メンテナンスしながら大切に使い続けるスタイルもまた、スマートな暮らしにつながります。
■今回ご紹介した製品をYouTubeでご覧いただけます。
住賓館Style YouTube チャンネル
■【ナビ動画】ご来店いただくお客様へ。善通寺ICから住賓館までご案内します。