リビングで過ごすダイニングセット

今、セット家具の中でも注目度の高いLDセット。ワンルームや限られたリビングダイニングのスペースを有効活用したい、食後も移動せずにそのままくつろぎたい、空間を広く取りたいという方に人気があります。
そこで今回は、リビングで過ごすダイニングセットをテーマに、MasterWal(マスターウォール)のBRICK(ブリック)シリーズでLDセットを組んでみました。
ウォールナットの温かみのある質感と独特の表情が魅力のダイニングテーブル、ボリューム感のあるクッションが心地いいソファが、誰もが過ごしやすい、シンプルでカジュアルな空間を作り上げます。
小さな部材や細長い部材を集成した板材が独特の表情や質感を生むBRICKの家具

BRICK(ブリック)は、木材を余すことなく最大限使用する家具作りに取り組むMasterWal(マスターウォール)が展開する、環境に優しい家具Green Piece Furniture(グリーン・ピース・ファニチャー)シリーズの一つです。
BRICK=煉瓦(れんが)の名が示す通り、家具の製造で出る小さな部材や細い部材などを煉瓦を積むように一つずつ丁寧に接ぎ合わせて作った板材が、独特の表情や質感を生み出します。
今回は、このBRICKシリーズのソファとダイニングテーブルのLDセットに、繊細でやわらかな印象のYUシリーズから細身で軽快なフレームのアームチェアUC3を組み合わせました。圧迫感のないくつろぎの空間で、食事も団らんも楽しめます。
ダイニングテーブルは、ワイド幅1800mm、奥行き845mm、高さ650mmのロースタイル。
一般的なダイニングテーブルより少し低く、食事するにもくつろぐにも快適なサイズ。
シンプルでスッキリしたデザインなので圧迫感がなく、座った時に脚も邪魔になりません。

小さな部材や細い部材を丁寧に接ぎ合わせた天板。一つ一つの部材が小さい分、表情に立体感があります。
その独特な表情や質感は、重厚感のある一枚板とは、また一味違った味わいがあります。
天板の樹種は、ウォールナット、ホワイトオークの2種類から選べます。
ソファも細身の脚に支えられたスッキリとスマートなデザインなので部屋に圧迫感を与えません。
ワイド幅はテーブルと同じ1800mm。奥行きは745mmですが、背のボリュームのあるクッションによって実際に座るスペースは約400mm、一般的なダイニングチェアと同じ、食事がしやすいサイズです。
背のクッションの中身は、フェザーとポリエステル綿の混合。ボリュームがあり、もっちり感があります。
体を優しく受け止め、背や腰に隙間ができないので、体をあずけてゆったり過ごせます。

クッションを外したフレームの背は、天板と同じ小さな部材を接ぎ合わせた板材を使用。
背中や後ろ姿の表情も豊かです。背板の角度も快適な座り心地を考えられた設計です。

ソファに浅くかけても背のクッションが腰を支えてくれるので、食事や作業も楽。座面の硬さもハードに近いミディアムでLDソファにぴったりです。
深く座るとボリュームのあるクッションが体を優しく受け止め、ゆったりとくつろぐことができます。

背のクッションは取り外しが簡単で座面もカバーリングで、メンテナンスも楽にできます。
また、ファブリックも豊富で、水洗いやドライクリーニング対応のものも。本革仕様にもできます。
UC3ダイニングチェアは、レザーの背もたれと繊細なフレームで構成された美しいイス。
細身で優美なプロポーションながら強度もあり、ダイニングチェアだけでなく、パーソナルチェアとしても使えます。

非常に軽量で、背もたれの後には持ち手もあるので、どこにでもラクに持ち運ぶことができます。


アームから前脚にかけて特徴的なカーブを描く細身のフレームは、美しいだけでなく、上からも横からも持ちやすい機能性も持っています。
座っているときは握って安心感を。立ち上がりの時は支えとなってくれます。

弾力のあるレザーの背もたれが、体を包み込むようにやさしく受け止めてくれます。
深く座っても浅く座ってもどこにも当たりを感じることがないので、長時間快適に過ごせます。
脚と脚の間を横木で補強しているので、細身の脚でもグラつきません。
座面のファブリックはカバーリングタイプなので、簡単に取り外せます。
【Select Point】
今回のLDセットは、テーブルとソファのワイド幅をあえて同じ1800mmで揃えました。
通常ならテーブルは、ソファより少し小さいサイズにしますが、今後家族が増えたらベンチを加えて多人数対応できるように。
反対に子どもが独立した時には、単体使いや他の家具と組み合わせを変えるなど、将来やライフスタイルの変化にも対応できるセレクトにしました。
LDセットに合わせたUC3ダイニングチェアの座高もインターナショナルサイズの450mmと高めのサイズを選びました。
家族に高齢者がいる場合は、座高が低めでアームのないソファでは立ち上がりに不安があります。
その点今回選んだダイニングチェアなら、座高が高めで立ち上がりやすく、アームがあるのでより安心です。
また、パーソナルチェアとしても使えるので、普段は単体使いに、ゲストが来た時にはダイニングチェアにもできるので、1脚あると便利です。
【コーディネートに使用したアイテム】

メーカー アカセ木工 MasterWal(マスターウォール)

商品名 BRICK(ブリック)ローダイニングテーブル
サイズ W1800×D845×H650(mm)
販売価格 168,000円(税別)

商品名 BRICK(ブリック)ソファ
サイズ W1800×D745×H800・SH400(mm)
販売価格 210,000円(税別)

商品名 UC3ダイニングチェア
サイズ W526×D542×H794・SH450(mm)・インターナショナルサイズ
販売価格 91,000円(税別)

※上記の価格は時期によって変動しますので、必ずご確認ください。
◆Recommend
食事もくつろぎもリビングで過ごしたい方におすすめのLDセットです。
シンプルでスッキリとしたデザインなので、部屋を広く見せたい、圧迫感を与えたくない方やワンルームマンションやコンパクトなLDスペースにもおすすめです。
また、ソファはワイド幅1800mmあり、座面もフラットに近いので横寝ができ、広めのテーブルなら食事以外にも子どもの勉強を見たり、作業したりと日常のいろんなシーンに使え、さらにUC3ダイニングチェアを加えることで、高齢者やゲスト対応もできます。
LDスペースを有効活用したい方には特におすすめのコーディネートです。
■今回ご紹介した製品をYouTubeでご覧いただけます。
住賓館Style YouTube チャンネル
■【ナビ動画】ご来店いただくお客様へ。善通寺ICから住賓館までご案内します。