最高を知って、最適なマットレスを選ぶ

マットレス選びの基本は、いろいろなマットレスを寝比べてみること。そして、良いマットレス選びのコツは、各ブランドの最高級マットレスに寝てみることです。
各ブランドが持てる力を最大限に発揮して作り上げたマットレスに寝ることで、そのブランドの実力や得意分野を知ることができ、そこから自分の望む寝心地やスペック、予算に合わせて絞り込んでいけば、自分にピッタリのマットレスを選ぶことができます。
そこで、今回は、アメリカの最高級ブランド・STEARNS & FOSTER(スターンズ&フォスター)のコレクションの中からEstate(エステイト)と最高位のLux Estate Plush(リュクス エステイト プラッシュ)の2種のマットレスを比較してご紹介します。
アメリカの最高級マットレスブランド・STEARNS & FOSTERのEstateとLux Estate Plushを比較
STEARNS & FOSTER(スターンズ&フォスター)は、165年以上の歴史を持つアメリカのブランドで、そのマットレスはニューヨークのプラザホテルを始め世界の超一流ホテルで採用され、日本でも、シェラトン都ホテル東京のスイートルームに採用されています。

今回ご紹介するマットレスは、ワイド幅2000mmのキングサイズのEstate(エステイト)と、ワイド幅1600mmのラージダブルサイズのLux Estate Plush(リュクス エステイト プラッシュ)です。
Estate(エステイト)の特長は、表面のボタン留めが密なこと。ヘタリにくく、体が沈み込みすぎずしっかりと体をサポートしつつも、密なボタン留めによって1つ1つのブロッグはふんわりと空気を含み、やわらかでしっとりしたタッチです。

一方最高グレードのLux Estate Plush(リュクス エステイト プラッシュ)は、ソフト感に優れたマットレスで、Estate(エステイト)にはない、80mmのピロートップが、やさしく体を包み込んでくれます。まさに、一流ホテルで数々のVIPに愛された極上の寝心地です。
【表面仕様】
Estate(エステイト)の表面は、ボタン留め同様、多くのユリの紋章柄のデザインがあしらわれたカシミア入りカバーで覆われ、心地よい肌触りです。
キルト層にはシルクやウール、温度調節機能のある特殊素材などを使っているため通気性もよく、快適な眠りが期待できます。
Lux Estate Plush(リュクス エステイト プラッシュ)のカバーは、シルク&カシミア入りの滑らかな肌触り。ユリの紋章柄も中央に大きく一つだけデザインされ、一人寝の贅沢さを味わえるマットレスです。
ボタン留めが施されたEstate(エステイト)に対して、Lux Estate Plush(リュクス エステイト プラッシュ)の表面には、2人の熟練した職人によってきめ細かいハンドタフティングが施されています。
マットレスの感触を良くし、型崩れを防いで耐久性をもたせるタフティングは高度な技術を必要としますが、ご覧の通り、丁寧で美しい仕上がりです。これも最高級を追求するこだわりの一つです。
【表面の感触とクッション性】

Estate(エステイト)にはピロートップがありませんが、密にボタン留めされた1ブロックが空気を含み、ミディアムの程よい硬さで体を受けながらも、肌の当たりはソフトです。
Lux Estate Plush(リュクス エステイト プラッシュ)の厚みのあるピロートップの中には、上質なUSコットンとニュージーランドの天然ウールを組み合わせたパッドが含まれています。
Estate(エステイト)よりもソフト感が充実していて、天然素材で肌への馴染みもよく、クッション性も優れています。
【コイル】
どちらのマットレスもSTEARNS & FOSTER(スターンズ&フォスター)独自の「インテルコイル」スプリングが使われています。
外と内で硬さの違うコイルが一体になったコイル・イン・コイルという特殊な構造で、まず外側のやわらかいコイルが優しく体を包み込み、体が沈み込むと内側の堅いコイルがしっかりと体を受け止め、安定感のある快適な寝姿勢をサポートします。
このコイルを個々に包んだポケットコイルスタイルで配置しているので、体圧分散性に優れ、横揺れを防いでくれるので、カップルや家族で寝ていても眠りを妨げません。
【硬さ・沈み込み具合】
どちらもスプリングユニットは同じなので、横になって体圧がかかって一旦は沈み込んでも、コイル・イン・コイルの働きによって止まり、体を心地よくサポートしてくれます。
ただし、硬さや沈み込む感覚には違いがあり、Estate(エステイト)が、ミディアムの程よい硬さに対して、Lux Estate Plush(リュクス エステイト プラッシュ)は、ふんわりと包み込むようなソフト感があります。
また、Estate(エステイト)よりもゆっくりと沈み込み、深い位置で止まって体を支えてくれます。それはウォーターベッドとよく似た感触です。
【寝返り感】
Lux Estate Plush(リュクス エステイト プラッシュ)は、ウォーターベッドのように包み込まれるような快適さで体の収まりはいいのですが、寝返り感では、Estate(エステイト)の方が優れています。
密なボタン留めによる表面の凹凸が体の動きを自然に助け、ミディアムの硬さも手伝ってラクに寝返りがうてます。
【ワイド幅】
どちらのマットレスも、ワイド幅2000mmのキングサイズと、ワイド幅1600mmのラージダブルサイズの2種類あるため、ここでの比較はマットレスの比較ではなく、ワイド幅の比較を見てみましょう。
身長180cmの男性が、マットレス中央に大の字になって寝てみた場合、ワイド幅2000mmと1600mmには、これだけの差があります。
ワイド幅2000mmなら一人でもカップルでも川の字の家族でも快適に眠れます。
一人でゆったりと眠りたいのであれば、ワイド幅1600mmがおすすめです。
【高さ】
マット高は、Estate(エステイト)が370mm、Lux Estate Plush(リュクス エステイト プラッシュ)が450mmあります。
写真では、Estate(エステイト)はダブルクッションスタイル、、Lux Estate Plush(リュクス エステイト プラッシュ)はフレームに載せているため、ほとんど同じ約650mmの高さになっていますが、硬めのEstate(エステイト)であればロースタイルのフレームと組み合わせても立ち上がりやすいので、ロースタイルにして部屋を広く見せたい方や若い方におすすめです。
一方、立ち上がりで腰に負担をかけないためには高めのベッド高が良いので、ソフトな寝心地をお好みの年配の方には、マット高のあるLux Estate Plush(リュクス エステイト プラッシュ)がおすすめです。
【Select Point】
STEARNS & FOSTER(スターンズ&フォスター)のマットレスは、世界のVIPが認める最高級のマットレスですが、同じブランドでもグレードや仕様の違いによって、その寝心地はまったく違います。
今回ご紹介した2種も実際に横になったり座ったりしていただくと、皆さんその違いに驚かれます。見た目では想像できないほど、感触や寝心地の違いを感じます。
まずはそのブランドが自信を持って完成させた最高グレードのマットレスを試し、同じブランドのマットレスと比較し、さらには他のブランドのマットレスと比較することで、自分にピッタリのマットレスを見つけ出すことができます。
住賓館では、STEARNS & FOSTER(スターンズ&フォスター)以外にも、Serta(サータ)、Sealy(シーリー)、SIMMONS(シモンズ)、フランスベッドなどの最高グレードのマットレスを多く展示し、試し寝をしていただいています。
また、カップルやご家族で寝る場合には、みなさんで一緒に試すことをおすすめしています。
遠慮せずにどんどん体感して、最適なマットレスをみつけてください。
【コーディネートに使用したアイテム】
メーカー STEARNS & FOSTER(スターンズ&フォスター)
商品名  Estate(エステイト)
サイズ  キング W2000×D2000×H370(mm)
販売価格 440,000円(税別)

商品名  Lux Estate Plush(リュクス エステイト プラッシュ)
サイズ  ラージダブル W1600×D2000×H450(mm)
販売価格 650,000円(税別)


※上記の価格は時期によって変動しますので、必ずご確認ください。
◆Recommend
Estate(エステイト)は、高級マットレスには珍しく、ミディアムのしっかり、しっとりし寝心地なので、ふわふわの柔らかさが苦手な方や布団からベッドへ移行される方にもおすすめのマットレスです。
また、硬めのマットレスは、ロースタイルにしても腰に負担を与えずに立ち上がることができるので、部屋を広く見せたい方や若い方、カップルやファミリーにもおすすめです。
Lux Estate Plush(リュクス エステイト プラッシュ)は、理想の寝姿勢を保つことができるウォーターベッドの様なソフト感で、すべてに最高レベルの要素を詰め込んだマットレスです。一流ホテルのスイートで過ごすようなベッドライフをご希望の方や包み込まれるような極上の寝心地が好みの方におすすめのマットレスです。
なお、いずれもサイズの大きなマットレスのため、搬入が心配で諦めてしまう方もありますが、住賓館ではこれまでの経験で、吊り上げ作業やレッカーを利用して搬入した実績があります。諦める前にお気軽にご相談ください。
遠方のお客様でご来店いただけない場合でも、電話やメールで対応しています。どうぞお気軽にお問い合わせください。
■今回ご紹介した製品をYouTubeでご覧いただけます。
住賓館Style YouTube チャンネル
■【ナビ動画】ご来店いただくお客様へ。善通寺ICから住賓館までご案内します。