家で待ってくれている椅子

大切な人や家族、可愛いペットが迎えてくれる家。「家で待っている」存在があると早く家に帰りたくなります。
飛騨の椅子職人が一人で作り上げるKAYA工房のイージーチェアとソファは、まさに「家で待ってくれている椅子」です。
芸術的な美しさ、椅子としての機能性と丈夫な構造、快適な座り心地。
滑らかでぬくもりのある木のフレームの包容力と安心感。
一目惚れ必至の椅子が、家で座ってくれるのを待ってくれていると思うと、帰路の足も自然と早まります。
椅子づくり40余年の職人が一人で作り上げる魅惑の一脚
岐阜県の飛騨高山に工房を構えるKAYA工房では、同じ飛騨の家具メーカー・日進木工や飛騨産業、柏木工ほどの知名度はありませんが、椅子づくり40余年の職人が一人で作り上げる家具は、芸術的な美しさと高い技術力で知る人ぞ知る存在。知名度よりも作品自体の評価が高く、実際住賓館でも展示品に一目惚れして購入するケースが多く、人気があります。

KAYA工房との取引は、私自身がその家具に惚れ込んだことに始まります。
実際に工房へと足を運び、その技術力、確かな造り、繊細な仕事ぶりに本物を感じ、以来何度も工房を訪ね、細かな点まで打ち合わせを重ねて家具を作ってもらっています。
KAYA工房の家具は、部材の選別からパーツの削りだし、接合、組立てまですべて一人の職人の手作業によって完成します。
ちなみに、KAYA工房の「KAYA」は、「カヤック」がその由来で、カヤックはすべて一人でこなすことから、一人で作り上げるモノづくりに共通するとのことで名付けたそうです。

今回ご紹介するイージーチェアと1.5Pソファは、住賓館オリジナルとして作っていただいた家具です。
どちらも肘の先端部分が指先の爪のようなデザインになっていることから、「ネイル」と名付けてシリーズ展開しています。
ネイルシリーズの木部フレームは、すべて無垢材から削り出したパーツによって組立てられています。
飛騨の家具の場合、曲線部分は曲げ木が主流ですが、削りだしでここまで繊細なラインや曲線を描くパーツを作るには高度な技術が必要です。
フレームの繊細なラインや造りは、完璧な接合や丁寧なヤスリがけによるところも大きい。どこでどう接合してあるかわからないほど滑らかな仕上がりです。
ここにも職人の確かな技術力が感じられます。
「ネイル」の最大の特長である、肘先のデザイン。
指先の爪のように少し飛び出したデザインは、独創的な美しさがあります。

肘先のネイル部分の下に指が入るので、しっかりと握れるので安心感があります。
また、ネイル部分を手のひらで覆うように握ると、手のツボを刺激してリラックスできます。

背中面はしっかり背を支えるため、少し硬めの構造になっています。
また、肩から下で体を受け、座面幅も広いので安定したポジションがとれて長時間でも楽に過ごせます。

肘先のネイル部分はつかみやすく、立ち上がり動作も楽にできます。
ネイルイージーチェアの座面幅は660mm。
ゆったりしているので、浅くも深くも、前屈みも横座りも、その時々で一番快適なポジションで座ることができます。
ネイルシリーズは、高度な接合技術で組立てられているので、細いパーツでも構造的にはとても丈夫です。
また、細く繊細な作りのため軽量。移動も楽にできます。
背と座の張地は、フレーム木部のブラックウォールナットとの統一感をだすために、わずかに濃淡のあるミディアムブラウンの本革を選択しました。セミアニリンのしっとりした革は滑りにくく、ブラックウォールナットの
美しい板目や繊細なデザインが引き立ちます。
カバーリングではなく、ゆるみのない張込み仕様なので、座って立った時にシワが残りません。
1.5Pソファのワイド幅は1000mm。一人でゆったりと、ペットと一緒に。
また、隣にカバンなどが置けることを想定してこのサイズに決めました。
1.5Pソファも肘先のネイル部分を始めデザインはイージーチェアと同じですが、座面傾斜が少ないので、前屈みでパソコン作業をしたり、食事をするときに適しています。
また、立ち上がり動作も楽にできます。
ワイド幅1000mmある1.5Pソファは、右寄り、左寄り、真ん中と、その時々で自分の座りたいポジションを選ぶことができ、座る位置で肘までの距離を調節することができます。
フレーム木部は、ブラックウォールナットのほか、メープルも選択できます。
よりナチュラルにしたい方やお部屋を明るくしたい方にはメープルがおすすめです。
【Select Point】
家で待ってる椅子とは、早く家に帰って、早くその椅子に癒やされたいと思わせてくれる椅子です。
その条件は、「早く帰りたくなるほど魅力的で美しいデザインであること」「快適な座り心地が長時間続くこと」「立ったり座ったり移動が楽なこと」「丈夫なこと」「長く愛せること」。
この芸術品と生活の道具の相反する要素を高いレベルで満たしている椅子、例えば「世界一美しい肘かけ椅子」と評されるフィン・ユールの45や「世界一美しい椅子」と呼ばれるハンス・ウェグナーのThe Chairなどが挙げられますが、KAYA工房のネイルイージーチェアと1.5Pソファもしっかりその条件を満たした椅子として、住賓館が自信を持ってご紹介できる椅子です。
一目惚れの感動がずっと続き、一緒の時を過ごしながら次代にも残せる1脚です。
【コーディネートに使用したアイテム】
メーカー KAYA工房
商品名  ネイルイージーチェア
サイズ  W660×D710×H720・SH370・AH615(mm)
販売価格 198,000円(税別)

商品名  ネイル1.5Pソファ
サイズ  W1000×D720×H740・SH390・AH615(mm)
販売価格 168,000円(税別)

※上記の価格は時期によって変動しますので、必ずご確認ください。
◆Recommend
ネイルイージーチェアは、座面幅が660mmとゆったりしているので、自宅でのんびりとリラックスしたい一人暮らしの方や体の大きな方にもおすすめです。
また、パーソナルチェアとして寝室や書斎、リビングなど場所を選ばず置くことができ、軽量なので好きな場所への移動も楽です。
1.5Pソファは、一人暮らしやペットと暮らしている方、座面傾斜が少なく、肘先がつかみやすくて立ち上がり動作が楽なので、高齢者の方にもおすすめです。
また、お手持ちの椅子やソファのプラスワンアイテムにもピッタリ。和室に置いても絵になるソファです。
■今回ご紹介した製品をYouTubeでご覧いただけます。
住賓館Style YouTube チャンネル
■【ナビ動画】ご来店いただくお客様へ。善通寺ICから住賓館までご案内します。