引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:伸長テーブル DT-0478 WHITE WOOD チェア WOC-131 / チェア WOC-132 KAYA工房:ネイル1.5Pソファ / サイドテーブル
引越しが多くてもムダにならないダイニング&ソファセット
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:伸長テーブル DT-0478 WHITE WOOD チェア WOC-131 / チェア WOC-132 KAYA工房:ネイル1.5Pソファ / サイドテーブル
引越しの多い方の悩みは、転居先の部屋の広さに応じて家具を買い替えなければならないこと。そのため、その場限りの使い捨て感覚で家具を選びがちです。
しかし、新しい土地や仕事場ではストレスもたまるので、家ではリラックスしたいもの。間に合わせの家具でなく、気に入った家具に囲まれて過ごしたいものです。
そこで、今回は、引越しの多い方のためのインテリアを考えてみました。
引越しを繰り返してもムダにならず、将来落ち着いた暮らしの中でも活躍できるダイニングセットとソファをご紹介します。
コンパクトで軽量、使い勝手のいい家具でつくる、くつろぎのLDスペース
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:伸長テーブル DT-0478 WHITE WOOD チェア WOC-131 / チェア WOC-132 KAYA工房:ネイル1.5Pソファ / サイドテーブル
今回のテーマに合わせて選んだのは、日進木工の伸長テーブルとWHITE WOOD(ホワイトウッド)チェア、KAYA工房のネイルソファ。
いずれもコンパクトで軽量、使い勝手の良さが特長です。
また、細身で繊細なデザインなので部屋が広く感じられ、限られたスペースでもゆったりとくつろぐことができます。
【日進木工:伸長テーブル DT-0478】
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:伸長テーブル DT-0478
伸長テーブル DT-0478は、簡単な操作でワイド900mmと1300mmの2サイズのテーブルに変化し、引越し先の部屋の広さや使うシーンによって使い分けることができます。
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:伸長テーブル DT-0478
ワイド900mmの正方形スタイルの場合は、椅子2脚をセットしてもコンパクトなスペースに収まります。
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:伸長テーブル DT-0478
天板を伸ばしてワイド1300mmの長方形スタイルにすると、来客時でも椅子4脚でもゆったりセットでき、サイドにも2脚セットして6人まで対応できます。
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:伸長テーブル DT-0478
また、片面を壁につけて、片面に椅子を2脚並べるとカウンターテーブルのようにも使えます。
椅子を対面でなくこのように角にセットすると、距離は近く、目線はぶつからないのでより親密でリラックスした会話ができます。
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:伸長テーブル DT-0478
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:伸長テーブル DT-0478
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:伸長テーブル DT-0478
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:伸長テーブル DT-0478
伸長の操作方法は簡単です。
1.テーブルの引き出せる側を少し持ち上げて手前に引き出します。
2.天板下から伸長用の天板を取り出します。
3.本体の天板と伸長用の天板のダボの凸凹を合わせてセットします。
4.最後にサイドから押して2つの天板をきっちり合わせたら完了です。
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:伸長テーブル DT-0478
一般的な伸長テーブルでは、伸長部分のレールが見えてしまう場合が多いのですが、無垢材に溝をつけた造りになっているので、見た目もよく、丈夫。丁寧に仕事が施されているので伸長動作もとてもスムーズ。
デザイン性と機能性を高いレベルで両立させる日進木工の技術力はさすがです。
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:伸長テーブル DT-0478
テーブルはナラ材で、天板は突板と無垢材の併用です。本体の天板と伸長用の天板とは突板で木合わせをしているので、伸長してもきれいな表情です。
幕板や脚などは無垢仕様なので、伸長状態でもグラつきがなく、よく持つところは丸面加工が施されるなど、細かな部分までこだわりが感じられます。
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:伸長テーブル DT-0478
脚は自分でも取り外すことができるので、引越しの時にはとても便利です。
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:伸長テーブル DT-0478
無垢材の脚も、丁寧に丸面加工が施され、グラつきもありません。細身で脚間が広く取れ、椅子の出し入れもスムーズにできます。
また、脚はカットすることもできるので、将来リビングテーブルとして使うこともできます。
【日進木工:WHITE WOOD チェア WOC-131・WOC-132】
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:WHITE WOOD チェア WOC-131・WOC-132
今回セットした椅子は、日進木工のWHITE WOOD(ホワイトウッド)シリーズのチェア WOC-131(赤いシート)とWOC-132です。軽量タイプのちょい肘スタイルで、日進木工の中でも人気があります。
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:WHITE WOOD チェア WOC-131・WOC-132
どちらもサイズはすべて同じですが、WOC-131が約3.4kgに対して、WOC-132は背もたれの幅が広いこともあり約3.5kgですが、いずれにしろ圧倒的な軽さ。日頃の持ち運びに便利なのはもちろん、引越し時にもこの軽さは便利。家の中だけでなく、家が変わっても一緒に連れていきたい椅子です。
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:WHITE WOOD チェア WOC-131・WOC-132
WOC-131もWOC-132も、背と座面とアームのバランスが良く、軽快な座り心地です。また、アーム高(AH)が685mmと高く、自然に手が乗る高さなので体が安定し、長時間リラックスできます。食事だけでなく、読書やタブレット操作も快適です。
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:WHITE WOOD チェア WOC-131・WOC-132
どちらの椅子も高さ730mmのロースタイルで、繊細なデザインのため圧迫感がなく、部屋全体が広く見えます。底づきすることのない布バネの座なので、デスクチェアとしても使えます。
【KAYA工房のネイル1.5Pソファ】
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
KAYA工房のネイル1.5Pソファ
KAYA工房のネイル1.5Pソファは、ワイド1000mmのコンパクトソファなので、置く場所を選ばず、引越しで部屋の広さが変わっても対応しやすいソファです。
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
KAYA工房のネイル1.5Pソファ
木部フレームは、すべてメープルの無垢材から削り出したパーツによって組み立てられていますが、削りだしでこれほど繊細なラインや曲線を描くソファは、滅多にお目にかかれません。
しかも、高度な接合技術で組み立てられているので、細いパーツでも構造的にはとても丈夫でグラつきもありません。軽量で、移動も楽にできます。
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
KAYA工房のネイル1.5Pソファ
ワイド1000mmのソファは、一人でならゆったり。小さなお子さんやペットと座るときもピッタリのサイズ感です。
また、一人で座る場合、右寄り、左寄り、中央と、その時々で自分の座りたいポジションや姿勢を選ぶことができます。椅子にはないリラックス感が得られます。
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
KAYA工房のネイル1.5Pソファ
少し硬めの背のクッションが、しっかり背を支えてくれます。また、肩から下で体を受け、座面も少し傾斜があるので、安定したポジションが取れ、長時間でも楽に過ごせます。
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
KAYA工房のネイル1.5Pソファ
ネイルソファの名が示す通り、肘先のデザインは爪のように少し飛び出したデザイン。
独創的な美しさとともに、握りやすいので安心感があります。
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
KAYA工房のネイル1.5Pソファ
肘先もつかみやすく、硬めで少し傾斜した座クッションのおかげで、立ち上がり動作もスムーズにできます。
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:伸長テーブル DT-0478 WHITE WOOD チェア WOC-131 / チェア WOC-132 KAYA工房:ネイル1.5Pソファ / サイドテーブル
【Select Point】
引越しの多い方のための家具選びのポイントは、部屋の広さが変わっても対応できるサイズ、移動しやすい軽さと丈夫さ、使い勝手の良さなどがあります。また、どんな部屋とも馴染みやすいように、圧迫感を与えず、主張しすぎない家具を選ぶことも大切です。
そこで、今回選んだのが、使い勝手のいい伸長式テーブル、軽量で移動しやすく多目的に使える椅子、そして癒される上質なコンパクトソファです。
実はこの組み合わせは、実際に引っ越しされる方が相談に見えた時にご提案したコーディネートです。引越し先が変わってもムダにせずに一緒に引っ越せる家具、しかも将来落ち着いてからも使い続けられる家具というご希望でした。
間に合わせで選ぶのではなく、確かな家具を選べば、ムダにならず各地での思い出も加味されて、愛着のある家具として将来も使い続けることができます。
引越しが多くてもムダにならないダイニングセット(日進木工・KAYA工房) 住賓館Style
日進木工:伸長テーブル DT-0478 WHITE WOOD チェア WOC-131 / チェア WOC-132 KAYA工房:ネイル1.5Pソファ / サイドテーブル
【コーディネートに使用したアイテム】

メーカー 日進木工
商品名  伸長テーブル DT-0478
サイズ  W1300(900)×D750×H700(mm)
販売価格 96,000円(税別)

メーカー 日進木工
商品名  WHITE WOOD チェア WOC-131
サイズ  W575×D500×H730・SH430(mm)3.4s
販売価格 47,000円(税別)

メーカー 日進木工
商品名  WHITE WOOD チェア WOC-132
サイズ  W575×D500×H730・SH450(mm)3.5s
販売価格 49,000円(税別)

メーカー KAYA工房
商品名  ネイル1.5Pソファ
サイズ  W1000×D720×H750・SH390(mm)
販売価格 168,000円(税別)

メーカー KAYA工房
商品名  サイドテーブル
サイズ  W420×D250×H460(mm)
販売価格 38,000円(税別)


※上記の価格は時期によって変動しますので、必ずご確認ください。
◆Recommend
今回はテーマ通り、引越しの多い方のためのコーディネートですが、ひとり暮らしやカップル、ワンルームにお住まいの方、断舎離した後に揃えたい家具をお探しの方、ペットと一緒に暮らしたい方にもおすすめです。
また、アイテムはそのままに樹種やカラーの変更も可能なので、より自分好みのお部屋づくりもできます。
住賓館では、引っ越しや新築などで間取りや部屋の広さが変わる時はもちろん、部屋の模様替えや子どもが巣立った後のお部屋づくりなど、あらゆるご相談に応じています。
インテリアに関するお悩みがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。いつでも快適なお部屋づくりのお手伝いをいたします。
■今回ご紹介した製品をYouTubeでご覧いただけます。
住賓館Style YouTube チャンネル
■【ナビ動画】ご来店いただくお客様へ。善通寺ICから住賓館までご案内します。