エイジングオイル革のパーソナルチェアを主役にしたLD空間

人気のインテリアスタイルの一つに、男前インテリアがあります。スタイリッシュでありながらもこなれたヴィンテージ感があり、一見武骨でクールでありながらも身を置くと落ち着ける空間。その名の通り男性的なイメージがありますが、実は女性にも人気のあるスタイルです。
そこで、今回は、6畳(3820×2860cm・本間サイズ)のLD空間に、ヴィンテージ感のあるオイルレザーのパーソナルチェアを主役にして、自然の風合いを生かしたナチュラルモダンなダイニングセットとサイドボードを配置。全体に深みのある落ち着いたLD空間が完成しました。
使い込むほどに肌に馴染み、味わいが増す家具
今回のコーディネートの主役に選んだのは、冨士ファニチアで人気のAgio(アージオ)シリーズの1人掛リクライナーとワイドスツールのパーソナルチェアセットです。
冨士ファニチアといえば、高い成型合板技術を持つ徳島県のメーカーで、無垢材ではできない曲線ラインの美しい家具を作ることで定評があります。また、ファブリックの多彩なラインナップでも知られていますが、実は、日本の家具メーカーでもいち早く本革張り、総革張りソファーを作ったメーカーでもあります。
住賓館ではこれまで、厚革仕様のAgio(アージオ)を展示してご紹介していましたが、今回は、エイジング(経年変化)を楽しめるオイルレザーを採用しました。
牛皮本来が持つシワや傷、色ムラなどをそのまま生かしたフルアニリン仕上げ(顔料を含まない染色のみの仕上げ)なので、同じものが存在しない一点もの。年を重ねるほどに色艶が増し、シワや傷も味わいとなり肌なじみのいい家具に育ちます。
Agio(アージオ)の最大の特長とも言えるのが、座った時の“しなり”です。成型合板のフレームがしなることで生まれる弾性が、心地よい座り心地をもたらします。
また、リクライニングしない状態でも肩までしっかり受け止めてくれるのでホールド感があり、快適です。さらにオイルレザーなので体が滑ることもなく、安定したポジションが取れます。

背の角度は、レバー操作で無断階に調整でき、最大まで倒せば仮眠もできます。
また、このリクライナーは、背を倒しても座面が前にスライドしません。そのためお尻の位置がずれず、背のS字カーブを保って座ることができ、腰に負担がかかりません。
操作レバーは、アームに手を置いた時のすぐ下にあります。操作の度に下の方に手を伸ばしたりする必要がなく、ラクに操作できます。
また、レバー自体がつかみやすい大きさなので、握力がなくても背を倒した位置から戻す時に操作しやすく、きちんとレバーの周りも面取りしてあるので痛くなく安心です。

リクライナーのクッションは程よい硬さがあり、木部フレームのしなりと相まって快適な座り心地ですが、ワイドスツールに足をのせてオットマンスタイルにすると、よりリラックスできます。
ワイドスツールは、簡単な操作で座面を水平にすることもでき、来客時のサイドスツールとしても使うことができます。成型も美しく、抜け感のあるデザインも洗練されています。また、軽量なので移動もラク。そのため単品買いされるお客様も少なくありません。
リクライナーもワイドスツールも木部フレームは、ウォールナットとオークの2種、オイルレザーは、キャメル、ブラウン、ダークブラウン、ブラックから選ぶことができます。
ヴィンテージ感のあるパーソナルチェアセットに合わせて選んだダイニングセットは、MasterWal(マスターウォール)のWILDWOOD(ワイルドウッド)ダイニングテーブルとLATTE CHAIR(ラテチェア)です。オイルレザーの深みのある野性的な雰囲気には、WILDWOOD(ワイルドウッド)のナチュラルな木の質感とアイアンフレームのシンプルでスタイリッシュな組み合わせが似合います。
WILDWOOD(ワイルドウッド)ダイニングテーブルの天板も、無垢材のウォールナットの質感を生かしたオイル仕上げ。小口もストレートで潔いほどシンプルデザインです。このテーブルも使い込むほどに味わいと愛着の増す逸品です。
WILDWOOD(ワイルドウッド)は、無垢材のウォールナットと丈夫なアイアンフレームの異素材の組み合わせとバランスの妙が魅力のダイニングテーブルです。MasterWal(マスターウォール)は、このテーブルから始まったと言われ、1999年の発売から18年を過ぎた今も魅力あるテーブルとして高い評価を受けています。
今回選んだテーブルサイスは、ワイド1600mm。4人でゆったりと使え、6人でも対応できます。また、このワイド幅だと、キッチンの隣にも置けるサイスで、引越しの多い方にもおすすめのサイズです。
セットしたLATTE CHAIR(ラテチェア)は、シンプルな構造で軽量タイプなので、出し入れもラクにできます。背もたれはゆるやかな曲線を描き、体にフィット。座面に深く座っても浅く座っても快適です。
TVボードとして選んだ中山家具のオリジナルサイドボードは、ブラックウォールナット材のオイル仕上げなので、パーソナルチェアやダイニングテーブルともしっくり馴染みます。
扉の木合わせも美しく、その濃淡が今回のコーディネートともマッチしています。
オリジナルサイドボードは、幅、高さ、奥行きはもちろん、開き扉、オーディオ機器収納位置まですべて1cm刻みでオーダーできます。仕様や細かなオーダーにも対応でき、フルオーダーで約30日で完成します。
【Select Point】
今回のコーディネートでは、1人掛けリクライナーとワイドスツールのオイルレザーに合わせて、ダイニングセットもサイドボードもオイル仕上げにして、使い込むほどに味わいの増す家具で統一しました。
また、ダイニングテーブルの脚をアイアンフレームにしたり、濃淡の出る木合わせのあるボードを選ぶなど、オイルレザーのワイルド、野性的、ダメージなどのイメージや素材の質感と合うように組み合わせて、カラーもブラウン系とブラックで統一。深みと渋みもプラスして、大人のLD空間に仕上げてみました。
【コーディネートに使用したアイテム】

メーカー 冨士ファニチア
商品名  1人掛リクライナー P04730
サイズ  W700×D870〜1070×H965〜820・SH445(mm)
販売価格 181,000円(税別)

メーカー 冨士ファニチア
商品名  ワイドスツール X02270
サイズ  W550×D430×H410(mm)
販売価格 53,000円(税別)

メーカー アカセ木工
商品名  MasterWal(マスターウォール)
                 ・WILDWOOD(ワイルドウッド)ダイニングテーブル
サイズ  W1600×D845×H700(mm)
販売価格 183,000円(税別)

メーカー アカセ木工
商品名  MasterWal(マスターウォール)
                 LATTE CHAIR(ラテチェア)
サイズ  W450×D495×H775・SH430(mm)
販売価格 38,000円(税別)

メーカー 中山家具
商品名  オリジナルサイドボード
サイズ  W1250×D450×H770(mm)
販売価格 270,000円(税別)


※上記の価格は時期によって変動しますので、必ずご確認ください。
◆Recommend
落ち着きのあるメンズライクな空間を作りたい方、自然の風合いを生かした家具を集めて革や木の経年変化を楽しみならが暮らしたい方におすすめのコーディネートです。
また、どの家具も引っ越しに対応しやすいサイズなので、一人暮らしや転勤が多い方にもおすすめです。
今回は、一人暮らしやカップルに適したサイズの家具でまとめましたが、テーブルやボードなどはサイズや素材、カラーの変更ができ、同じイメージのままで家族構成やライフスタイルに合ったお部屋をつくることができます。住賓館ではあらゆるスタイルのお部屋づくりのお手伝いをしていますので、どうぞお気軽にご相談ください。
■今回ご紹介した製品をYouTubeでご覧いただけます。
住賓館Style YouTube チャンネル
■【ナビ動画】ご来店いただくお客様へ。善通寺ICから住賓館までご案内します。