飛騨の家具メーカー・KAYA工房、日進木工、柏木工から厳選
空間を広く見せて、ゆったりくつろぐロータイプのパーソナルチェア
飛騨の家具メーカー・KAYA工房、日進木工、柏木工から厳選
空間を広く見せて、ゆったりくつろぐロータイプのパーソナルチェア
飛騨の家具メーカー・KAYA工房、日進木工、柏木工から厳選
空間を広く見せて、ゆったりくつろぐロータイプのパーソナルチェア
仕事やおつきあいの世界は、制限されることやストレスも多く、せめて家では開放的で心安らぐ気持ちで過ごしたいものです。
部屋を広く見せて、居心地のいい空間の中でゆったりくつろぎたいのなら、ロータイプのパーソナルチェアがおすすめです。
背の低いパーソナルチェアならば、天井までが高く、空間を広く見せてくれます。
また、部屋の真ん中や寝室、限られたスペースに置いても圧迫感がなく、生活動線にもゆとりができます。
さらに床に近いので和室にも馴染み、安心感があって落ち着けます。
そこで、今回は住賓館でも人気の高い飛騨の家具メーカー・KAYA工房、日進木工、柏木工から厳選したロータイプのパーソナルチェアを特集してお届けします。
削り出しの美しい椅子〜KAYA工房 ネイルイージーチェア
削り出しの美しい椅子〜KAYA工房 ネイルイージーチェア
KAYA工房のネイルイージーチェアは、見る者を虜にする芸術的な美しさを持つパーソナルチェア。
「ネイル」の名が示す通り、指先の爪のように少し飛び出した肘先は、美的要素だけでなく機能面でも優れ、しっかり握れるので安心感があり、立ち上がり動作もラク。丁寧に仕上げられた滑らかな触感も心地よく、木のぬくもりに癒されます。
木部のフレームは、すべて無垢材から削り出したパーツによって組み立てられています。
削り出しでこれだけ繊細なラインや曲線を描くことができ、これだけ細いパーツでありながら接合部分がわからないほど丁寧に仕上げられる技術力の高さに驚かされます。
熟練の職人が一人ですべての工程をこなし、納得できるまで徹底的にこだわって作り上げる一脚です。
削り出しの美しい椅子〜KAYA工房 ネイルイージーチェア
ネイルイージーチェアの高さは720mm。肩から下で体を受け、背面はしっかり背を支えるため、少し硬めの構造になっています。
座面幅は660mmのゆったりサイズなのでどんな姿勢も安定したポジションがとれて、長時間でも快適に過ごせます。
また、細く繊細な作りのため軽量で、移動もラク。好きな場所でくつろげます。
落ち着きのあるクラシックな一人掛けソファ〜日進木工 Forms BSC-529
落ち着きのあるクラシックな一人掛けソファ〜日進木工 Forms BSC-529
日進木工のForms(フォルムス)BSC-529は、流れるような細く繊細なアームが美しい一人掛けソファです。
最近はカバーリング仕様が多い中、昔ながらの張込み仕様で、ピンと張った表情がサイドフレームとマッチして、落ち着きのある雰囲気を醸し出しています。
シンプルなデザインでどこか懐かしいクラシックなソファなので、北欧スタイルのお部屋から和室までどんな空間にもしっくりと馴染みます。
落ち着きのあるクラシックな一人掛けソファ〜日進木工 Forms BSC-529
背の高さは、820mmとちょっと高めのミディアムサイズで、肩までしっかりと体を支えてくれます。
背と座のクッションは硬めのウレタン仕様で厚みもあるため、長時間座っていても疲れません。
背面の腰が接する部分は、やさしく腰をサポートするデザインになっているので心地よい座り心地です。
座面の傾斜も少なく、前屈みの姿勢もラクにとれ、立ち上がり動作もスムーズにできます。

人気シリーズの軽量LDチェア〜日進木工 geppo NFC-1211
人気シリーズの軽量LDチェア〜日進木工 geppo NFC-1211
日進木工の人気シリーズ・geppo(ゲッポ)のLDチェアは、ゆったりとした掛け心地のアームチェアです。
肘木の枠でL型に組まれたシートを釣り上げるような軽快でバランスのとれたフォルムで、丁寧に仕上げられたアームの手触りも心地よく、ゆったりとくつろげます。
アームのデザインは、geppo(ゲッポ)シリーズのソファやナチュラルブラウンのLDチェアに使われているデザインと同じで、先端部分は繊細でもちやすく、自然と肘を乗せることができ、立ち上がり動作もラクにできます。
肘付き椅子でありながら、ダイニングチェアはもちろん、ソファと合わせたり、パーソナルチェアとしても使える利便性のある椅子です。

人気シリーズの軽量LDチェア〜日進木工 geppo NFC-1211
背と座のクッション部分はセパレート式で取り外しが簡単にできます。
置き型のクッションは座面、腰部、背部とそれぞれウレタンの構成を機能的に使い分け、長時間座っても疲れません。
また、重さ9200gの軽量タイプなので移動もラクにでき、高さは、830mmあるので、ダイニングからパーソナルチェアまで多様な使い方ができます。
座面の上でくつろぐチョイ肘イージーチェア〜柏木工 BOSS EASY CHAIR
座面の上でくつろぐチョイ肘イージーチェア〜柏木工 BOSS EASY CHAIR
くつろげるイスとして生まれた柏木工のBOSS(ボス)シリーズのイージーチェアは、座る道具というより、イスの上のくつろぎ空間で心地よく過ごすというイメージです。
このくつろぎ空間を実現させているのは、体をゆったりと受け止めてくれるワイドな座面と背中面、そしてチョイ肘です。
このチョイ肘は、お尻を前にずらしてリラックスできる姿勢を取ったとき、自然と肘が乗り、一番ラクなポジションがとれます。
また、チョイ肘スタイルでも肘自体は大きめなので、肘を乗せても安定します。
座面の上であぐらを組んだり、正座をしたり、横座りでくつろいだり。もちろん、座面高380mmで足を下ろしても床にしっかりつくので心地よく過ごせます。
座面の上でくつろぐチョイ肘イージーチェア〜柏木工 BOSS EASY CHAIR
3次元形状の立体的な背のクッションは厚みがあり、背に沿うように施されたモールドウレタンにより、心地よく体にフィット。座面も立体構造で厚みがあり、ストレスのない座り心地です。
座面の奥には止まりがあり、座ぐり加工を施した板座のように適度なホールド感があります。
浅く座っても深く座っても体が安定し、長時間座っても疲れません。
軽量で持ちやすく、移動もラクにできます。
竹と曲げ木が作り上げるしなやかで美しいイージーチェア〜柏木工 GECCA EASY CHAIR
竹と曲げ木が作り上げるしなやかで美しいイージーチェア〜柏木工 GECCA EASY CHAIR
竹の美しさと強靭でしなやかな機能性をうまく活かした柏木工のGECCA(月華・ゲッカ)シリーズのイージーチェアは、背の竹とアーム部分の曲げ木のオーク材との相性も良く、その洗練された美しさは、モダンな空間に凛とした新鮮さもプラスしてくれるようです。
脚はフラットなデザインのため、和室でも畳を傷めることなく使用できます。

竹と曲げ木が作り上げるしなやかで美しいイージーチェア〜柏木工 GECCA EASY CHAIR
背に体重をかけると竹の自然なしなりで体を受け止め、心地よい座り心地です。
ワイド幅は646mmのゆったりサイズで、性別や身長に関係なく、自分スタイルのポジションがとれます。
竹をデザインモチーフにしたアーム部分は、肘が曲面に沿うように優しく置くことができ、くつろぎの姿勢で長時間過ごせます。
進化した和モダンウインザーチェア〜柏木工 LEI LOOP CHAIR
進化した和モダンウインザーチェア〜柏木工 LEI LOOP CHAIR
日本のモダンな椅子文化を受け継ぐウインザーチェアに新しいエッセンスを加えて完成させた柏木工のLEI(レイ)シリーズ。その新作として昨年(2016年)に登場したのが、このLOOP CHAIR(ループチェア)です。
28本のスポークと曲げ木で構成された背は、クジャクが羽を広げたような華やかさがあります。
また美的要素だけなく、背当たりが良くなるようにスポークのピッチや角度調節が計算されているため、背中全体を包み込み、背のクッションがなくても快適な座り心地を実現しています。
ワイド幅は706mmあるので、男性や大柄の方もゆったり座ることができ、女性や小柄の方なら足を上げて座面の上に座ってくつろぐこともできます。
進化した和モダンウインザーチェア〜柏木工 LEI LOOP CHAIR
体全体をスポークと曲げ木が優しく受け、肘を乗せても肩が疲れず、背の角度バランスが良いため長時間座っていても疲れません。
座面はウレタン仕様で厚みもあるので腰に負担がかからず、前傾姿勢もラクに続けられるのでタブレットやパソコン操作も快適にできます。
「ロータイプのパーソナルチェア」ということで、飛騨の家具の中から座面高380〜400mm前後、背の高さは700mm前後の椅子を揃えました。
【Select Point】
今回のテーマ設定は、「ロータイプのパーソナルチェア」ということで、飛騨の家具の中から座面高380〜400mm前後、背の高さは700mm前後の椅子を揃えました。
ロータイプの椅子は、頭上空間が広がるため、部屋全体が広く感じられ、開放的な中でくつろげます。
また、ほとんどが背や座面は硬めのウレタン仕様なので、しっかりとした座り心地で長時間過ごすことができ、浅くも深くも、前屈みも横座りにも対応できます。
さらに硬めのシートは、張地がピンと張った状態なので、椅子自体がコンパクトに見え、部屋に圧迫感を与えません。
部屋に圧迫感を与えない椅子として、フレームは、極力細く繊細なタイプを選びました。
しかし、生活の道具として毎日使う椅子は、丈夫さと軽さも必要です。
飛騨の伝統技法の一つ、曲げ木は、細いラインのパーツでも強度が強く、割れにくく、狂いが少ないパーツを作ることができます。
特に背やアームなど力がかかりやす部分のパーツに使われることが多く、美しい曲線を描きながら強度や耐久性も兼ね備えた高度な技術です。
今回選んだ椅子のほとんどにこの曲げ木の技術が使われています。
【コーディネートに使用したアイテム】
メーカー KAYA工房
商品名  ネイルイージーチェア
サイズ  W660×D710×H720・SH370・AH615(mm)
販売価格 198,000円(税別)

メーカー 日進木工
商品名  Forms(フォルムス)1人掛ソファ BSC-529
サイズ  W685×D780×H820・SH400・AH555(mm)
販売価格 130,000円(税別)

メーカー 日進木工
商品名  geppo armchair(ゲッポ アームチェア)NFC-1211
サイズ  W640×D6400×H830・SH430・AH610(mm)9.2kg
販売価格 81,000円(税別)

メーカー 柏木工
商品名  BOSS EASY CHAIR(ボス イージーチェア)ELC51W
サイズ  W760×D700×H730・SH380・AH580(mm)
販売価格 103,000円(税別)

メーカー 柏木工
商品名  GECCA EASY CHAIR(月華 イージーチェア)GLC51
サイズ  W646×D648×H678・SH380・AH584(mm)
販売価格 126,000円(税別)

メーカー 柏木工
商品名  LEI LOOP CHAIR(レイ ループチェア) LLC41F
サイズ  W706×D713×H737・SH380(mm)
販売価格 88,000円(税別)


※上記の価格は時期によって変動しますので、必ずご確認ください。
◆Recommend
ロータイプのパーソナルチェアは、床に近いスタイルのため、モダンな北欧スタイルにも和室にも馴染む順応性の高い椅子です。
今回ご紹介した飛騨の家具は、すべて北欧スタイルから日本旅館や料亭などの和室にもおすすめできる椅子です。
また、和室にも馴染むロータイプの軽量チェアは、移動も立ち上がり動作もラクにできるため、高齢者のパーソナルチェアとしてもおすすめです。
住賓館では、飛騨高山の家具はもちろん、ロータイプチェアも充実しています。
他では目にできない取扱限定家具やメーカーとの信頼関係で実現したオリジナル家具も多数展示しています。
どうぞお気軽にご来店いただき、自分にピッタリの一脚を見つけてください。
また、電話、FAX、メールでのご相談にも応じています。
こちらもお気軽にお問い合わせください。
■今回ご紹介した製品をYouTubeでご覧いただけます。
住賓館Style YouTube チャンネル
■【ナビ動画】ご来店いただくお客様へ。善通寺ICから住賓館までご案内します。