インスタ映えする家具 リフトテーブルとスツール | 住賓館Style
インスタ映えする家具 リフトテーブルとスツール
住賓館では、「本物の家具による心から癒やされる空間づくり」を大切にし、新しい家具が加わることで、暮らしが豊かに快適になり、家で過ごす時間が一番楽しくなるインテリアをお届けしています。
そこで今回は、1台で暮らしのあらゆるシーンに対応できるリフトテーブルとカラフルでスタイリッシュなスツールをご紹介します。
どちらもイタリア製で、写真を撮ってみんなに教えたくなる、暮らしを元気に明るくしてくれる家具です。
住賓館では、「本物の家具による心から癒やされる空間づくり」を大切にし、新しい家具が加わることで、暮らしが豊かに快適になり、家で過ごす時間が一番楽しくなるインテリアをお届けしています。
そこで今回は、1台で暮らしのあらゆるシーンに対応できるリフトテーブルとカラフルでスタイリッシュなスツールをご紹介します。
どちらもイタリア製で、写真を撮ってみんなに教えたくなる、暮らしを元気に明るくしてくれる家具です。
2019ミラノサローネで発表された新作。多目的に使えるハイセンスなリフトテーブル&スツール
今回ご紹介するリフトテーブル・FEBO(フェボ)は、昨年(2019年)4月開催のミラノサローネで発表されたALTACOM(アルタコム)の新作です。
住賓館でも人気の高いALTACOM(アルタコム)社は、もともと昇降や伸長機能家具などの多機能テーブルの脚や機能部品を製造していたことから、その高度な技術力を活かし、イタリアのデザインセンスを融合させてスタイリッシュな拡張式や伸長式のリフトテーブルを得意とするテーブルメーカーです。
一方、スツールも、昨年のミラノサローネで発表されたCOLOS(コーロス)社の新作・PIGRECO(ピグレーコ)です。
今回ご紹介するリフトテーブル・FEBO(フェボ)は、昨年(2019年)4月開催のミラノサローネで発表されたALTACOM(アルタコム)の新作です。
住賓館でも人気の高いALTACOM(アルタコム)社は、もともと昇降や伸長機能家具などの多機能テーブルの脚や機能部品を製造していたことから、その高度な技術力を活かし、イタリアのデザインセンスを融合させてスタイリッシュな拡張式や伸長式のリフトテーブルを得意とするテーブルメーカーです。
一方、スツールも、昨年のミラノサローネで発表されたCOLOS(コーロス)社の新作・PIGRECO(ピグレーコ)です。
COLOS(コーロス)は、主にバルコニーやガーデンなどの外家具を提案しているメーカーで、PIGRECO(ピグレーコ)もガーデンファニチャーの位置付けですが、機能的でスタイリッシュなスツールは、室内外問わず多目的に使える家具です。
FEBO(フェボ)は、伸張も昇降もどちらにも対応できる多目的テーブルです。
天板は、ミラノサローネで展示されていたものと同じ、美しいヨーロピアンウォールナット突き板仕様。
テーブル幅は1200mm、1700mm、2200mmの3サイズに、高さは200mm〜800mmで無段階調節できます。奥行きは800mmあり、対面に座って食事などが楽しめます。
FEBO(フェボ)は、伸張も昇降もどちらにも対応できる多目的テーブルです。
天板は、ミラノサローネで展示されていたものと同じ、美しいヨーロピアンウォールナット突き板仕様。
テーブル幅は1200mm、1700mm、2200mmの3サイズに、高さは200mm〜800mmで無段階調節できます。奥行きは800mmあり、対面に座って食事などが楽しめます。
一番小さいテーブル幅の1200mmの場合、一人ならゆっくりと、椅子を並べて4人まで使えるコンパクトなテーブルとなります。
一番小さいテーブル幅の1200mmの場合、一人ならゆっくりと、椅子を並べて4人まで使えるコンパクトなテーブルとなります。
天板を伸長してテーブル幅1700mmにすれば、6人でも食事のできるダイニングテーブルとして使えます。
天板を伸長してテーブル幅1700mmにすれば、6人でも食事のできるダイニングテーブルとして使えます。
最大幅の2200mmに伸張すれば、8人用のダイニングテーブルに。
また、パソコンや資料を並べて作業ができるワークデスクとしても使えます。
最大幅の2200mmに伸張すれば、8人用のダイニングテーブルに。
また、パソコンや資料を並べて作業ができるワークデスクとしても使えます。
テーブル高を変えることでも、いろいろなシーンで使えます。
一番高い800mmまで上げると立って作業ができるようになります。最近話題のスタンディングデスクにもなります。
また、テーブル幅も2200mmまで伸張すれば、会議用デスクや10人ぐらいの立食パーティにも使えます。
テーブル高を変えることでも、いろいろなシーンで使えます。
一番高い800mmまで上げると立って作業ができるようになります。最近話題のスタンディングデスクにもなります。
また、テーブル幅も2200mmまで伸張すれば、会議用デスクや10人ぐらいの立食パーティにも使えます。
テーブル高を700mmにすればダイニングテーブルに、550mmならティーテーブルに、400mmにすればソファ前のリビングテーブルにピッタリです。
テーブル高を700mmにすればダイニングテーブルに、550mmならティーテーブルに、400mmにすればソファ前のリビングテーブルにピッタリです。
一番下まで下げるとテーブル高は200mmとなり、床に座って酒卓に。ゆっくりくつろぐことができます。
一番下まで下げるとテーブル高は200mmとなり、床に座って酒卓に。ゆっくりくつろぐことができます。
FEBO(フェボ)の優れたところは、天板を伸張してもテーブル脚が常に中央になる仕組みになっていることです。
支柱が常に中央にあるのでぐらつきが少なく、2200mmのワイド幅でも安心して食事や作業ができます。
FEBO(フェボ)の優れたところは、天板を伸張してもテーブル脚が常に中央になる仕組みになっていることです。
支柱が常に中央にあるのでぐらつきが少なく、2200mmのワイド幅でも安心して食事や作業ができます。
FEBO(フェボ)の優れたところは、天板を伸張してもテーブル脚が常に中央になる仕組みになっていることです。
支柱が常に中央にあるのでぐらつきが少なく、2200mmのワイド幅でも安心して食事や作業ができます。
【テーブル幅の伸張手順】
1.サイドを引き出すと伸張天板が出てきます。
1.サイドを引き出すと伸張天板が出てきます。
2.天板を引き上げます。テーブル幅1700mmなら天板1枚、テーブル幅2200mmなら天板2枚。
2.天板を引き上げます。テーブル幅1700mmなら天板1枚、テーブル幅2200mmなら天板2枚。
3. 2つ折りになった天板を広げ、セットします。
3. 2つ折りになった天板を広げ、セットします。
4. 最後にサイドから押して整えたら完了です。
4. 最後にサイドから押して整えたら完了です。
昇降は、天板下のレバーで簡単に操作できます。
昇降は、天板下のレバーで簡単に操作できます。
伸張しても板目の揃った美しい天板。
ヨーロピアンウォールナットは、アメリカンウォールナットに比べると優しい色味で、その分木肌の深みが感じられます。
天板素材は、オークやメラミンも選べます。
伸張しても板目の揃った美しい天板。
ヨーロピアンウォールナットは、アメリカンウォールナットに比べると優しい色味で、その分木肌の深みが感じられます。
天板素材は、オークやメラミンも選べます。
PIGRECO(ピグレーコ)も昨年(2019年)のミラノサローネで発表されてすぐにオーダーして取り寄せました。
奥行き220mmのスマートなデザインで、アウトドアでも室内でも、玄関などのコンパクトな空間でも便利に使えるおしゃれなスツールです。
PIGRECO(ピグレーコ)も昨年(2019年)のミラノサローネで発表されてすぐにオーダーして取り寄せました。
奥行き220mmのスマートなデザインで、アウトドアでも室内でも、玄関などのコンパクトな空間でも便利に使えるおしゃれなスツールです。
カラーは、ホワイト、ブラック、グリーン、ワインローズ、グレイの5色。
イタリアらしい美しくポッップな色合いです。単色でお部屋のアクセントに、また5色並べると楽しい空間づくりができます。
カラーは、ホワイト、ブラック、グリーン、ワインローズ、グレイの5色。
イタリアらしい美しくポッップな色合いです。単色でお部屋のアクセントに、また5色並べると楽しい空間づくりができます。
スツールのワイド幅と高さは、同じ432mm。正面から見ると正方形になっています。
この点もスタイリッシュ。逆V字の脚と脚間の抜け感もまたおしゃれです。
奥行きも狭く、細いラインが目立ちますが、正方形と逆V字の脚で構成されているので安定性があります。
スツールのワイド幅と高さは、同じ432mm。正面から見ると正方形になっています。
この点もスタイリッシュ。逆V字の脚と脚間の抜け感もまたおしゃれです。
奥行きも狭く、細いラインが目立ちますが、正方形と逆V字の脚で構成されているので安定性があります。
スツールの座面のカーブはお尻にフィットして安定した座り心地です。
また、カーブにより座面の端が少し持ち上がっているので、手でつかんでラクに立ち上がることができます。
スツールの座面のカーブはお尻にフィットして安定した座り心地です。
また、カーブにより座面の端が少し持ち上がっているので、手でつかんでラクに立ち上がることができます。
プラスチック素材で軽く、座面幅も細くて持ちやすいので、好きなところに簡単に持ち運べます。
プラスチック素材で軽く、座面幅も細くて持ちやすいので、好きなところに簡単に持ち運べます。
PIGRECO(ピグレーコ)の432mmという高さは、日本サイズのダイニングテーブル(680mm〜720mm)に合わせやすいサイズです。
座り心地がよく、安定感もあるスツールなので、ダイニングテーブルの椅子としてもおすすめです。
PIGRECO(ピグレーコ)の432mmという高さは、日本サイズのダイニングテーブル(680mm〜720mm)に合わせやすいサイズです。
座り心地がよく、安定感もあるスツールなので、ダイニングテーブルの椅子としてもおすすめです。
【Select Point】
今回選んだFEBO(フェボ)とPIGRECO(ピグレーコ)は、どちらもイタリア製ならではの機能的でスタイリッシュな家具。使う人数や用途に応じて自由自在に形を変える様子や元気になれるポップなカラーなど、写真に撮ってInstagram(インスタグラム)にアップしたくなります。
リフトテーブルのFEBO(フェボ)は、在宅ワークや子どもと一緒に勉強するときにも活躍します。
また、PIGRECO(ピグレーコ)は、閉じこもり生活の気分転換に庭やベランダで過ごす時にも、さっと持ち運べて便利。
何かと気分が沈みがちな今、どちらも家で過ごす時間を明るく、楽しくしてくれます。
メーカー ALTACOM
商品名 FEBO(フェボ) リフトテーブル
サイズ W1200・1700・2200×D800×H200〜800(mm)
販売価格 372,000円(税別)

メーカー COLOS
商品名 PIGRECO(ピグレーコ)スツール
サイズ W432×D220×H432(mm)
販売価格 15,000円(税別)
【コーディネートに使用したアイテム】

メーカー ALTACOM
商品名 FEBO(フェボ) リフトテーブル
サイズ W1200・1700・2200×D800×H200〜800(mm)
販売価格 372,000円(税別)

メーカー COLOS
商品名 PIGRECO(ピグレーコ)スツール
サイズ W432×D220×H432(mm)
販売価格 15,000円(税別)

※上記の価格は時期によって変動しますので、必ずご確認ください。
◆Recommend
今回ご紹介した家具は、どちらも家で過ごす時間を快適に、明るくしてくれる家具です。
様々なシーンで便利に使えるリフトテーブルのFEBO(フェボ)は、1台で多目的に使いたい、限られたスペースを有効活用したい方におすすめです。
また、天板幅や高さを自由自在に調整できるので、引っ越しで部屋が変わっても使い続けることができます。
PIGRECO(ピグレーコ)は、FEBO(フェボ)との組み合わせはもちろん、単品でも活躍するスツールです。アウトドアでは、ガーデンチェアとして。
コンパクトサイズなので省スペースでも使え、狭いキッチンでの作業用にも便利。また玄関に置いて靴を履いたり脱いだりするときに。
濡れてもいいのでお風呂でも使えます。
多目的に使えて元気にもなれるスツールは、使う人を選びません。
■今回ご紹介した製品をYouTubeでご覧いただけます。
住賓館Style YouTube チャンネル
■【ナビ動画】ご来店いただくお客様へ。善通寺ICから住賓館までご案内します。